新品CD情報 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

新品CD情報のカテゴリー記事一覧

MICHAEL LEONHART / PAINTED LADY SUITE
SUNNYSIDE / US / CD / SSC1519 / 0016728151924 / 2,100円+税

今作はダニー・マッキャスリンやネルス・クラインなどの名手の他、ストリングスやコーラス、バスーンやチューバ、またドラム以外のパーカッションなども入った豪華編成である。

バンドの表現の幅をグッと広げるクラインのエレクトリック・サウンドやマッキャスリンの好演も聴きもの。マイケルは通常のトランペットの他、メロフォンやバス・トランペットといった珍しい楽器も使用。また自身でオルガンなども演奏する。オリジナルのほか、ビースティ・ボーイズ、ザッパ、ヒッチコックなど数多くの映画音楽を作曲したバーナード・ハーマンのカバー・アレンジなども通して、ジャンルを越境し、アップデートし続けるアンサンブル。鬼才の世界。注目です。



MIKKEL PLOUG / FAROE
SUNNYSIDE / IMPORT / CD / SSC1509 / 16728150927 / 2,100円+税

デンマーク出身のギタリスト、ミケル・プラウグと言わずと知れた名手、マーク・ターナーとのデュオ作が登場!10年以上の共演歴のある2人の特別なアンサンブルが魅力知的でクリエイティヴなコンテンポラリー・デュオ作品!!

二人は、Mikkel Ploug Group feat. Mark Turner という形で、10 年以上に渡り共演し続けており、共演作としてはプラウグの名義で、『feat. Mark Turner』(2006)、『Harmoniehof』(2008)をリリースしている。プラウグはトリオ作も積極的にリリースし、ポスト・カート・ローゼンウィンケルとも評され、一目置かれる存在となっている。また、昨年(2017)はアコースティック・ギターのみを使用したソロ作『Alleviation』をリリースするなど、表現の幅を広げている。

今作では、音楽的相互作用による新しい表現を親しみやすい状況で創る為に、デュオの形態にしたという。

この、デュオという形式で引き出される最大の魅力のひとつに、ターナーの音色がある。バンドに合わせてボリュームや音の強度を出す必要がなく、静かでクレバーな状態を維持している。クールで無機質と思われがちなターナーの音色だが、この録音ではテナー・サックスのもつ温かさを聴くことができる。

楽曲はすべてプラウグのオリジナルで、今作の為に書き下ろしたものから古い曲まで、全13曲。プラウグはアコースティック・ギターとエレキ・ギターをほぼ半々で使用する全体的に、プラウグの伴奏に乗ってターナーが自由に歌うところやメロディをユニゾンする場面が多く、お互いに掛け合うようなインタープレイは少ないが、ダイナミクスや音色の変化、またブレスがぴったり合う箇所などもあり、二人の特別なアンサンブルが感じられる。

凝ったコード進行の楽曲が多いが、シンプルなメロディと和音を厚めに出す伴奏で、過度に抽象的にはならず、適度な浮遊感を保ったサウンドがなんとも心地よい。また、プラウグのプレイからは、カントリーやブラジリアンを感じさせる箇所も随所にみられ、幅広いサウンドを創っている。知的でクリエイティヴなコンテンポラリー・デュオ作品だ。



MATT PENMAN / GOOD QUESTION
SUNNYSIDE RECORDS / UK / CD / SSC1513 / 0016728151320 / 2,100円+税

ニュージーランド出身、1995年以来NYで活躍しているベーシスト、マット・ペンマン約10年ぶりとなるリーダーアルバム。

この10年の間、SFJAZZ COLECTIVEでの活動と、他のプレイヤーとの演奏やレコーディングで大忙しだったペンマンが久々に放つ意欲作。彼とは旧知の仲であつマーク・ターナー(ts),アーロン・パークス(p,key,オベッド・カルベール(ds)に、ゲストとしてニール・フェルダー(g)、ウィル・ヴィンソン(ss)、ロドリーゴ・ボカッート(per)が曲により参加。2017年春と夏ブルックリンのスタジオで3日間にわたって録音された。ペンマンの現在進行形の音楽性が鮮明に録音された注目作です!



