新品CD情報 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

新品CD情報のカテゴリー記事一覧

KRZYSZTOF KOMEDA / PEOPLE MEET AND SWEET MUSIC FILLS THE HEART
GAD RECORDS / POL / CD / GADCD060 / 2,300円+税

今もカルト的人気を誇る1967年公開デンマーク/スウェーデン合作ヘニング・カールセン監督の狂騒的ロマンティック・コメディ映画『People Meet And Sweet Music Fills The Heart』のサウンドトラックを世界初CDリイシュー。

ポーランドを代表するジャズ・ピアニスト、クリストフ・コメダが音楽を担当し、そのサントラはジャズ・アルバムの傑作としても評価が高い。ジャズとラテンを基調とし、賑やかなパーカッション、スウィングするフルート、グルーヴィなヴォーカルが彩りを添える。オリジナル・マスター・テープからリスタリングされ、本編では使われなかった別テイクもボートラ収録。ジャケはイタリア公開時のポスターをベースにした洒落たデザイン。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
ANDRE MEHMARI etc / DORIVAL
PAU BRASIL / BRA / CD / 7893713000145 / 2,052円(税込)

ECMのレインボー・スタジオ録音!
今や敵うもの無しという勢いでレコーディング作品を発表し続けるアンドレ・メマーリ。次なる参加作品はジョビンとならぶブラジル最高の作曲家であるドリヴァル・カイミ曲集で、高品質な作品を手掛ける信頼のレーベル「パウ・ブラジル」からのリリース。

メマーリが若かりし頃よりともに演奏活動を行ってきたブラジルを代表する器楽奏者達 ―

パウロ・モウラ亡き後ブラジルを代表するリード奏者となったナイロール・プロヴェッタ、ブラジルのインストゥルメンタル・ミュージックを長年支えるベースのホドルフォ・ストロエテール、トロピカリア期から活躍するドラマーでジョイスの夫としても知られるトゥッチ・モレーノという最高峰のカルテットによる録音で、ベースのホドルフォがレインボー・スタジオと旧知の中であったため今回のレコーディングが実現したのだとか。

最高のテクニックと音楽性をもったメンバー達ならではの凝りつつも流麗なアレンジに思わずため息が出る。注目集めるブラジリアン・ジャズの最高峰としてブラジル音楽ファン、ジャズ・ファン双方に大推薦!

【パーソネル】
André Mehmari : Piano / Nailor Proveta (Nailor Aparecido Azevedo) : Alto sax / Rodolfo Stroeter : Contrabass / Tutty Moreno : Drums



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
TODD NEUFELD / Mu'U
RUWEH RECORDS / US / CD / RUWEH005 / 2,160円(税込)

近年発売の新譜に目を向けると、意外とその名前を見かける米出身ギタリストTODD NEUFELD。RUWEH RECORDSというフリー系レーベルからのリリースですが内容はそこまで聴きずらいものではなく、どちらかというとビル・フリゼルやヤコブ・ブロっぽい、空間を操る音響系の作品になっている。ダークでエッジの効いた世界観はECM的ではなく、フリー系レーベルならではでしょうか。これからの活躍に注目したギタリストのひとりです。

【パーソネル】
Todd Neufeld(g)
Thomas Morgan(b)
Tyshawn Sorey(ds, bass trombone 5 and 7)
Billy Mintz (ds, congas 2)
Rema Hasumi(voice 2, 5, 7, 8)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
ANOUAR BRAHEM / BLUE MAQAMS
ECM / GER / CD / 5767265 / 0602557672657 / 2,484円(税込)

チュニジアのウード・マスター、Anour Brahemの『Souvenance』以来2年ぶりの新作

今年5月にNYのアヴァター・スタジオで録音した本作、3人の素晴らしいインプロヴァイザーDave Holland, Jack DeJohnette, Django Batesが参加。Dave Hollandは初めてBrahemとコラボした1998年の作品『Thimar』以来20年ぶりの再会、Jack DeJohnetteはBrahemとの共演は今回初だが、HollandとDeJohnetteはマイルス・デイヴィスのグループで一緒になって以来、50年以上共演を重ねている伝説の仲間。さらにイギリスのピアニスト、Django Batesは初めて参加、Brahemの作曲に大いに挑戦している。もちろんBrahemも白熱のプレイを見せている。

