国内外で活躍中のヴォーカリスト、瀬戸カオリの新作が入荷。 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●瀬戸カオリ / 花は咲く / WHISPER(ウイスパー) / JPN / CD / 2,500円+税

山田壮晃のビッグバンオーケストラをバックに歌う「花は咲く」は東日本大震災の復興を願って作られたチャリティー・ソング。傷ついた人の心を慰め、勇気づける歌だ。「ブロードウェイの子守歌」と「フォーティ・セカンド・ストリート」は道をイメージして選ばれた。たくさんの人々が行きかう道。「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」。しかし道は人々の交流のために、今日もそこにあるという心境。「スマイル」も道に関係がある。この曲が使われたチャップリンの映画『モダン・タイムズ』のラスト・シーンを思い出さないだろうか。「涙がこぼれそうになっても、その時こそ笑顔で」。苦難にもくじけずに夕映えの道を、明日に向かって歩んでいく主人公たちの健気な姿である。「想い出はセピアとなって」は別れた人、失った恋を想い出しながらも、後悔しない潔さ。「追憶」「ホワット・アイ・ディッド・フォー・ラヴ」も同じ心で選んだのだろう。前向きであることの大切さである。
瀬戸の選曲には、このようにすべてに愛がある。愛は奪うものでもあるが、本当の愛には与え、赦す心があるはずである。人は愛を持った瞬間に、心が満たされる。仮に報われない愛であっても、愛を持つことそれ自体が素晴らしいことなのだから。
こうした気持ちを瀬戸は衒いなく、素直に歌っていく。しみじみとした趣もあるが、決して暗くはならない。それでいて、伝わるものは大きく輝かしい。この境地に至るまで、彼女も様々に苦悩してきただろうが、それをこのように作品に反映させたことは、一にかかって歌手としての精進の賜物である。小針敏郎(ライナーより抜粋)

■瀬戸カオリ
愛媛県出身。演劇集団「円」未来劇場に所属する舞台女優から、ジャズ界の巨匠トニー・ベネット氏の薦めで音楽世界に踏み出し、ジャズ・シンガーとしての活動をスタート。本場ニューヨークをはじめスイス、ドイツ、フランス、ニュージーランド諸外国でも活躍。


瀬戸カオリ(vo)
with
M1, 3: 山田壮晃&ビッグバンオーケストラ
M2, 6: ドリームスタジオオーケストラ
M4, 5: 田中和音(p), 千北祐輔(b)
M7: 間地伸二(p)

1. 花は咲く
2. What I Did For Love
3. Forty Second Street
4. Smile
5. The Way We Were
6. Lullaby of Broadway
7. 想い出はセピアとなって


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館