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





SONG YI JEON / MOVEMENT OF LIVES
INDEPENDENT / US / CD-R / 755491115749 / 1,700円+税

※コチラの商品はCD-Rです。CD-Rは、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

在NYの韓国人女性シンガー・ソングライター、ソン・イ・ジョンの1STフル・アルバム。NYのジャズ・コミュニティーで活躍する彼女だが、2017年末にリリースされた同じく NY在のブラジル人ガイア・ウィルメルの作品 『MIGRATIONS』 で印象的なスキャットを披露するなど、ブラジル人音楽家との交流も非常に深い。

セルフ・リリースとなった本デビュー・アルバムでも SUNNYSIDE レーベルからデビュー・アルバムをリリースしたヴィトール・ゴンサルヴェスが全編で参加するほか、ケンジ・ハーバート(ギター)、ピーター・スラヴォフ(ベース)、ホジェリオ・ボッカート(ドラムス)ら、キャリアのある音楽家を迎えつつ、自身のオリジナル・コンポジション7曲、そしてジャズ・スタンダード、韓国のブルース「アリラン」の名曲カバーという全9曲を披露する濃密な作品。

グレッチェン・パーラト、タチアーナ・パーハ、サラ・セルパといったアトモスフェリックなヴォーカルを聴かせるシンガーの系譜に位置する注目の女性アーティストだ。

【パーソネル】
Song Yi Jeon - voice (all tracks)
Kenji Herbert - guitar (track 1,2,5,6,7,8)
Vitor Goncalves - piano (all tracks)
Peter Slavov - bass (track 1,2,5,6,7,8)
Jongkuk Kim - drums (track 1,2,5,6,7,8)

Rogerio Boccato - drums (track 3,4)

Yonathan Marianer - bass (track 9)
Philippe Lemm - drums (track 9)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●/ MUSICA JAZZ / CD / SNMJ0032 / 3,888円(税込)
【ピエラヌンツィ・ファンだったら超注目盤!! イタリアのジャズ雑誌の付録盤です!!】
ジャズ・ピアノの詩人エンリコ・ピエラヌンツィ。この商品はなんとイタリアのジャズ雑誌"Musica Jazz" 1993年10月号 の付録盤!! 未発表のレア音源が収録されています。思いがけないお宝な曲に出逢えるかも!! ジャケット・フォトもとてもキュートですね!
■1: Enrico Pieranunzi (piano), Mads Vinding (bass), Alex Riel (drums) 
-Live broadcast from Danish Radio, Copenaghen 1990, August 13
2: Enrico Pieranunzi (piano) 
-Live at Ivrea Jazz Festival 1993, March 12
3: Enrico Pieranunzi (piano), Paul Motian (drums) 
-Live at Roccella Ionica 1992, August 27
4: Pietro Tonolo (tenor sax), Enrico Pieranunzi (piano), Enzo Pietropaoli (bass), Fabrizio Sferra (drums) 
-Live at "Fabrik", Hamburg 1992, November 21
5: Enrico Pieranunzi (piano), Marc Johnson (bass) 
-Live broadcast from Radio de la Suisse Romande, Losanna 1990, December 13
6: Enrico Pieranunzi (piano), Paul Motian (drums) 
-Live at Roccella Ionica 1992, August 27
7: Stefano D'Anna (tenor sax), Enrico Pieranunzi (piano), Enzo Pietropaoli (bass), Roberto Gatto (drums) 
-Rome 1990, April 18
8: Enrico Pieranunzi (piano), Enzo Pietropaoli (bass), Fabrizio Sferra (drums) 
-Live at "Jazzhouse", Copenaghen 1992, November 20






ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●DOCTOR 3 ドクター・スリー / Live And More / MUSICA JAZZ / CD / VVJ036 / 3,888円(税込)

ピアノトリオの激レア・コレクターズ・アイテムが入荷!
ニニ・ロッソの寵愛を受けたピアニスト、ダニーロ・レアが在籍するグループ、 ドクター・スリーによる2000年~2001年にかけて録音された作品!!