【パーソネル】
Anouar Brahem(oud)
Dave Holland(double bass)
Jack DeJohnette(drums, percussion)
Django Bates(piano)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

レコード・ショップ Universoundsの尾川雄介氏監修による、ジャズ史に埋もれた世界に誇る珠玉の傑作を再び世に送るプロジェクト、ビクター編が発進。

高円寺のレコードショップ、UNIVERSOUNDSの主宰、尾川雄介氏が監修、既にユニバーサル、コロンビア でシリーズ展開を行なっている『DEEP JAZZ REALITY』のビクター編がいよいよ始動。 日本のジャズ史に輝く1960年代後半~1970年代前半の名盤を3作初CD化。
紙ジャケ、封入物ミニチュア化




菊地雅章 / マトリックス
ビクターエンタテインメント / JPN / SHM-CD / VICJ-70041 / 4988002742325 / 2,916円(税込)

日本のジャズ・シーンを牽引したピアニスト、菊地雅章。2015年に惜しくも他界したが、情感と創意が溢れる曲と演奏は生涯変わることなく、常に時代の一歩先を歩み続けた。その原点となるのがファースト・アルバムである本作。

内容と希少性から長らく幻の名盤と謳われ、CD化が強く望まれていた。スパイシーな「Matrix」、以降幾度となく演奏することになる名曲「Little Aby」、渋いジャズ・ロック「If I Said The Sky Was Falling」など、意義深い曲がズラリと並ぶ。菊地雅章の類稀なる個性と才能の原形が詰まった決定的名盤である。ビクター<日本のジャズ>シリーズの1枚。1969年録音。



峰厚介 / ダグリ /
ビクターエンタテインメント / JPN / SHM-CD / VICJ70042 / 4988002742332 / 2,916円(税込)

菊地雅章グループで頭角を現した峰厚介が、自身のレギュラー・グループを率いて録音した作品。板橋文夫を含む気鋭のミュージシャンを揃えたグループの演奏は重厚にして躍動感が溢れ、あたかも新たな時代の幕開けを告げるかのような勢いと鮮烈さがある。

この時期コルトレーンからの影響を受けていたという峰のプレイには閃きとスケールの大きさがあり、「Thirsty」や「Daguri」など、突き抜けるような旋律を圧倒的な表現力で吹き切っている。ダイナミズム、リリシズム、エキゾチシズムを兼ね備えた、峰の代表作とするに相応しい存在感に満ちた作品である。全曲自身による作曲。1973年録音。



大野俊三 / フォールター・アウト
ビクターエンタテインメント / JPN / SHM-CD / VICJ-70043 / 4988002742349 / 2,916円(税込)

猪俣猛のサウンド・リミテッド、稲垣次郎のビッグ・ソウル・メディア、ジョージ大塚クインテットなどに参加して新進気鋭のトランペッターとして注目を集めていた大野俊三が、満を持して放ったファースト・フル・アルバム。

70年代半ばからニューヨークに赴き、アート・ブレイキーやノーマン・コナーズと共演する、その直前の姿を捉えた清冽な作品である。ポスト・ハード・バップ~エレクトリック・マイルス的な感触もある演奏は端正にして先鋭的。張り詰めたワン・ホーンがアップテンポではシャープに攻め込み、スローでは瑞々しく響き渡る。全作曲も自身で手掛けた記念碑的作品。1972年録音



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
JERRY BERGONZI / DOG STAR
SAVANT / US / CD / SCD2163 / 0683384216321 / 2,100円+税

1947 年生まれ、ベテラン・サックス奏者、ジェリー・バーガンジの新作は、トランペットとの2 管+ピアノ・トリオのクインテット(ワンホーン・カルテットの曲もあり)!教育者としても知られ、サックスの教則本もヒットしている彼のプレイは、確かな技術と伝統に基づく大胆かつ繊細なもの。今作でもその魅力を余すところなく聴かせてくれる。

