新品CD情報 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

新品CD情報のカテゴリー記事一覧

【輸入盤】
●JACO PASTORIUS / Truth, Liberty & Soul - Live in NYC: The Complete 1982 NPR Jazz Alive! Recording(2CD) / RESONANCE RECORDS(JAZZ) / US / CD / HCD2027 / 0096802280344 / 3,564円(税込)
【日本語帯 / 解説付き国内盤仕様】
●ジャコ・パストリアス / ライヴ・イン・ニューヨーク~コンプリート1982 NPR ジャズ・アライヴ!レコーディング(2CD) / キングインターナショナル / US / CD / KKJ1021 / 4909346013384 / 3,780円(税込)

今度は、ジャコ・パストリアスのワード・オブ・マウスの激レア音源が登場!本作品も、ジャズ史上を揺るがす発掘音源の作品化です。

ジャズ・ファンはもちろんのこと、それ以外の音楽ファンも必聴!
本盤では1982年6月27日のNY、クール・ジャズ・フェスティヴァルでの演奏14曲を全て収録。出元はNPRの放送音源で、“Jazz Alive”という番組のために収録されたものですが、番組で放送されなかった約40分の音源も全て収録しています。

また、盤としては、プライベート盤として、ごく一部に出回っていましたが、その音源の元も、この番組の劣悪な“エア・チェック”。つまりは、全音源が初の作品化ともいえる貴重なものと言えます。しかし、そうした音源の発表の事情を越えて、この音質と演奏が驚愕と言えます。

オリジナル音源は24チャンネル録音による至高のハイクオリティ・サウンド。音質は、スタジオ録音と思うほどのクリアさであり、またビッグ・バンドのダイナミズム、各人の演奏のすばらしさも伝えてあまりあります。

☆奏も、“筆舌に尽くしがたい”と言えます。まずジャコの超絶技巧に驚くことは、もちろんですが、“天才ジャコという認識”を充分もった上で聴いても、この日の演奏はすばらしいもの。また、この演奏を聴くと、コンポーザー、アレンジャーとしてのジャコの才能にも改めて気づかされます。ウエザー・リポートからの朋友ピーター・アースキンをはじめ、ランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァー、オセロ・モリノー、ドン・アライアスをコア・メンバーに、当時のスター・プレイヤーが集ったのが、ワード・オブ・マウスですが、チューバや、フレンチ・ホルンと言った管楽器もフィーチュアした手腕、またハーモニカのヒーロー、トゥーツ・シールマンス、人気パーカッショニスト、ドン・アライアスの起用など、何をとっても憎い!のです。

楽曲は“インヴィテーション”“チキン”“ドナ・リー”、そして、名バラード“スリー・ヴューズ・トゥ・ア・シークレット”と言った超おなじみの楽曲から、マニアックなものまで。また、今回の大きな話題は、“ブルーゼット”でもあります。言わずもがな、トゥーツ・シールマンスの名曲ですが、オセロ・モリノーのスティール・パンの音と可憐に綴られるハーモニカのメロディは、愛らしいトゥーツの姿を伝えるものとなっているのです。加えて、この日もM2のようにパーカッションを大フィーチュアする演奏も。こうした演奏が明らかになることによって、ジャコの才能も立体的になって行きます。

そして、大団円、ラスト・トラックは、全メンバー、アップビートのシャッフルで、ノリにのった演奏。会場の拍手や歓声もとどろくように響き渡ります!!



【ソングリスト】
Disc 1
1. Invitation
2. Soul Intro/The Chicken
3. Donna Lee
4. Three Views to a Secret
5. Liberty City
6. Sophisticated Lady
7. Bluesette
Disc 2
1. I Shot the Sheriff
2. Okonkolé y Trompa
3. Reza/Giant Steps (Medley)
4. Mr. Fonebone
5. Bass and Drum Improvisation
6. Twins
7. Fannie Mae





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
【輸入盤】
WES MONTGOMERY / Smokin' in Seattle: Live at the Penthouse 1966(CD) / RESONANCE RECORDS / HCD2029 / 0096802280382 / 2,268円(税込)
【国内盤】
ウェス・モンゴメリー / スモーキン・イン・シアトル - ライヴ・アット・ザ・ペントハウス 1966(CD) / キングインターナショナル / KKJ1022 / 4909346013391 / 4月29日入荷予定 / 2,700円(税込)

