新品LP情報 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

新品LP情報のカテゴリー記事一覧

ATSUSHI MIYAWAKI 宮脇惇 / SCENERY シーナリー
ちぐさレコード / JPN / LP(レコード) / CGS0013 / 3,564円(税込)

※LP / 200枚限定ナンバリング入り 第6回ちぐさ賞受賞者 宮脇惇デビューアルバム! 新世代のクラリネット・リーダー誕生!(瀬川昌久 / ジャズ評論家、ちぐさ賞選考委員長)



【ソングリスト】
A1.Poor Butterfly A2.Red Rose For A Blue Lady A3.Les Parapluies de Cherbourg A4.Just One Of Those Things A5.Street Lit By The Street Lamp B1.Airmail Special B2.You Took Advantage Of Me B3.Moonglow B4.After You've Gone B5.Scenery

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





STAN GETZ スタン・ゲッツ
Getz At The Gate: The Stan Getz Quartet Live at the Village Gate, Nov. 26th 1961
VERVE / IMPORT / LP(レコード) / 7742857 / 7,020円(税込)

※3LP / 180g

人気サックス奏者スタン・ゲッツの完全未発表ライヴ音源が、録音から58年の時を経て発表!

1961年11月にニューヨークのジャズ・クラブ「ヴィレッジ・ゲイト」にレギュラー・カルテットを率いて出演した際の音源を15曲収録。

スティーヴ・キューン(p)~ジョン・ネヴェス(b)~ロイ・ヘインズ(ds)のカルテット編成での録音が世に出るのは今回が初めて。翌年以降、『ジャズ・サンバ』や『ゲッツ/ジルベルト』とボサ・ノヴァの大ヒット作を録音するゲッツですが、ここでは有名スタンダードやジャズマン・オリジナルを素材に、生来のスウィンガーとして縦横無尽なソロを繰り広げています。

音質も正規録音といってなんら遜色のない鮮明なサウンド。
ジャズ・ジャイアンツの未発表音源を次々に発表しているレゾナンス・レコードと、ヴァーヴ・レーベルとの共同プロジェクト。(新譜案内より)


【ソングリスト】
Disc 1
A1.Announcement by Chip Monck
A2.It’s Alright With Me (Cole Porter)
A3.Wildwood (Gigi Gryce)
A4.When The Sun Comes Out (Harold Arlen-Ted Koehler)
B1.Impressions (John Coltrane)
B2.AireginSonnyRollins)

Disc 2
C1.Like Someone In Love (Jimmy Van Heusen-Johnny Burke)
C2.Woody ’N You (Dizzy Gillespie)
C3.Blues (Stan Getz)
D1.Where Do You Go (Alec Wilder-Arnold Sundgaard)
D2.Yesterday’s Gardenias (Dick Robertson
) D3.Stella By Starlight (Victor Young-Ned Washington)

Disc 3
E1.It’s You Or No One (Jule Stine-Sammy Cahn)
E2.Spring Can Really Hang You Up The Most (Tommy Wolf-Fran Landesman)
F1.52nd Street Theme (Thelonious Monk)
F2.Jumpin’ With Symphony Sid (Lester Young-King Pleasure)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





HERBIE HANCOCK ハービー・ハンコック / デディケーション(LP)
GET ON DOWN / IMPORT / LP(レコード) / GET51282LP / 3,240円(税込)
※LP / 帯付き

ハービーの国内企画盤が初のリイシュー!!!!

ハービー・ハンコックが1974年に誰もいない新宿厚生年金会館で録音した初のソロアルバム「Dedication 」がアナログ・リイシュー。 日本国内で企画された作品のため輸入盤アナログLPでリリースされるのはなんと今回が初となります。 シンセとエレピを駆使して溢れるメロディをエモーショナルに演奏する様はまさに圧巻。シンセ物大好物な方にも是非聴いて頂きたい1作。


【ソングリスト】
A1.Maiden Voyage
A2.Dolphin Dance
B1.Nobu
B2.Cantaloupe Island

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





同レーベルから発表されるも全世界的に即完売・入手不可となったBOXドン・レンデル&イアン・カー「Complete Lansdowne Recordings 1965-1969」から単品発売が決定!!