ピアノは1984 年デンマーク・コペンハーゲン生まれの若手、カール・ウィンター。バーガンジとは2010 年に初共演し、2012 年にはカール名義でのアルバム『Sonic Shapes』で共にレコーディングした。バーガンジはカールのことを、「彼と一緒に仕事をすることは私たちの音楽を生き生きとさせる特権であると感じる。」と絶賛している。また、トランペットのフィル・グレナディアはベーシストのラリー・グレナディアの兄弟で、自身のリーダー作の他、バーガンジの前々作『Ri gamaroll 』にも参加。

ベース、ドラムはピアノのカールとのトリオでいくつかのレコーディングも行う仲。また、同トリオにジョージ・ガゾーンが加わった作品もある。内容はハードバップ~モードの古き良き雰囲気の中に現代的な感性も取り入れられた、王道ジャズの延長線上にあるもの。モーダルなオープニング曲から、ピアノとドラムの猛プッシュに感化され、バーガンジの力強いブロウが炸裂!また4曲目の、歌心たっぷりのバラードや、6 曲目のルバートで吹きまくるプレイもいい。衰えを知らない、今年70歳になるバーガンジのエネルギッシュな王道ジャズ作品。



DANNY GRISSETT / REMEMBRANCE
SAVANT / US / CD / SCD2165 / 0633842216522 / 2,100円+税

2006 年、ヴィセンテ・アーチャー、ケンドリック・スコットとのトリオによる『Promise』でCriss Cross からデビュー!力強く、疾走感にもあふれたモーダルなソロと、歌心あふれるメロディアスな演奏で、存在感を示したダニー・グリセットの最新作!

この10 年の間にはCriss Cross から5 枚のリーダー作を出し、トム・ハレルのレギュラー・ピアニストとしても確固たる地位を築き、ウォーター・スミスIII、ジェレミー・ペルトといったアーティストのバンドでも活躍。本作はレーベル移籍第一弾!名門SAVANT での作品になります。

75 年L.A. 生まれ。しかし、この10 年以上、活動の拠点をNY に移してきたグリセットにとって、いよいよ本国NY のレーベルからリリース。しかもベースには朋友ヴィセンテ、ドラムには10 年ほど先輩で、パット・メセニー・グループ他、数多くのグループですばらしいドラミングを見せてきたビル・スチュワート。そして、フロントには、今NY で最も注目を集めるDayna Stephens デイナ・ステファンンズ。正に最高の布陣といえます。

作品の魅力を一言でいえば、ジャズの伝統と、現代性の美しい融合! 00 年代に頭角を現してきたグリセットには、コンテンポラリーなイメージも強いかもしれませんが、各作品では毎回、アメリカン・ソング・ブック/ジャズ・スタンダード、また巨匠が残した名曲を演奏。オリジナルと織り交ぜるのがグリセット流!今回も基本路線は変わらず、一曲目は“ウッディン・ユー”からスタート。ビル・スチュアートが繰り出すアグレッシヴかつ、繊細でツボを抑えたドラミングに、ステファンズのテナーも、グリセットのピアノも快調に繰り出される演奏にはNY のアコースティック・コンテンポラリーの理想的な演奏があります。

一方、ワルツに編曲された“プレリュード・トゥ・ア・キス”は、グリセットのピアニストとしての美しさが響き渡り、モンクの“Gallop's Gallop”のような曲では、コロコロとしたスウィング感と不協和音が心地いい演奏。どの曲もこのメンバーならではのスタンダードが魅力的です。そんな中に織り込まれるオリジナルは、言わずもがなのグリセットの個性を活かしたもの。ローズの音がミステリアスな雰囲気をたたえる曲あり、トリスターノの流れを汲んだブルックリン派の音と、マーク・ターナーあたりの先鋭性が加わったようなサックスをフィーチャーし、ピアノ・ソロがテンション高く渦を巻くように繰り出されるM8“Digital Big Foot”のようなナンバーは正に10 年代の先鋭性を感じさせる演奏となっています。