65年絶頂期の演奏!!何と、あの『スモーキン・アット・ザ・ハーフ・ノート』の7ヶ月後、ウィントン・ケリー・トリオとの、シアトルでの演奏

数々の歴史的な音源を発掘することで、今や21世紀の一大発掘レーベルとしてジャズ界に君臨するResonanceが再びウエス・モンゴメリーの音源を手がけます。本作は、65年絶頂期の演奏!!何と、あの『スモーキン・アット・ザ・ハーフ・ノート』の7ヶ月後、ウィントン・ケリー・トリオとの、シアトルでの演奏を捕らえています。

場所は、62年にオープンし、西海岸の名拠点となった“ペントハウス”でのライヴ。この店では、62年〜68年、毎週木曜日にライヴの実況放送があったとのことですが、今回は66年4月14日と21日の音源が作品化されました。

『スモーキン・アット・ザ・ハーフ・ノート』と言えば、言わずもがなの大名盤。その演奏には、あのパット・メセニーも”ジャズ・ギターのアルバムとしてまぎれもなく最高にすばらしい演奏”と語っているのですから、同フォーメーションによる、ウエスとウィントン・ケリーのトリオによる音源が明らかになることはやはり事件です。

演奏は、ウィントン・ケリー・トリオ単独による2曲からスタート。これは、出演時、9夜毎回、トリオが単独で幕開けを飾った様子をそのまま伝えるもの。ブルージーで、タイム感も抜群のケリーの演奏は、古きよき時代、正にジャズの全盛時代に聴くものを誘います。そして、3曲目からはいよいよ、ウエスも登場しますが、オクターブ奏法も全開のスウィンギーな演奏!、バラード!、と魅力は尽きません。ウエス・モンゴメリーとウィントン・ケリーと言えば、初共演が『フルハウス』!初コラボにして言わずもがなの大名盤を生み出していますが、62年当初から、ジャズ界屈指の名タッグ!ウエスのおなじみのナンバーM5などを聴いて、心浮き立たないファンはいないでしょう。

作品から伝わってくる空気感も、魅力的。共演者のジミー・コブは当時を振り返り、“ウエスが底抜けに明るく楽しい人であった”と語り、“ウィントン・ケリーもまたスウィートであった”と言っている通り、ここには、そうした二人の人柄もにじみます。Resonanceがかつて作品化した『イン・ザ・ビギニング』のライナーでも、ウエスがなにより家族思いで、何があっても楽しさだけは忘れない人だった、という言葉が語られていましたが、黒人差別も大きかった地元の町を出て、人気が出ても、その様子は全く変わらなかったということも微笑ましく伝わります。

一部の曲ではフェイド・アウトされてしまっているものの、近年一部で出回ったハーフ・ノートでの音源とは全く違った演奏のリアリティを伝えています。お得意ブルースからジョビンのボッサ、そして、ピアノとギターが絶妙のユニゾンを見せるロリンズの名曲“オレオ”まで・・全10曲すべてが貴重です。

未発表写真、数々の証言を収録した解説の数々も魅力的。ポール・チェンバースに変わって、このバンドに参加したロン・マクルーアの言葉、ウィントン・ケリーを語るケニー・バロン、そして、本新発見音源に言葉を寄せる、パット・メセニーの言葉まで、正に、ここでしか読めない証言が満載です!!



【パーソネル】
Wes Montgomery (g)
Wynton Kelly (p)
Ron McClure (b)
Jimmy Cobb (ds)

【ソングリスト】
1. There Is No Greater Love (7:56)
2. Not a Tear (6:29)
3. Jingles (4:31)
4. What’s New (4:51)
5. Blues in F (2:44)
6. Sir John (8:10)
7. If You Could See Me Now (5:54)
8. West Coast Blues (3:56)
9. O Morro Não Tem Vez (6:15)





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
JAMIE SAFT ジェイミー・サフト / Loneliness Road
RARENOISERECORDS / UK / CD / RNR077 / 1,944円(税込)
※デジパック

超強力トリオがまたもや復活! 今回はあのスーパースター・ボーカリストも参加!

ジェイミー・サフト/スティーヴ・スワロー/ボビー・プレヴィットによる超強力トリオと、伝説的ボーカリスト、イギー・ポップも3曲参加の最新盤がリリース! 極上のブルース・フィーリングが響く、魂を揺さぶられる演奏とアレンジが鋭く光る1枚です。



【パーソネル】
Jamie Saft – piano, organ;
Steve Swallow – electric bass
Bobby Previte – drums
Iggy Pop – vocals on ‘Don’t Lose Yourself’, ‘Loneliness Road’, ‘Everyday’.