DON RENDELL & IAN CARR / SHADES OF BLUE /
JAZZMAN / IMP / LP / JMANLP107X / 5036468001070


DON RENDELL & IAN CARR / DUSK FIRE
JAZZMAN / IMP / LP / JMANLP108X / 5036468001087


DON RENDELL & IAN CARR / PHASE III
JAZZMAN / IMP / LP / JMANLP109X / 5036468001094


DON RENDELL & IAN CARR / LIVE
JAZZMAN / IMP / LP / JMANLP110X / 5036468001100


DON RENDELL & IAN CARR / CHANGE IS
JAZZMAN / IMP / LP / JMANLP111X / 5036468001117

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





 

高柳昌行 / フラワー・ガール~シオン・トミタ作品集<LP> / CRAFTMAN RECORDS / LP(レコード) / CMRS31 / 6,480円(税込) / 2019年06月19日発売

商品詳細情報

※LP / 完全限定プレス
私家盤として100枚のみ制作された高柳昌行の幻盤
CRAFTMAN RECORDSクオリティにてアナログ盤復刻!!


<豆知識>
オリジナル盤は販売用ではなく制作関係者配布用に作られ、当時市場に出回らなかった。100枚という極少プレス加え流通もしなかったため、中古市場にも滅多に出ない「正真正銘の幻盤」である。

■メンバー : 高柳昌行(g), 佐藤敏夫(g), 三戸部彰(vib), 萩原栄次郎(b), 日野元彦(ds)
■アナログ盤企画/監修:塙耕記 
■オリジナル・ジャケットを忠実に再現 
■マスター盤プレッシング
■2019年最新リマスタリング(マスターLPからの貴重音源を可能な限りの臨場感で表現)

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。

「フラワー・ガール~シオン・トミタ作品集」について。

日本を代表するジャズ・ギタリストである高柳昌行は、日本でフリー・ジャズという音楽を初めて追求したひとりであり、その活動はジャズの枠に収まらず、実験的な即興音楽の世界を切り開いたパイオニアでもある。その一方で世界中のあらゆる分野の音楽に貪欲に取り組んでもいて、そのひとつにボサノヴァがある。

日本でボサノヴァというジャンルの音楽が一般に聴かれるようになったのは昭和30年代くらいからだが、その多くは名前だけボサノヴァと名乗っていたものだった。高柳がボサノヴァに取り組み始めたのも同時期だが、おそらく日本で初めて、本格的にボサノヴァを演奏したひとり。1967年には自身のボサノヴァ・グループを結成し、翌1968年にはTV番組『11PM』にてレギュラーバンドとして演奏を披露している。

その模様を観て、自作曲のアルバムを作りたいと思ったのが富田敏夫。京都の老舗陶器店たち吉にコンテンポラリー食器のAdam&Eveブランドを立ち上げ、60年代終盤から70年代にかけて陶器だけにとどまらない様々なデザインプロダクトを世に送り出し、生活の中に優れたデザインを根付かせるという点では一時代を築いた人物だ。また京都北山の住宅街に会員制クラブを作り、音楽家をはじめとする様々な芸術家や文化人、あるいは財界人などの交流にも尽力した(富田は本作の制作完了後も、高柳への支援を惜しまなかったという)。
その一方、富田はシオン・トミタの名で作曲も行なっていたが、書き溜めた自作曲の演奏を高柳に依頼し録音。モダンジャズを基調にしながらも独自の浮遊感を感じさせ、また何かの“場面”を感じさせる点でいったん映画音楽を経由したモダン・ジャズといった趣もあるその10曲を、私家盤のアルバムにまとめたのが本作『Flower Girl』である。

わずか百枚しかプレスされず、ごく限られた人々にしか聴かれなかった幻の一枚だが、その後90年代にJINYA DISCより不完全な形でCD復刻されのち(これは当時の資料不足による)、2005年頃に初回プレスの一枚が高柳の自宅で発見され、新たに完全な形で復刻された(本音源データはその際のもの)。
録音から半世紀経った今なお、予備知識が全くなくても楽しめる心地よいクール・ジャズ・アルバムであると同時に、一曲めを飾る『so Deep and So Blue』でボサノヴァの日本での黎明期の一端に触れることもできる。そして、高度経済成長期の真っ最中に、経済発展ばかりでなく文化をも成熟させようと奔走するひとりの篤志の存在を感じることができるのも、本作の隠れた魅力だろう/1968年録音、全曲シオン・トミタ(富田敏夫)による作曲、山屋清による編曲。演奏=高柳昌行クインテット(高柳昌行(g)、佐藤敏夫(g)、三戸部彰(vib)、萩原栄次郎(b)、日野元彦(ds))




ソングリスト

  • A1.So Deep And So Blue
  • A2.Far-away Land
  • A3.Prologue To Summer
  • A4.Night Flight
  • A5.Love Wave
  • B1.Flower Girl
  • B2.Sablier
  • B3.So Soft
  • B4.Tan Tan
  • B5.Blues For Narcisse







ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00








【オリジナル特典決定!詳細は下部まで!】


ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!