しかし、注目はまたバラード演奏でもあります。ローズをフィーチャーした楽曲の後に、配置された6 曲目のピアノ・イントロは、ハービー・ハンコックが見せるロマンティシズムに通じる美しさ。そして、ラスト曲。“Detour Ahead”はビリー・ホリディの歌唱あり、またビル・エヴァンスの『ワルツ・フォー・デビー』でも演奏された楽曲としてジャズファンの記憶に残る名曲ですが、この珠玉の一曲はトリオで演奏。トツトツとした風合いと流麗なフレーズが絶妙に合いまったピアノ・ソロは正に絶品。最高のラスト・ナンバーで余韻を残して作品は幕を閉じます。伝統的なスウィングから、モード、バラード演奏、現代性が混然一体となった9 曲。現代の才能あふれるアーティストによる最高のアコースティック・ジャズがここにあります。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
NAI PALM ネイ・パーム / NEEDLE PAW
SONY / IMPORT / CD / 88985422662 / 1,728円(税込)

ギターとヴォーカルというシンプルな音づくりによる繊細かつオーガニックな音空間が無限に広がる。

メルボルン発フューチャー・ソウル・ユニット:ハイエイタス・カイヨーテ(以下HK)のヴォーカル=ネイ・パーム。オリジナリティ溢れるファッション・センス、フラメンコやオペラまでレパートリーに持つ圧倒的な歌唱力と強烈な存在感をステージで放つネイ、初のソロ・アルバムが届けられる。

音楽的な影響をうけたアーティストやHKのカバーと、オリジナルが収録される。2011年オーストラリアのメルボルンで結成された4人組HKは、ジャンルを自在に超越するグル―ヴ溢れるサウンドで世界中を魅了するジャム・バンド。予測不能に紡がれていく摩訶不思議新世代ミクスチャー・サウンドが人気の秘密。その紅一点ギター・ヴォーカルであるネイ・パームは、シンガーであり、作曲家、ギタリスト、インスト奏者、プロデューサー、そして詩人。

今作は、ネイの書き下ろし新曲6曲とハイエイタス・カイヨーテ(以下HK)とデヴィッド・ボウイやジミヘン等音楽的な影響を受けたアーティストのカバーで構成されている。そのサウンドに賛辞を惜しまず、ライヴ会場にも聴きにきていたプリンスのお気に入りだった「ボーダーライン・ウィズ・マイ・アトムズ」をはじめ、HK作品から「アタリ」「メビウス」「ウェン・ザ・ナイフ」「モラセス」の5曲がセレクトされている。但し「ウェン・ザ・ナイフ」は、2016年シーズンからハイエイタス・カイヨーテがライヴで演奏している新曲で、この曲がスタジオ録音されたのはこれが初となる。

また「ブリージング・アンダーウォーター」もHKセカンド・アルバム『チューズ・ユア・ウェポン』からのセルフ・カバーだが、この曲はネイが愛してやまないデヴィッド・ボウイの「ブラックスター」とレディオヘッド「ピラミッド・ソング」のメドレーとして収録された。フューチャー・ソウル・ユニット4人が織りなす濃密バンド・サウンドとは全く異なる趣をみせるネイのカバーはイマジネーション豊かでインティメイト。ギターとヴォーカルというシンプルな音づくりによる繊細かつオーガニックな音空間が無限に広がる。


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
ANTONIO SANCHEZ / Bad Hombre
CD / CAMJ7919 / 8052405142894 / 2,100円+税
※ペーパースリーヴ

アントニオ・サンチェス、ソロ・プロジェクト!
かつてない<<実験的なプロジェクト>>と呼ぶ一作
激動のアメリカ合衆国の今を生きる
メキシコ出身ドラマーが手がけた音楽10編!!