【ソングリスト】
1. Ten Nights
2. Little Harbor
3. Bookmaking
4. Don't Lose Yourself (w. Iggy Pop)
5. Henbane
6. Pinkus
7. The Barrier
8. Nainsook
9. Loneliness Road (w. Iggy Pop)
10. Unclouded Moon
11. Gates
12. Everyday (w. Iggy Pop)





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
ブランディー・ヤンガー / WAX & WANE / 2,300円(税込) (RINGS / RINC21)

JAZZやHIPHOP/R&Bを支えてきた美麗のハープ奏者によるソロ・アルバム!

Revive/Blue Noteから発売されたコンピレーションCD『Supreme Sonacy Vol. 1』に、Tribe Called Questの作品への参加で注目を集めたMasayuki "Big Yuki"Hiranoや、Chris Potter等と共に収録され、注目を集めるハープ奏者"Brandee Younger"。美麗でありながら、HIPHOP/R&Bのフィールドで培った高揚感溢れるファンクなグルーヴは、必聴!!

ラヴィ・コルトレーンやロバート・グラスパーからコモンまで、華やかでスリリングな共演歴を経てきたブランディー・ヤンガーは、ハープで極上のグルーヴを奏でる。アリス・コルトレーンやドロシー・アシュビーの遺伝子も受け継ぎ、ブラック・ミュージックの現在とも密接にコミットしている、いま最も注目すべき新世代の女性ハープ奏者だ。(原 雅明 ringsプロデューサー)





【ソングリスト】
1. Soul Vibrations
2. Essence of Ruby
3. Ruby Echo
4. Afro Harping
5. Wax and Wane
6. Ebony Haze
7. Black Gold
8. So Alive





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
VINNIE SPERRAZZA ・ JACOB SACKS ・ MASA KAMAGUCHI / PLAY LEE MORGAN
FRESH SOUND NEW TALENT / ESP / CD / FSNT522 / 8427328435222 / 2,376円(税込)

タッド・ダメロン作品集をリリースした人気トリオが、今度はリー・モーガンゆかりの曲を集めた作品をリリース!

モーガンはいうまでもなくジャズ界を代表するトランペット奏者で、亡くなって45年を経た現在もなお、支持を集め続けています。そのモーガンの楽曲をピアノ・トリオで演奏するという企画は前代未聞に違いありませんが、3人は巧みなコンビネーションによって、これらのナンバーに新たな息吹を注いでいます。あえてモーガンのヒット曲「ザ・サイドワインダー」を加えなかったところも、この作品のポイントの一つと思われます。



【パーソネル】
Vinnie Sperrazza(d),
Jacob Sacks(p),
Masa Kamaguchi(b)

【ソングリスト】

1. The Procrastinator
2. The Lion and the Wolff
3. Heavy Dipper
4. Carolyn
5. Stop Start
6. Most Like Lee
7. Pisces
8. Desert Moonlight
9. Search for the New Land
10. Morgan the Pirate

Recorded at Acoustic Recording Studio, Brooklyn NY on December 7, 2015





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
LEE KONITZ / LEE KONITZ IN EUROPE '56 PARIS (UNRELEASED) AND KOLN SESSIONS
FRESH SOUND / CD / 2,268円(税込)

全盛期のコニッツがヨーロッパで快演。未発表トラックも至高の出来

今年で90歳を迎える真のジャズ・ジャイアント、リー・コニッツ。
数々の伝説を築いてきた彼ですが、1950年代に一つのピークを迎えていたことに異論を挟む者はいないでしょう。このアルバムは驚きの未発表テイクを含む、1956年のパリ&ケルン録音。彼を敬愛してやまないヨーロッパのトップ・ミュージシャンと一体となって、クールな中にくつろぎを感じさせるパフォーマンスを届けてくれます。公式アルバムでいうと「インサイド・ハイ・ファイ」や「ヴェリー・クール」とほぼ同時期のコニッツだけに、アルト・サックスの音色の美しさは他の追随を許しません。絶対に聴き逃せない名演集です。


Recorded in Paris, January 16, 1956 / at BFN Studio, Koln, January 17, 1956 / at BFN Studio, Koln, January 21, 1956 / at Freiburg University, January 10, 1956 / at the “Concert in Modern Jazz”, Koln, January 14, 1956



【パーソネル】
Lee Konitz(as), Bobby Jaspar, Hans Koller(ts), Lars Gullin, Willi Sanner(bs), Rene Urtreger, Roland Kovac(p), Sacha Distel, Attila Zoller(g), Pierre Michelot, Johnny Fischer(b), Christian Garros, Rudi Sehring, Karl Sanner(d)





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
ANDY FUSCO / Joy-Riding
DEN / CD / SCCD31831 / 0716043183128 / 2,592円(税込)

バラエティに富んだ選曲と豪快な吹きっぷりが楽しめる王道ハード・バップ作品!



