12/26(月)JAZZ新品CD入荷!ROSARIO BONACCORSO / In Cammino Fabrizio Bosso | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
ROSARIO BONACCORSO ロザリオ・ボナコルソ / In Cammino Fabrizio Bosso ファブリジオ・ボッソ
 
rosario_bonaccorso.jpg 
 
●ROSARIO BONACCORSO ロザリオ・ボナコルソ / In Cammino /8015948303450 / 2,200円(税込) 
 
Fabrizio Bosso参加のワンホーン作品。ROSARIO BONACCORSO Travel Notes Quartet ピアノにはアンドレア・ポッツァ、ドラムにニコラ・アンゲルッチ。
イタリアン・ハード・バップとヨーロッパらしい上質でなめらかなスウィング感が楽しめる傑作です!!

 
正に、イタリアン・ハード・バップの粋の一枚です。
存在こそ派手ではないものの、エンリコ・ラヴァやロベルト・ガットウ、そしてステファノ・ディ・バティスタや、エリック・レニーニが信頼を寄せるイタリアが誇る名ベーシストが、このロザリオ・ボナコルソ。
前回の作品も、これこそ、イタリアという充実の演奏を聴かせてくれましたが、さすがです。
しかも、名義はTravel Notes Quartetでピアノにはアンドレア・ポッツァ、ドラムにニコラ・アンゲルッチという前回の続編的な作品であり、
注目は、今回、フロントにファブリジオ・ボッソ!を迎えていること。
前回のメンバーであるアンディ・グラビッシュも素晴らしかったですが、ボッソには、また華があるというものです。
丹精で、ロマンティシズム溢れ、メロディアスなワン・ホーン。
これは、本当に充実の演奏が詰まっています。アンドレア・ポッツァの美しいピアノに導かれて、メンバー全員が慈しみ深い演奏を繰り広げるスロー・ナンバーから、
作品のセンスが薫る一枚。一転、古き良き時代のブルーズな匂いが、楽しくもカッコよく決まるM-2、M-4 ではソロでベースの歌心なども表現しつつ、
M-5、7 は、これぞイタリアンな抒情を感じさせる大先輩エンリコ・ラヴァの演奏なども彷彿とさせるロマンたっぷりな演奏。
一方、M-10はバップ、またドラマティックな展開が聴けるM-11などなど、曲想も豊かに、しかし、どこを切っても演奏者の美学をかんじさせられる一枚です。(新譜案内より)
 
■Rosario Bonaccorso (b, vo), Fabrizio Bosso (tp), Stefano Di Battista (ss on track 6), Andrea Pozza (p), Nicola Angelucci (ds)
 
 
1. Maria and Maria 
2. Equivoci 
3. In cammino 
4. Sogni proibiti 
5. Canzone di Laigueglia 
6. Mister Zen 
7. Earth’s Kiss 
8. Mister Kneipp 
9. Mezzanotte 
10. Un poco bop 
11. Etanerli 
12. Vienna


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館