現代最高峰のドラマー、アントニオ・サンチェスの果敢な挑戦が結実した、最新作。チック・コリア、ゲイプのレギュラー・ドラマーを10 年以上にわたってつとめていることは、まぎれもないセンスの証明。リー・バートンら、数々の巨匠が、サンチェスを起用してきた他、パット・メセニー・グルー一方、2014 年には映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の音楽を、ドラム一台で、しかも映像を見ながらの即興で、一分の狂いも見せない完成度で創り上げていったことで、世界中から注目を集めたのも記憶に新しいところでしょう。

そして、本作は、そんなサンチェスにとって、後者の才能を最大限に発揮した作品になりました。サンチェスいわく、かつてない<< 実験的なプロジェクト>> であり、バードマン同様、全てを自らが手がけた壮大なソロ・プロジェクト。NY にスタジオ付きの自宅を持ったサンチェスは、慌ただしいツアーの合間から戻っては、延々と断続的にドラムと向き合い、本能的に思い浮かんだものを即興でレコーディングしていったとのこと。しかし、それは、『バードマン』の成功を自らの作品に結び付けるという理由のみではなかったようです。

時は、2016 年11 月の大統領選挙に向かって世の中が激動しはじめた時期。メキシコに生まれたアントニオ・サンチェスにとって、祖国を意識する時であり、またグリーン・カードを所持しつつも、アメリカ合衆国での居住をめぐる問題/ 市民権も根底から考えることも意味したとのこと。結果としては、11月、選挙権も持って投票出来たとのことですが、フラストレーションや、怒りの感情は自ら驚くべきレベルに達していたとのこと。そうした感情を以て創造的な行為に向かうことは一種のカタルシスであり、一種の瞑想的な行為でもあり、儀式でもあった、とのことです。

最終的には、それらドラム・ソロにエレクトロなモチーフや、ヴォイスを重ね合わせて多重録音。作品の原点自体が危機的な社会情勢を反映しているだけに、作品の通底には不穏な空気感があり、カオス、破滅、焦燥感といったものも予感させる展開ながら、物語性にも富むところは、メセニー・グループのドラマーならではともいえる展開。また自らの出自であるメキシコを象徴させるように自らの祖父である、名優イグナシオ・ロペス・タルソのパフォーマンスも冒頭に据え、マリアッチ・ミュージックを取り入れているところも興味深くあります。

サンチェス曰く、ベック、ハイエイタス・カイヨーテ、ビョーク、リトル・ドラゴン、ボノボ・・・といったアーティストにもインスパイアされ、自ら、今までにない地平にも到達できた、とのこと。アンビエント、テクノ、またヒップホップ、ミニマル・ミュージック・・・といった様々な要素が絡み合う、サンチェスならではの、マイルストーン的作品です。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
STACEY KENT ステイシー・ケント / I Know I Dream: The Orchestral Sessions
OKEH / IMPORT / CD / 88985462882 / 1,944円(税込)
※ペーパースリーヴ

ステイシー・ケント 2年振りの新作!!
ストリングスをバックにキュートな歌声で聴かせる。

1997年のデビュー以来、日本でも高い人気を誇る女性ジャズ・シンガー。2007年にはブルーノート・レコードと契約、第1弾アルバム『市街電車で朝食を』はグラミー賞にノミネート。その後もコンスタントにアルバムを発表。2014年にはマルコス・ヴァーリのデビュー50周年記念ライヴ・アルバムで共演。2015年、ソニー・ミュージック移籍第一弾としてボサノヴァの巨匠ギタリスト/作曲家、ロベルト・メネスカルとの夢の共演作『テンダリー』を発表。

本作は2015年11月にリリースした『テンダリー』以来、2年振りの新作。長年の夢であったオーケストラとの共演が実現。カルロス・ジョビンの「ダブル・レインボウ」「フォトグラフ」、セルジュ・ゲンスブールの「失われた恋」などの名曲を美しいストリングスをバックにキュートな歌声で聴かせる。日本の新幹線をテーマにした「バレット・トレイン(新幹線)」やタイトル曲など、書下ろしの新曲も収録。自身の過去のアルバム収録曲「チェンジング・ライツ」をストリングス・ヴァージョンで再録。プロデュースは彼女の夫で人気UKサックス奏者のジム・トムリンソン。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
PAT MARTINO パット・マルティーノ / Formidable
HIGH NOTE / US / CD / HCD7307 / 2,268円(税込)
※デジパック