【Personnel】
Andy Fusco(as)
Walt Weiskopf(ts)
Joel Weiskopf(p)
Mike Karn(b)
Jason Tieman(ds)

【ソングリスト】
1. Ezz-Thetic 9:08
2. Tender Leaves 5:39
3. Today 8:09
4. Skylark 7:35
5. Erin's Blues 10:19
6. What A Difference A Day Makes 4:39
7. Relaxin' With Andy 6:45
8. Joy-Riding 6:25
9. Hot House 7:16



GENE SEGAL / Spiral /
STEEPLE CHASE / DEN / CD / SCCD33132 / 0716043313228 / 2,592円(税込)

ファンキーなプレイを得意とするジーン・シーゲル。注目のオルガニスト、ブライアン・シャレットを迎えてLOOKOUTシリーズ3作目が登場!!
ビョークの6を除いて全て自作、コンテンポラリーな演奏が楽しめます。



【Personnel】
Gene Segal(g)
Brian Charette(org)
Bruce Cox(ds)

【ソングリスト】
1. Spiral 6:15
2. Creeper 5:40
3. Two Sides To Every Story 7:50
4. US 5:47
5. Dharma 6:14
6. Hidden Place 6:11
7. Sunken Treasure 5:53
8. Into Night 4:41
9. Blues Out 4:27
10. Soulstice 6:34





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
DYLAN CRAMER / Blue Prelude
CD / CASA1513 / 0778224335429 / 2,268円(税込)

カナダの人気アルト奏者の肩肘張らないピアノとのデュオ作!!
自主制作での活動を続けながらもそのエモーショナルで安定したブローで魅了するDylan Cramer が同郷のベテラン・ベーシストRon Johnston がここではピアノの伴奏に徹し、心温まるデュオ演奏を届けてくれました。温かみを感じさせるピアノのフレーズに乗って、ゆったりと語りかけるアルトの音色はリスナーの気持ちを癒し、極上のリラックスタイムを届けてくれます。(新譜案内より)



【パーソネル】
Dylan Cramer(as)
Ron Johnston(p)

【ソングリスト】
1. A Different Corner(George Michael)
2. I Can Let Go Now(Michael McDonald)
3. To Be Forgiven(George Michael)
4. Moonlight Serenade(Glenn Miller/Mitchell Parish)
5. The Secret Life Of Plants(Stevie Wonder)
6. You Must Love Me(Andrew Lloyd Webber/Tim Rice)
7. Back To Black(Amy Winehouse/Mark Ronson)
8. How About Me(Irving Berling)
9. Blue Brelude(Gordon Jenkins/Joe Bishop)





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
SIMONE KOPMAJER / Good Old Times
自主制作 / IMPORT / CD / SK2017 / 9120045196474 / 2,268円(税込)

自由な表現力とソウルフルな歌声でファンを魅了するSimone Kopmajer最新作!!

タイのレーベルHitman Jazzに吹き込んだベストセラー 「Nothing Gonna Change」 と同路線で録音したソロ・アルバム。Neil Young, Bee Gees, Van Morrisonらの名曲を取上げたファン待望の新録です!



【パーソネル】
Simone Kopmajer - Vocals
Jean-Paul Bourelly – Guitar
Paul Urbanek – Piano & keyboards
Jamaaladeen Tacuma - Bass
Reinhardt Winkler – Drums
Margarethe Deppe – Cello





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
KALYNA RAKEL / OTHER SIDE
US / CD / 0844667036763 / 2,484円(税込)
※ペーパースリーヴ

フォークの要素も併せ持った、ジャジーにギターを弾き語る才媛!!
フォーキーで牧歌的な雰囲気ながら確かな歌唱力もあり、何より曲が良いです!シンプルな楽曲構成、曲によってミックスが異なるのか1曲1曲カラーが違う幅の広い作曲力のある、長く愛聴できるボーカル、SSW良質盤です!

過去作も併せて入荷しております!!


WIN ME BACK / US / CD / 0888174779003 / 2,484円(税込)


OTHER SIDE / US / CD / 0844667033151 / 2,484円(税込)





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
MARC MARTIN / Roaming
SWIT RECORDS / ESP / CD / SWIT22 / 8427702900223 / 2,484円(税込)

今後期待のニューホープによる秀作!