■Bass – Enzo Pietropaoli
Drums – Fabrizio Sferra
Piano – Danilo Rea

1. Live 1
2. Answer Me, My Love
3. Live 2
4. Tell Her You Saw Me
5. Live 3
6. Bambino 8
7. Live 4
8. Doctor 1
9. Live 5






ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





ABE RABADE / DORAVANTE
Karonte / ESP / CD / KAR7866 / 8428353786617 / 2,300円+税

前作「Once」から2年を経てリリースされたファン待望の決定盤!

ガルシア地方出身のアベ・ラバデらしく、スペインの民族音楽のリズム、メロディーを生かしたエキゾチックでいて時にメランコリーな楽曲を産み出しつつも、アルバム全体の統一感を失わないようにスタンダードナンバーも程よく織り交ぜた、スパニッシュ・ジャズ・ピアノトリオとしてクオリティーの高い秀作です。



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





ROMAIN PILON / COPPER
Jazz&People / FRA / CD / JPCD818003 / 5051083125406 / 2,300円+税

フランス出身、気鋭のギタリスト、ロメイン・ピロンは、バークリー留学中に出会ったパット・メセニーから多大な影響を受け、リオーネル・ルエケからも絶賛される逸材。

前作『The Magic Eye』はゲストにベン・ウェンデルとウォルター・スミスⅢを迎え、話題となった。今作もトリオ中心ではあるが、ベーシストではなく、フェンダー・ローズやベース・シンセを扱うTony Paelema が参加し、よりエレクトリックで幅広いサウンドとなっている。

ゲストには日本でも人気の高いテナー・サックス奏者、シェイマス・ブレイクと、フランスの人気ピアニスト、ピエール・ド・ベスマンが参加。コンテンポラリーな内容でハーモニーも凝っているが、難しすぎることなく至ってメロディアス。またシンセやエフェクターを巧みに用い、メセニーやカート・ローゼンウィンケルなどに代表されるNY コンテンポラリー・ギター路線のオリジナル・サウンドを創る。クールに燃えるシェイマスや、エレクトリック・サウンドに知的に溶け込むベスマンのアコースティック・ピアノも聴きもの。

益々オリジナル・サウンドに磨きをかけたロメイン・ピロンの快作!



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





スワヴェク・ヤスクーケ / 夢の中へII
コアポート / JPN / CD / RPOZ10042 / 4562469600772 / 2,500円+税

マジカルで抒情的なあのアンビエント・ピアノ・ワールドが再び。
スワヴェク・ヤスクウケ、2ケ月連続最新スタジオ・アルバム第2弾は傑作ソロ・ピアノ作『夢の中へ』の続編!

2ケ月連続新作リリースの第2弾は圧倒的な評価を得た『夢の中へ』の続編作。昨年の「ザ・ピアノ・エラ2017」でもこのアルバムから数曲披露し、アップライトピアノによる超絶ピアニッシモの音世界は公演後も話題となっただけに、まさに待望の続編アルバム。

『夢の中へ』はピアノの12鍵がそれぞれ主音になった調6つを使って作曲されたが、今回は残り6つの調で作曲される予定でバッハの平均律クラヴィーア曲集をイメージさせる内容。この世のものとは思えない柔らかな音色で、美しいシークエンスの連続と穏やかな残響音による空間は、モノクロの8ミリ映像のような世界。ポスト・クラシカル、ミニマル・ミュージック、ジャズの技法等すべてを包み込むアンビエント・ピアノ・ソロ作。

そして今回も、「夢の中へ」同様、通常の440Hzより低い「宇宙の周波数」「人間の心身に良い影響を及ぼす周波数」とも言われる432Hzチューニングを採用予定。様々なピアノ演奏スタイルが日本で紹介されつつあるスワヴェク・ヤスクーケだが、最も人気の高い「ソロによるアップライトピアノ」だけに話題必至。


ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





DEXTER GOLDBERG / TELL ME SOMETHING NEW
JAZZ & PEOPLE / FRA / CD / JPCD818004 / 5051083125413 / 2,300円+税

ジャズ・レジェンドの名を持つ若手ピアニストのデビュー作!
伝統的なジャズと現代的でポップな感性を融合したピアノ・トリオ!