※本作は契約上1度のみのプレスとなります。
最初で最後のプレスのため確実なご予約をオススメします!

入荷しました!


BILL EVANS ビル・エヴァンス / LIVE'66 / LIVE'66
SOMETHIN'COOL / JPN / LP(レコード) / SCLP4015 / 4,536円(税込)

以降11年にわたり活動を共にすることになる、若きエディ・ゴメス加入直後の転換期におけるエヴァンス・スタンダード

2016年の初オフィシャルCD化(SCOL4015)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。スコット・ラファロを失いながらも立ち直りゆく、まさにそのスタートラインとなる北欧遠征。ゴメスの腕を確かめるように次々と披露される、エヴァンス・ファンには不変のレパートリーをぜひアナログ盤でもお楽しみください。

【録音】1966年10月28日 ノルウェイ、オスロでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) アレックス・リール(ds)


BILL EVANS ビル・エヴァンス / LIVE'80
SOMETHIN'COOL / JPN / LP(レコード) / SCLP4016 / 6,264円(税込)

生涯を閉じるたった1か月前、生命の灯を燃やすかの如き渾身の演奏をとらえた貴重なライヴ録音

2016年の初CD化(SCOL4016)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。死の1か月前ながらラスト・トリオとの演奏を文字通り命を賭して全身全霊で楽しむ貴重な瞬間は、ぜひアナログ盤でも体感していただきたい内容となっております。※TIMEの都合でCD盤とボーナストラックの収録位置が異なります

【録音】1980年8月9日 ノルウェイ、モルデでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) マーク・ジョンソン(b) ジョー・ラバーベラ(ds)


上記2タイトルLIVE'66【SCLP4015】LIVE'80【SCLP4016】同時購入で、
中平穂積氏撮影・A4サイズ生写真をプレゼント!!

※特典は【SCLP4015】【SCLP4016】同時購入が対象となります。
※特典は無くなりしだい終了となります。






ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





                  
 
Portrait In Jazz(ULTRA DISC ONE STEP: 45RPM 180G 2LP BOX SET) / BILL EVANS ビル・エヴァンス
MOBILE FIDELITY SOUND LAB / US / LP(レコード) / MFSL45UD1S00 / 1007845402 / 24,840円(税込)

MOBILE FIDELITYが贈る新たな規格、ULTRADISC ONE-STEP (UD1S)シリーズの一枚。まるで3D体験のような新たな高みに到達したというUD1Sシリーズは、これまでのスリー・ステップ・プロセスから大きく進化、生産過程でよりノイズを抑え、より音の詳細を再現、大幅にダイナミクスを向上させることに成功したワン・ステップ・ラッカー・プロセスを採用。高音質盤ファンから圧倒的な信頼を得るMOBILE FIDELITYが「ウルトラ・ハイ・ファイ・エディション」と宣言する新たな次元の聴取体験をぜひお手元に。


【ソングリスト】

1.Come Rain or Come Shine
2.Autumn Leaves
3.Witchcraft
4.When I Fall in Love
5.Peri's Scope
6.What Is This Thing Called Love?
7.Spring Is Here
8.Someday My Prince Will Come
9.Blue in Green




ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●AVISHAI COHEN (BASS) アヴィシャイ・コーエン / Arvoles(LP) / RAZDAZ RECORDS / LP(レコード) / 2,916円(税込)
※LP