Sant Andreu Jazz Bandなど若手ミュージシャンを起用したジャズコンボで研鑽を積み、Ignasi Terraza Trioにインスパイアされて誕生したフレッシュなピアノトリオによる初吹き込み盤。スインギーなリズムワークを大切にしながら、緻密なアレンジ、端正なフレージング、スペインらしい風情を漂わせた今後期待のニューホープによる秀作!



【パーソネル】
1. Wabi
2. Cheek to Cheek
3. Eternal
4. Simulation
5. The Nearness of You
6. Easy Day
7. Room 93
8. Miss Fred
9. Capvespre





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
BENNY GREEN ベニー・グリーン / Happiness!
【輸入盤】SUNNYSIDE / US / CD / SSC1485 / 2,268円(税込)
【国内盤】キングインターナショナル / JPN / CD / KKE063 / 2,500円(税込)

ベテランの域にも突入した人気ピアニスト、ベニー・グリーンの大絶好調ライヴの登場!

場所は、カリフォルニア州サンタ・クルーズにあるクンブワ・ジャズ・センター! この場所は、ベニーのジャズ・キャリアにとってホーム・グラウンドというべき、重要な拠点。このクラブはベティ・カーター、ブレイキーのメンバーとして出演した場所であり、のち93年にレイ・ブラウンの作品を録音したのもこのクラブで、30歳の誕生日を祝ってもらった場所でもあるのです。

そして、本作は、再び同地での、なじみの仲間とのライヴ録音。デヴィッド・ウォン、ロドニー・グリーンとは、昨年2016年に来日も果たしており、その内容の高さは、背景だけみてもお墨付きという感じですが、実際、このライヴには、聴く人の心を躍らせるものがあります。しかし、それもそのはず。本作(本ライヴ)、最初は、作品化を考えずいつもの習慣のように録音していただけながら、その録音をベニー・グリーン自身が聴いて驚き、作品化を決意したというものなのです。つまり、アーティスト自身が、予想を越える演奏の好調ぶりを感じての結果がここにあるのです。

“自分自身の気分を最高に高めてくれる魔法の空間”とベニー・グリーンが語る場所には、その夜も熱心な観客が集合。その熱気がトリオにさらにエネルギーを与えたのは、いうまでもないでしょう。演奏前のイントロダクションだけでも、観客の期待が伝わってやみませんが、演奏が始まると、その場の空気は白熱の一途。勢いあふれるスウィンギーなリズムに、ジャズ・ピアノの王道というべきブルーズ感覚を感じさせるフレージングが、抜群のテクニックをもって決まり、会場には熱があふれます。

『Live in Santa Cruz』とはうって変り、今回はスタンダード・ナンバーが中心の構成も興味深いところ。ブレイキーのバンドで活動したグリーンらしく、ホレス・シルヴァー、フレディ・ハバード、シダー・ウォルトン、サド・ジョーンズ、デューク・ジョーダン、ウェス・モンゴメリーといった黄金のジャズ時代を物語る名曲が並びます。

2016年6月13日録音。52歳となったピアニストの好調ぶりを伝える名ライヴ作品です!



【パーソネル】
Benny Green(p)
David Wong(b), Rodney Green(ds)

【ソングリスト】
1. introduction
2. The St. Vitus Dance (Horace Silver)
3. announcement
4. Down Under (Freddie Hubbard)
5. Martha's Prize (Cedar Walton)
6. Sixth Avenue (Cedar Walton)
7. 50-21 (Thad Jones)
8. Chant (Duke Pearson)
9. Pittsburgh Brethren (Benny Green)
10. Twisted Blues (Wes Montgomery)




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
ONDREJ STVERACEK QUARTET / SKETCHES
STVERY RECORDS / CD / 2299990258425 / 価格2,160円(税込)

チェコの誇る熱血テナーマンの2015年録音最新新譜!!