フランスのサックス奏者であり教師でもある父親から、デクスター・ゴードンにちなんで名付けられたピアニスト、Dexter Goldbergのデビュー作。伝統的なジャズと現代的でポップな感性を融合したピアノ・トリオである。

全曲オリジナル。展開の多い緻密でユニークなコンポジションが特徴で、優雅に歌い上げるプレイからテクニカルなもの、軽快なスウィングから、力強いビートでバッド・プラスを思わせる箇所など、盛り沢山。

場面ごとに多様な表情が垣間見える、フレッシュな作品だ。

【パーソネル】
Dexter Goldberg(p)
Bertrand Beruard(b)
Kevin Lucchetti(ds)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





NICOLAS MOREAUX / FAR HORIZONS
JAZZ & PEOPLE / FRA / CD / JPCD818005 / 5051083125420 / 2,300円+税

ホルヘ・ロッシー参加のバンド”FOX"でも活躍し、ティグラン・ハマシアンやペリコ・サンビート等と共演するなど、精力的に活動するニコラ・モロー。本作ではコンポーザーの顔も楽しめます。マルチなプレイを魅せるオリヴィエ・ボーゲも参加!!

【パーソネル】
Nicolas Moreaux (b)
Olivier Bogé (as, p)
Christophe Panzani (ts)
Pierre Perchaud (g)
Karl Jannuska (ds)
Antoine Paganotti (ds)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





JD ALLEN / LOVE STONE
SAVANT / UK / CD / SCD2169 / 0632375731328 / 2,100円+税

硬派な路線を貫き通してきたJD アレンの新作は、ジャズ・スタンダードやポップス等の名曲を取り上げたバラード集。

アレン自身の言葉が手紙風に記されており、そこには、思うところがあり、今回は今までとは違う方向性でいく旨などが述べられている。とはいえ、バラードにおける歌詞の重要性も語り、インストにもかかわらず特にアレン自身と共鳴する箇所の歌詞を載せているところなどから、バラードを演奏することへの真摯な姿勢も伺える。

メンバーは前作と同じ、ギターの入ったカルテット。奇をてらうことなくシンプルに歌い上げているが、さすがこのメンバーだけあり水面下での音のやりとりはハイレベルで、和音をあまり厚くせずオブリガート的に合間を縫うギターや、音楽の流れに沿ってしなやかに変化するドラミングなど、非常に音楽的な内容だ。コルトレーンやショーターなどが引き合いに出されるアレンだが、今作では、ストレートな音使いや野太いトーン、レイドバックなリズムで、デクスター・ゴードンを思わせるプレイをしている。

【パーソネル】
JD Allen (ts)
Liberty Ellman (g)
Gregg August (b)
Rudy Royston (ds)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





JONATHAN BARBER / VISION AHEAD
0888295698962 / 2,300円+税

ジョナサン・バーバーはコネチカット出身、現在はニューヨークを中心に活動しておりJ.D.アレン、ジミー・グリーン、ケニー・バロン、カート・エリング、テラス・マーティン、エリカ・バドゥ他様々なアーティストとの共演で注目されている。リーダー・デビュー作はどの曲も現代的なものに仕上がっており質の高い際立った演奏には驚かされる。参加メンバーはSMALLS等で演奏している間柄で今後の活動にも期待が持てます。

【パーソネル】
Jonathan Barber(ds)
Taber Gable(p)
Andrew Renfroe(g)
Godwin Louis(b)
Matt Dwonszyk(ds)
Denise Renee(vo)
Sasha Foster(vo)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





NRICO PIERANUNZI / BLUE WALTZ LIVE AT GUSTAVS
Stunt / US / CD / STUM21081 / 4947182908594 / 2,300円+税

イタリアが生んだ現代最高峰のジャズ・ピアニスト、エンリコ・ピエラヌンツィの2017デンマーク・ライヴが、デンマーク・ジャズの老舗レーベルStunt Recordsより登場!