アヴィシャイ・コーエン最新作がLPでも入荷しました!
■今最もアツい!イスラエルのジャズ・シーンを牽引する天才ベーシスト/コンポーザー、アヴィシャイ・コーエン。昨年のオーケストラをバックに演奏したホール公演、今年2月のトリオによる来日公演を実現させ、ここ日本でも圧倒的な人気と支持を集める彼が、その才能を遺憾なく発揮した待望のニュー・アルバムをリリースする。
■アルバムのタイトル『ARVOLES』は、スペイン系ユダヤ教徒であるセファルディムの言葉、ラディーノ語で"木”を意味するという。またアヴィシャイ曰く、アルバム・ジャケットに使用されているイラストは、彼の母によるものだという。
■レコーディング・パーソネルは、今年2月の来日公演と同じ、アヴィシャイ・コーエン(ベース/ヴォーカル)、アゼルバイジャン出身のエルチン・シリノフ(ピアノ)、そしてアヴィシャイ作品ではお馴染みのイスラエル出身のドラマー、ノーム・ダウによるトリオ。このトリオ編成によるアルバムは、今回が初めてとなる。常に進化を続けるアヴィシャイだが、今作でもトリオを核としつつ、ホーン・セクションなども取り入れ、その音楽性と匠の技を新たなレベルへと引き上げている。今年2月の来日公演を観た人なら、そタイトルトラックの「Arvoles」をはじめ、ファンキーな「Simonero」や卓越した奏法を堪能できる「Face Me」など、ライヴで披露された新曲が本作に収録されていることに気づくだろう。
■限界も領域も知らない芸術性とミュージシャンシップ。アヴィシャイ・コーエンが辿り着いた新たな地平が見せる風景―-そこに『ARVOLES』がある。(新譜案内より)
ソングリスト
A1.Simonero
A2.Arvoles
A3.Face Me
A4.Gesture #2
A5.Elchinov
B1.Childhood (for Carmel)
B2.Gesture #1
B3.Nostalgia
B4.New York 90's
B5.Wings





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





 
BOBBY JASPAR ボビー・ジャスパー / BOBBY JASPER
SAM RECORDS / FRA / LP(レコード) / SR15/1 / 4,900円(税込)

ベルギー出身のBARCLEY3作品の内の1枚。ブルージでスインギーな演奏でビブラフォンも参加するとMQJのようなクラシカルな室内楽的な雰囲気も漂う。

・ドイツプレス直輸入盤
・オリジナルマスターテープよりリマスター
・1000枚完全限定プレス
・180g重量盤
・直輸入限定盤につき、ライナーノートはございません。


【パーソネル】
Bobby Jaspar (Flute)
Michel Hausser (tracks 1 to 4, 6,8,9) (Vibes)
Sadi Lallemand (tracks 5,7,10) (Vibes)
Jymie Merritt (tracks 5,7,10)(Bass)
Paul Rovère (tracks 1 to 4, 6,8,9) (Bass)
Humberto Canto (Percussion)
kenny Clarke (Drums)



CLARK TERRY クラーク・テリー / CLARK TERRY ORCHESTRA FEAT. PAUL GONSALVES
SAM RECORDS / FRA / LP(レコード) / SR14/1 / 4,900円(税込)

クラーク・テリーの作品の中でも人気の一枚。ポール・ゴンサルヴェスを迎えフランスDECCAで録音したレア音源。

・ドイツプレス直輸入盤
・オリジナルマスターテープよりリマスター
・1000枚完全限定プレス
・180g重量盤
・直輸入限定盤につき、ライナーノートはございません。


【パーソネル】
Clark Terry (Trumpet)
Paul Gonsalves(Tenor Saxophone)
Raymond Fol(Piano)
Jimmy Woode (Bass)
G.T.Hogan(ds)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





MILES DAVIS マイルス・デイビス / Complete Birth of the Cool(2LP)
CAPITOL / IMPORT / LP(レコード) / 7727640 / 5,292円(税込)
※2LP / Gatafold

帝王マイルス・デイヴィスがクール・ジャズの礎を築いた歴史的名盤がアナログ2枚組で再発売決定。

今回の再発のポイントは、
■1 : 1998年に初めてCDで発売された「Complete Birth Of The Cool」収録のライブセッション音源が今回初アナログ盤化。
■2 : 「マイルス・デイヴィス「カインド・オブ・ブルー」創作術(DU BOOKS)」の著者としても知られるアシュリー・カーンによるエッセイ(英語)を収録したブックレットが付属。
■3 : ディスク1(スタジオ音源)が1957年に発売以来初めてオリジナル・シングルのアナログテープからマスター。※下記参照

になるかと思われます。長年CDでのみ聴けたライブセッションが遂にアナログ盤で聴けるというだけでファンとしては嬉しいニュースですし、聴き逃していた方にはまたとない絶好のリリースとなるのではないでしょうか。 ギル・エヴァンスら3人の編曲者に厳密で理知的な音楽を作り上げさせ、9人編成の大型コンボで演奏。ビ・バップと異なる音楽性を志向した歴史的作品を改めてじっくり味わってください!!