ONDREJの名を知るジャズファンは余程のテナーマニアだと思うが、2010年の”What's Outside”が一部で熱狂的に支持された。何がそんなに支持されたのか?冒頭のオリジナル曲でその魅力は充分過ぎるほど伝わるだろう。とにかく鳴りっぷりが凄い。

その聴き手を圧倒するようなテナーサウンドは黄金時代のジャズが持っていた熱気を呼び覚ます。そしてスタイルは豪放磊落、思いの丈すべてを管にぶち込もうとするようなストレートなプレイは、時代錯誤な程かっこいい。現代においてスティーヴ・グロスマンと肩を並べる程の稀有なテナーマンではないだろうか。

2曲目"I Want To Talk About You"のバラードに於ける透明感、歌心もまた良い。沁みるプレイとはこういう演奏だと教えてくれる。ソプラノのモーダルな演奏も狂おしい輝きだ。

メンバーは地元チェコのピアノ、ベースに加え、ドラムに名手ジーン・ジャクソンが加わり、ワンホーンというONDREJの魅力を最大限に発揮できるフォーマットとなっている。50年代のブルーノートのようなアートワークも嬉しい。全てのテナー好きにオススメしたい推薦盤。(新宿ジャズ館羽根)



【パーソネル】
Ondrej Stveracek(ts/ss),
Gene Jackson(ds),
Tomas Baros(b),
Klaudius Kovac(p)

【ソングリスト】
1.Song Nr.226
2.I Want To Talk About You
3.Bunch Of Gypsies
4.Sketches
5.It Could Happen To You
6.Three Card Molly
7.Before Then
8.Lullaby - dedicated to my daoughter Anna




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

●ジェラルド・クレイトン / トリビュータリー・テイルズ / AGATE、インパートメント / CD / AGIP3594 / 2,376円(税込)

【ジャズ界の伝統的サラブレット、ジェラルド・クレイトン4年ぶりの新作リリース!】

ジャズ界のサラブレット=ジェラルド・クレイトン4年ぶりの新作。ジャズ一家に生まれの伝統的スタイルと深く関わるジェラルドが自身の探求と改革を進めた2017年作品。

84年生まれ、これまでにロイ・ハーグローブ、渡辺貞夫、ダイアナ・クラール、ジョン・スコフィールド、アヴィシャイ・コーエン、クリスチャン・スコットなどのミュージシャンとの共演。“オスカー・ピーターソンを彷彿とさせるプレイスタイルの逸材”と紹介され、デビューアルバムでグラミー賞にノミネート。ジャズの伝統を更新するピアニスト、ジェラルド・クレイトンが新作『トリビュータリー・テイルズ』を完成。

録音メンバーにはサックス奏者にローガン・リチャードソン、ベン・ウェンデル、ダイナ・ステフェンス、不動のリズムセクション、ジョー・サンダース(bass)、ジャスティン・ブラウン(drums)と男性ボーカルの注目株サッチャル・ヴァサンダニ、ポエトリー・リーディングにカール・ハンコック・ラックス、アジャ・モネを起用。目まぐるしい展開の1で幕を明け、キャッチーなメロディとR&B/ゴスペルテイストのアレンジで恍惚感に浸らせるシングル曲10、サッチャルの歌声が、ローガン・リチャードソンとベン・ウエンデルのメロディと合わさるリッチなハーモニーを生み出す13、ポエトリー・リーディングを採用した8など収録。レコーディングは、ブルックリンのBUNKER STUDIOにて行われました。“River”(川)の物語をコンセプトに作られた「トリビュータリー・テイルズ」は、人生の中での様々な出会い、地域、食べ物、多様な文化をツアーを通して経験したことを基に作曲されています。生々流転する現代のジャズシーンに先代から学んだ伝統的なジャズを新たらしい方向へ流し出す注目作。

*日本盤オリジナルライナーノーツ収録
*日本盤限定ボーナス・トラック収録

【パーソネル】
ジェラルド・クレイトン (Gerald Clayton) - piano
ローガン・リチャードソン (Logan Richardson) - alto saxophone
ベン・ウエンデル (Ben Wendel) - tenor saxophone, bassoon (Tracks 8 & 10)
ダイナ・ステフェンス (Dayna Stephens) - baritone saxophone (track 9)
ジョー・サンダース (Joe Sanders)- bass
ジャスティン・ブラウン (Justin Brown) - drums
アジャ・モネ (Aja Monet) - spoken word (tracks 8 &14)
カール・ハンコック・ラックス (Carl Hancock Rux) - spoken word (tracks 8 &14)
サッチャル・ヴァサンダニ (Sachal Vasandani) - vocals (track 13)
ヘンリー・コール (Henry Cole)- percussion (tracks 1, 10, 12, 13)
ガブリエル・ルーゴ (Gabriel Lugo)- percussion/post production (tracks 1, 10, 12, 13, 14)

(新譜案内より)
ソングリスト
1. Unforeseen
2. Patience Patients
3. Search For
4. A Light
5. Reach For
6. Envisionings
7. Reflect On
8. Lovers Reverie (Feat. Aja Monet & Carl Hancock Rux)
9. Wakeful
10. Soul Stomp
11. Are We
12. Engage In
13. Squinted
14. Dimensions: Interwoven (Feat. Aja Monet & Carl Hancock Rux)
15. Blues For Stephanie (日本盤ボーナストラック)





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

●ボビィ・ボイル / ノー・ラヴ・ソング / MUZAK、Fab. / CD / MZCF1347 / 2,592円(税込)

幻のシンガー&ピアニスト、ボビィ・ボイルの未発表音源が奇跡の初CD化!