パートナーに、ラーシュ・ヤンソン・トリオのメンバーとしても活躍する(2017年にもトリオのツアーで来日!)デンマークの敏腕ベーシスト、トマス・フォネスベクを迎えたドラムレスのデュオ。コペンハーゲン・ジャズ・フェスティヴァル2017の開催期間中に、コペンハーゲンの小さなレストラン「ゴスタウス・ビストロ(Gustavs Bistro)」で行われた2夜の素敵なライヴ。

ピエラヌンツィのオリジナル曲を中心にコール・ポーターやジェローム・カーンのナンバーも挟み、フォネスベクの有機的なベース、ピエラヌンツィの詩的な旋律と心地よいインプロヴィゼーションが極上のくつろぎ空間を演出しています。

【パーソネル】
エンリコ・ピエラヌンツィ(p)
トマス・フォネスベク(b)

【ソングリスト】
Disc 1
Enrico Pieranunzi, Thomas Fonnesbak / Blue Waltz
01. Everything I Love (C. Porter)
02. Blue Waltz (E. Pieranunzi)
03. Come Rose dai muri (E. Pieranunzi)
04. Molto Ancora [per Luca Flores] (E. Pieranunzi)
05. All The Things You Are (J. Kern)
06. First Impression Last (Th. Fonnesbak)
07. Miradas (E. Pieranunzi)
08. Si peu de temps (E. Pieranunzi)
09. Tales From the Unexpected (E. Pieranunzi)
10. Wimp (E. Pieranunzi)
Disc 2
Stunt Records 2018: Stunt Records Compilation Vol.26
01. Piensa en Mi (Marco Mezquida, Jesper Bodilsen & Martin Andersen)
02. Love Song (Sinne Eeg)
03. Something Personal (Blanco Y Negro)
04. Yesterdays (Live) (Enrico Pieranunzi, Mads Vinding & Alex Riel)
05. Lilac Sky (Kira Skov)
06. Blues for Thad (Nicolai Gromin & Dog Raney)
07. Leaving Portland (Kathrine Windfeld)
08. Broken Angel (Live) (Hanne Boel)
09. Nippon (Carlos Malta & Thomas Clausen)
10. Glass World (Rudy Smith Quartet)
11. Dodging Bullets (Fredrik Lundin)
12. Dreamtime (Kenneth Knudsen & Oliver Hoiness)
13. Practise Makes Perfect (Dicte & Hempler)
14. Salacia (Maria Faust)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





PEEDU KASS / MOMENTUM
PAW MARKS MUSIC / EST / CD / PMM010 / 4743154000415 / 2,200円+税

当店推奨!
エストニア初、ベーシスト:Peedu Kass率いるピアノトリオ作が入荷!!

ECMデビューしたクリスチャン・ランダル参加です。

エストニア出身のベーシスト:Peedu Kass率いるピアノトリオ作。ヨーロッパ圏ではジャンゴ・ベイツなどECMアーティストをはじめ引く手数多のベーシストだ。アヴィシャイ・コーエン的なパーカッシヴかつ、インプロには素早く切り込む鋭い感性のベースを聞かせてくれる。ドラムスは澤野ジャズ作品にも参加するToomas Rull。熟練の安定感とアグレッシブさを併せ持ちバンドのエモーションをコントロールする。

そして特筆すべきはECMデビューを果たしたピアニスト:クリスチャン・ランダルの参加だろう。オリジナル曲も素晴らしいが、白眉なのが今までに聴いたことのないアレンジのコルトレーンの「Countdown」。まるで五月雨のような鋭い音の数々を使いこなし少しも破たんすることなくドラマチックに曲を展開させる。ECMデビューも頷ける圧倒的な個性を持ったピアニストだ。(横浜関内ジャズ館カミヤ)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





八木隆幸 / New Departure
JazzTOKYO RECORDS / UHQCD / JTRC2 / 4988044040335 / 2,500円+税

ジャズ・ピアノへの熱狂的な探求心と、
猛然とドライヴするエモーショナルなエンジン。

常に前進する八木隆幸の、初クインテットによる新作!!!