※楽曲は元々SPレコードとして発売され、それを『Classics in Jazz: Miles Davis』というタイトルで10インチでまとめて発売した後に、LP「Birth Of The Cool」がリリース。


ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






Revolution(2LP)/Daniel Crawford
WICKED WAX / IMPORT / LP(レコード) / WW006/3,780円(税込)
※ジャケ折れにつき、ここから500円引き

ヒップ・ホップ~ネオ・ソウル~ジャズのボーダーを確かなセンスと手腕でミックスする音楽性・・・というと昨今の現代ジャズのトレンドのようにも聴こえますが本作のそのセンスの良さはまさに脱帽もの。 各曲のテーマがカッチリと聴こえますし、様々な音楽からの影響をセンスよく落とし込んでいます。

【ソングリスト】
Disc 1
A1.Revolution Intruth
A2.Kaepin'
A3.Kumiko (Spend The Night)
A4.All Comes Down To What (Searching For) Featuring – Osunlade
B1. Featuring – Kaidi Tatham, Maimouna Youssef Flute – Kaidi Tatham
B2.Sirens Featuring – Jimetta Rose Mixed By [Vocals] – Eric Lau
B3.Illusion Of Inclusion Featuring – DJ Jazzy Jeff, Dayne Jordan

Disk2.
C1.Silence Is Compliance Featuring – Omari Hardwick
C2.Before The Storm
C3.Checklist
D1.March Of The Gullah
D2.Revolution
D3.13

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






April is the Cruelest Month(LP) / MASAYUKI TAKAYANAGI 高柳昌行
BLANK FORMS EDITIONS / IMPORT / LP(レコード) / BF008 /4,212円(税込)

ESPからリリースされる予定で録音されたが、結局発売されずお蔵入りとなった幻の音源が遂にアナログ・リイシュー。本作は、メンバーに森 剣治 (リード)、井野 信義 (ベース・チェロ)、山崎 弘 (パーカッション) を迎えた、高柳昌行ニュー・デレクション・ユニットの1975年の演奏。究極のフリー・ジャズと言えるべき凄まじい演奏が収められている。

【パーソネル】
高柳昌行(ギター)
森 剣治 (リード)
井野 信義 (ベース・チェロ)
山崎 弘 (パーカッション)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





富樫雅彦 / LIVE AT YUBIN CHOKIN KAIKAN HALL, TOKYO ON MAY 14, 1986
VICTORY / IMP / LP / V25AH986LP / 2299990678500 / 2,500円+税
※LP

ドン・チェリー、スティーブ・レイシー、デイヴ・ホランド、富樫雅彦という泣く子も黙るメンバーで1986年5月14日東京郵便貯金会館で行われたライヴを収録した1作がアナログ盤でリリース。A面1曲目、2曲目、B面1曲目は今回が初出となる貴重な音源。

【パーソネル】
Don Cherry - pocket trumpet, piano, vocal
Dave Holland - bass
Steve Lacy - soprano saxophone
Masahiko Togashi - drums, percussion

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





DON CHERRY ドン・チェリー / Universal Silence(2LP)
LEPO GLASBO / GER / LP(レコード) / LEPO GLASBO 1 / 3,564円(税込)

BE! JAZZの姉妹レーベルからドン・チェリーの未発表2LPが発売。
日本のトリオ・レコード/Nadja(PAP-9018) 「サード・ワールド-アンダーグラウンド」より1週間ほど前の録音で場所はベルリン。異なる出身の3人が化学反応を起こし融合されたサウンドは儀式を執り行うかのような幽玄さや祝祭的な趣が感じられる。

【パーソネル】
Don Cherry(Trumpet, Percussions, Flute, Vocals)
Dollar Brand(Piano and Vocals)
Carlos Ward(Alto Sax and Vocals) 他

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●ALFA MIST アルファ・ミスト / Structuralism / 2LP(レコード) / SEKITO002 / 3,780円(税込)
※2LP

いま世界中から熱い注目を受けるロンドン新世代ジャズシーンの旗手による最新作が2枚組LPで入荷!