昨年7月発売された2枚のアルバム、『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』 (日本初CD化)と 『シングス』 (世界初CD化) によって存在を知られるようになったボビィ・ボイル。そのスタイルは当時のポップ・チューンをジャズ・フォーマットで演奏した正にソフト・サウンディング・ジャズの草分けともいえるもの。そして彼女の死後、自宅で放置されていたアナログ・テープがプロのギタリストでもある息子、マイケル・マコーミックによって保管箱の中から取り出された。それは全盛時の輝かしいパフォーマンスを記録したもので全てが未発表という内容だった。本作はそのテープを元にマイケルの協力を得て編集、マスタリングが行われ世界で初めて陽の目をみることになった。おそらくこれは商品化を前提したものではなく、その為、彼女のプリミティブな魅了満載のリラックスしたプレイが堪能出来るボビィ・ボイル入門用としても楽しめる作品。音楽がグローバル化した今、ジャズ・ヴォーカルとソフト・ロックの良質のエッセンスを散りばめたこのアルバムこそジャンルを超えて多くの音楽ファンの耳に届いてほしい。

ボビイ・ボイル(vo,p,vib)
ロン・アンソニー(g)
クリス・クラーク(b)
チャック・ピッチェロ(ds)
ジミー・スチュワート(g)
ビル・プラマー(b)
チャック・スティーヴンス(g)・・・・他
録音:1966年-1970年

ボビィ・ボイル:
ヴォーカル、ピアノ、ヴァイブ奏者。1931年ボストン生まれ。ミュージシャンだった両親と祖父母の音楽一家の元で育った。ジャズ・グループを率いたトランぺッター、ジョニー・マコーミックと結婚、60年代後半にロサンゼルスのエンシノに移住し主に地元のクラブやラウンジを拠点に活動。1968年にその地名を使った自主レーベルEncino Recordsからデビュー・アルバム『A Day In The Life』をリリース。続けて1970年にセカンド『Bobbi Boyle Sings』を発表したが話題になることもなく、その後離婚を経てスタジオ・ミュージシャンや職業作家など裏方の仕事をしながら子育てに追われていった。1995年にビング・クロスビーの息子、ゲイリー・クロスビーと婚約するも式を挙げる直前に彼が病死するという不幸な結末となった。2000年に入ってかつてのパイド・パイパーズを彷彿とさせる4人組のコーラス・グループThe Sunnysidersに参加、アルバムを1枚残した。2008年アメリカのDJ、クリスチャン・フリッツにより『A Day In The Life』が世界で初めてCD化され世界中の音楽ファンを驚かせた。本人も思いもよらぬ再発を大変喜んでいたが、それを見届け惜しくも翌年の2009年7月23日に帰らぬ人となった。(新譜案内より)

1. ノー・ラヴ・ソング
2. フィーリン・グッド
3. メドレー:サムタイム・アイム・ハッピー ~ライフ・イズ・ジャスト・ ア・ボウル・オブ・チェリー
4. トミーズ・イン・ラヴ
5. チム・チム・チェリー(inst.)
6. 晴れた日に永遠が見える
7. ザ・ファースト・オブ・メイ
8. イッツ・ユー・オア・ノーワン
9. ザ・グリーン・リーヴス・オブ・サマー
10. インタールード
11. 春の如く
12. マイ・フェイヴァリット・シングス(inst.)
13. レイジー・アフタヌーン
14. ヒアズ・ザット・レイニー・デイ
15. ラック・ビー・ア・レイディ
16. ライト・アズ・ザ・レイン
17. クリケット
18. いそしぎ
19. サイクル(inst.)




昨年話題になった2作品も同時に再入荷!



●ボビィ・ボイル / ア・デイ・イン・ザ・ライフ+2 / MUZAK、Fab. / CD / MZCF1335 / 2,592円(税込)

サロン・ジャズ・ヴォーカル×ソフト・ロック・ボサの最高峰!