前作「Skyscraper」(JTRC1)では、ピアノ・トリオ・フォーマットの表現力を突き詰めるような攻めを見せた八木隆幸。約3年ぶりとなるニュー・レコーディングは、フロント2管を加えた初のクインテット編成で再びNY録音を敢行。八木自身の手になるホ-ン・アレンジは独特で、緩急豊かなアンサンブルにカラフルなアクセントが眩い。そして、ピアニスト八木隆幸の魅力は、熱狂的なまでのジャズ・ピアノへの知性と、溢れ出るエモーショナルなエンジンで駆動されるパワー・プレイにある。文武両道なエリートの佇まいでありながら、オリジナル曲やカバーの選曲にはどこかチャーミングなセンスがきらめいている。

BluesとBebopに根差した伝統的サウンドと現代的なサウンドとの融合、スピード感溢れる演奏と叙情性とを合わせたピアニスト八木隆幸の新作は、ブレイクスルーに満ちた爽快な聴き応えだ。

【パーソネル】
■Piano: Takayuki Yagi
■Bass: Jay Anderson
■Drums: Billy Drummond
■Trumpet: Scott Wendholt
■Tenor Sax: Ralph Bowen



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





JOHN COLTRANE
Both Directions at Once: The Lost Album



アメリカ音楽史の幻の遺産、奇跡の発掘!

ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ録音作。

「これは、まるで巨大ピラミッドの中に新たな隠し部屋を発見したようなものだ。」-ソニー・ロリンズ


ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)の完全未発表スタジオ録音が、録音から55年を経て奇跡の発掘!

マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッション。名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の録音前日に行われたセッションで、充実期のカルテットの姿を余すところなく捉えた、まさに歴史的遺産! セッションの記録は残っていたものの海賊盤も含めこれまで世に出たことがなかった幻の音源。

マスターテイク全7曲(約47分)のうち、3曲(Track 1, 3, 6)はコルトレーンの未発表のオリジナル曲。また、代表曲「インプレッションズ」とジャズ・スタンダードの「ネイチャー・ボーイ」の2曲は、ピアノのマッコイ・タイナー抜きのトリオ編成での貴重な録音。

別テイクを収録したボーナス・ディスクのついたデラックス・エディションも同時発売。

デラックス・エディションにて当日のセッションの全貌が明らかに!

わずか40年の生涯ながら、ジャズ史のみならず、アメリカ・ポピュラー音楽史に偉大な功績を遺したジョン・コルトレーンの絶頂期の演奏が堪能できる、全音楽ファン必聴の作品。

【パーソネル】
(パーソネル)
ジョン・コルトレーン(ts, ss)
マッコイ・タイナー(p)
ジミー・ギャリソン(b)
エルヴィン・ジョーンズ(ds)

1963年3月6日、ニュージャージー、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音
Recorded by Rudy Van Gelder Original Session Produced by Bob Thiele BOTH DIRECTIONS AT ONCE: THE LOST ALBUM produced by Ken Druker and Ravi Coltrane





通常盤と、別テイクも収録したデラックス盤の2種類!!

【通常盤】
■輸入盤CD:IMPULSE! / IMPORT / CD / 6763925 / 2,160円(税込)
■国内盤CD:ユニバーサルミュージック / JPN / SHM-CD / UCCI1043 / 2,592円(税込)
■レコード:IMPULSE! / IMPORT / LP(レコード) / 6749300 / 3,888円(税込)

【別テイク収録デラックス盤】
■輸入盤CD:IMPULSE! / IMPORT / CD / 6749299 / 3,132円(税込)
■国内盤CD:ユニバーサルミュージック / JPN / UHQCD / UCCI9295 / 3,456円(税込)
■レコード:IMPULSE! / IMPORT / LP(レコード) / 6749301 / 5,400円(税込)


ご予約承り中!!
お気軽にお問い合わせください!!


ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館