ーーー以下国内盤CD(IPM8099)インフォメーションより

「コミュニケーションは僕の天敵なんだ。」

そう打ち明けるこの若き音楽家は、時流に流されることなく、精神と音楽のさらに深い領域へと踏み込んだ。
Frank OceanやTom Mischら稀代のアーティストからも愛され、いま世界中から熱い注目を受けるロンドン新世代ジャズシーンの旗手が、覚醒する。

地元イーストロンドンに息づくグライムやヒップホップを肌で感じながらも、映画音楽を嗜好する彼の探究心は、作曲活動をはじめた15歳の頃から変わっていない。ビート制作におけるサンプリングの工程で、いつしかそのネタ元となるジャズや映画音楽にのめり込んでいき、17歳の頃には独学で鍵盤に触れる様になったという意外な経緯は、1作目のビート寄りな作風の”Nocturne”、ジャズ色を増した出世作”Antiphon”、そして、より映像的で味わい深い余白を感じさせる今作”Stracturalism”といった具合に、作品を追う毎に進化していく彼のキャリアそのものに反映されている。

彼の生み出す音楽は、ダークで複雑なつくりでありながら、それをまったく感じさせないほどにオーガニックでグルーヴィーに展開される。前作”Antiphon”で披露したその不思議な魅力は今作でも健在で、むしろより味わい深く、ロマンティックに進歩しており、John Coltrane、J Dilla、Hans Zimmerを愛するその音楽的嗜好は、Alfa Mistというフィルターを通す事によって、一切の音楽的矛盾や無駄な模倣を回避し、昇華表現される。それはまるで、様々な葛藤や影響、哲学を見聞した学者が纏め上げた、たった一行の公式の様に美しく削ぎ落とされていて、何より雄弁だ。

しかしながら、この若き音楽家は「コミュニケーションは僕の天敵なんだ。」と語ってみせる。前作では、アルバムを通してメンタルヘルスや家族コミュニティについての兄との会話が用いられていたが、今作では議論文化や個人的な成長についての姉との会話が随所に鏤められている。彼は、今の自分を司るものはすべて、置かれた環境や社会から影響を受けたもので、コミュニケーションの術すら持たないところから、ここまでやって来たその過程が自身を形成し、それを認め、それが自分なのだと受け入れることが彼にとっての構造主義なのだという見解を示している。これは今まさに世界中から注目を集める人間が示す見解にしては、非常に醒めた視点ともいえよう。無名の新人が作った作品がノンプロモーションにも関わらず、YouTubeで500万回以上再生され、その後も、今や時代の寵児となったFrank Oceanに、彼の番組で自身の楽曲を紹介されたり、地元でシーンを共有する同胞のTom Mischの世界的な活躍を間近で目撃しても尚、彼の見つめる精神世界は、その音楽性と同様に、深く静かな闇を覗き込む様に美しく、鎮まっている。

今作も前々作と前作に引き続き、Jordan RakeiとKaya Thomas-Dykeが参加。Kayaはヴォーカルとアートワークも提供している。作品を彩るその他の演奏陣も前作とほぼ同じ顔ぶれだが、特筆すべきはRocco Palladinoの参加だろう。彼とYussef Dayes、Munsur Brownとのカルテットでのライヴ映像も話題となったが、そこからの縁で、あの偉大な父と同じベーシストを志す勇敢なジャズマンも制作に加わった。

このキャリア3作目にして、Alfa Mistのスタンスや哲学を、私たちは理解するのかもしれない。彼は自身の成長や変化に対して、最も自覚的であり、それを意識的に作品に取り込んでいる。彼は遥か遠くの一点を見つめ続け、そこに向かい思索を続けている。この音楽は何度も再生しなければならないし、そして何度でも再生してしまう。この音楽はときにこちらへと語りかけ、そして、ときに聴取しているはずのこちらの声すら聴き入れてしまう。ここには、構造との対話が生まれている。

ソングリスト
Disc 1
A1..44
A2.Falling (Feat.Kaya Thomas-Dyke)
B1.Mulago
B2.Glad I Lived

Disc 2
C1.Jjajja’s Screen
C2.Naiyti
D1.Retainer
D2.Door (Feat.Jordan Rakei)





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





1 2 3 4 5 6 次へ
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分