60年代のウエスト・コーストのナイト・ラウンジを艶やかに彩ったチャーミングなシンガー&ピアニスト、ボビイ・ボイル。
彼女がマイナー・レーベルENCINO RECORDSに残した幻のアルバム2タイトル『ア・デイ・イン・ザ・ライフ+2』(日本初CD化・紙ジャケ仕様)と『シングス』(世界初CD化・紙ジャケ仕様)が未発表音源を追加収録し奇跡の復刻!

ジャズ・ヴォーカルとソフトロックの良質なエッセンスを散りばめた、まさに奇跡としか言いようがない音楽。
駆け抜けるような疾走感に満ちたピアノ・タッチと、ヴォーカリストとしての魅力を存分に感じさせる伸びやかな歌声。さらにラウンジ―で軽快、かつスマートで洒脱なアレンジメントも心憎い。ご存じジミー・ウェッブが書きフィフス・ディメンションが大ヒットさせた名曲「Up UpAnd Away」。しかしこんなに華やかで躍動的なヴァージョンに出会ったことがあるだろうか。傑作なんて一言では決して片づけることができない、心の底からこみ上げてくる感動がここにある。ジャズ・ヴォーカルとソフトロックの良質なエッセンスを散りばめた、まさに奇跡としか言いようがない音楽。たとえこの一曲を聴いただけでも、きっと誰もがこの作品に“特別な何か”が秘められていることに気付くはずだ。・・・山本勇樹
みんな大好きBobbi Boyle And The Trioは瀟洒なピアノと軽快で風通しのよいスウィング、コンピ『Seaside FM 80.4』に収録させてもらったロジャー・ニコルス「Love So Fine」や“usenfor Cafe Apres-midi”ヘヴィー・ローテイション「Spring Can Really Hang You Up The Most」を始め、ビートルズ/フィフス・ディメンション/スパンキー&アワ・ギャングなどの名カヴァーが並び、同タイプの名作として誉れ高いフランク・カニモンド・トリオやブルース・ウェストコット・トリオを思い起こす音楽ファンも多いはず。・・・橋本徹(SUBURBIA)(新譜案内より)

メンバー:
ボビー・ボイル(vocal, piano)
ロン・アンソニー(guitar)
クリス・クラーク(bass)
チャック・ピッチェロ(drums)
1967年作品

*bonus track
ソングリスト
1. アップ・アップ・アンド・アウェイ
2. 想いあふれて
3. ディス・ガール
4. 恋はフェニックス
5. ア・デイ・イン・ザ・ライフ
6. 春が来たのに
7. イフ・ユー・ゴー・アウェイ
8. ラヴ・ソー・ファイン
9. イッツ・オールウェイズ4AM
10. レイジー・デイ
11. サッド・オールド*
12. うわさの男*





●ボビィ・ボイル / シングス / MUZAK、Fab. / CD / 2,592円(税込)

サロン・ジャズ・ヴォーカル×ソフト・ロック・ボサの最高峰!

60年代のウエスト・コーストのナイト・ラウンジを艶やかに彩ったチャーミングなシンガー&ピアニスト、ボビイ・ボイル。
彼女がマイナー・レーベルENCINO RECORDSに残した幻のアルバム2タイトル『ア・デイ・イン・ザ・ライフ+2』(日本初CD化・紙ジャケ仕様)と『シングス』(世界初CD化・紙ジャケ仕様)が未発表音源を追加収録し奇跡の復刻!

幻のシンガー、ボビイ・ボイルが残した最後のアルバム。
『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』に続きよりポップに、そしてより深化した早すぎたヴォーカル名盤が遂にCD化。
知る人ぞ知るBobbi Boyle Singsはしっとりメロウ&ラウンジーに聴かせる歌声、ビートルズやモータウンにキャロル・キング/バート・バカラック/ミシェル・ルグラン/ヤングブラッズといったレパートリーの素晴らしさもさることながら、絶品のサロン・ジャズ「Love, Please Tell Me」が白眉、キャンドルの灯りと共に聴きたいような「Rain Sometime」で優雅に幕を閉じる。・・・橋本徹(SUBURBIA)

メンバー:
ボビー・ボイル (vocal, piano, vibes)
ジミー・スチュワート (guitar)
クリス・クラーク (bass)
1969年作品

◎解説:長門芳郎

ソングリスト
1. サムシング
2. ノー・イージー・ウェイ・ダウン
3. ラヴ・プリーズ・テル・ミー
4. ユーヴ・メイド・ミー・ソ・ヴェリー・ハッピー
5. ゲット・トゥゲザー
6. 恋よさよなら
7. 風のささやき
8. レイン・サムタイム




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館