【世界限定500枚プレス】度肝を抜く未発表音源を次々に世に送り出すGEARBOXからまたまた強力2タイトルLP発売!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
タビー・ヘイズの未発表音源を皮切りに、マイケル・ギャーリック、ドン・レンデル、ジョー・ハリオットとUKファンの度肝を抜く未発表音源を次々に世に送り出すGEARBOXからまたまた強力2タイトル、ディック・モリッシー、ジョー・ハリオットの未発表音源が世界限定500枚/アナログカットで登場!!

店頭在庫残り僅かとなっておりますのでお早めにお買い求めください!!!!!

 DICK MORRISSEY / Girl With The Brown Hair

dickmorrisey.jpg
年明け早々にもたらされた衝撃の一枚が遂に情報解禁でございます!07年に衝撃のCD/LP化で話題を掻っ攫ったマイケル・ギャーリック・トリオ、UKピアノ・トリオ最高峰の砦となっていた「MOONSCAPE」と同年/同メンバーにディック・モリッシーを加えたUKファンならずとも昏倒もののスタジオ未発表音源が世界限定500枚/アナログカットで登場!!

 
Dick Morrissey(Tenor sax)
Michael Garrick(Piano) 
Dave Green(Bass)
Colin Barnes(Drums)

(Mono/180g/45rpm)
 

JOE HARRIOTT / Partying With Joe

joeharriot.jpg
 
ジョー・ハリオットの傑作「BLUE HARRIOTT」、MGMに吹き込んまれた「JAZZBRITANIA」と同年に吹き込まれていたプレイベート・パーティでのギグが日の目を見た。後者の冒頭にも収録されている「BLUES」、ガーシュインの「Embraceable You」、コール・ポーターの「What is this thing called Love」を自身のカルテットメンバーでもあるフィル・シーマン(ds)と「JAZZBRITANIA」の吹き込みに参加しているメジャー・ホリー(b)をバックに迎えたワン・ホーン・トリオ。
 
Joe Harriott(Alto sax)
Phil Seaman(Drums)
Major Holley(bass)

(Mono/180g/33rpm)
 


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館