レギュラーでの11年振りのリーダー作!!
6 年間活動を共にするパット・ビアンキ, カーメン・イントレ・Jr.+管楽器2 本を加えたトリオ/クインテット演奏。今という時代に魂を込めるマルティーノのマイルストーン!!

のレジェンド、ジャズ・ギターの大巨人、パット・マルティーノ、最新作品!未発表作品の復刻、企画作品はありましたが、レギュラーで活躍するメンバーとのリーダー作品は、実に11年振り!!待望の2017年新録のリリースです。本作は、マルティーノ自身が、“今年は作品のリリースもあって、すでにとり終えたんだ”と、来日時に、にこやかに語った、その一作!!

メンバーのコアには、ツアーのメンバーであり、この6 年の間、ずっと一緒に共演しているオルガンのパット・ビアンキ、そして、ドラムのカーメン・イントレ・Jr.。いつものメンバーが集まっての、ミンガスのエリントン音楽への敬愛が滲む名バラード(M4)、エリントンのロマンティシズムがあふれるナンバー(M8)、そしてブルーベックの名曲(M6)は極上そのもの!ソフィスティケートされたハーモニー・センス、豊かな情感もたたえたソロのメロディは、正に、長い間培ってきたアーティストならではの音楽があります。

一方、その他の楽曲では、テナーのアダム・ニーウッドと、トランペッターのアレックス・ノリスの二管が参加し、分厚くなったサウンドも今回の魅力!アンサンブル的要素も加味されますが、スウィンギーで、グルーヴ感あふれるリズムの中で、超絶なフレーズも、決して機械的にならず、メロディがあふれる演奏はマルティーノの匠の演奏ならでは。シャッフルのリズムでのハンク・モブレイのブルースは、正にジャズギターの伝統を感じさせる演奏。サックスのアダムの父親-ジェリー・ニーウッドの楽曲(M3)では、70 年代の雰囲気も漂うサイケなサウンドも魅力です。

しかし、ファンにとって、これ以上にない魅力は、マルティーノ自身のコンポジションでしょう。67年に吹き込まれた同名タイトルのデビュー・アルバムに収録されていた< エル・オンブレ> の再演。キーとなるリフをまじえながら、まるで書いた譜面でも存在するかのような美しいフレーズを魂込めて弾くマルティーノの演奏は、リスナーの心を熱くすること必至。ほか、96 年に発売された作品のタイトル曲< ナイト・ウィングス>、そして、ラストには、74 年の『コンシャスネス』に収録されていた<オン・ザ・ステアーズ>と3曲を演奏しているのです。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
AVISHAI COHEN (BASS) アヴィシャイ・コーエン / 1970
MASTERWORKS / IMPORT / CD / 88985462022 / 1,944円(税込)

鬼才カリスマ・ベーシスト、アヴィシャイ・コーエン最新録音!

Masterworksフランスからの第1弾となる本作では、作詞作曲を手がけたオリジナル作品とカバー、伝承曲で構成されている。タイトルは、アヴィシャイ・コーエンがこの世に生まれた年に由来しているとのこと。

【パーソネル】
アヴィシャイ・コーエン(vo, p, b)
カレン・マルカ(vo)
イタマール・ドアリ(perc)
タール・コハヴィ(ds)
ジョナタン・ダスカル(key)
ヤール・シャピラ(cello)
エリアサフ・ビシャリ(b)
シェロッド・バーンズ(g)
ジュリア・クライン(vn)




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
 

●EMILIA VECCHI エミリア・ベッキ / Stolen Diamonds / レーベル:VELUT LUNA / CD / CVLD290 / 1,836円(税込)
【熱い視線が集まるイタリアのキュート&美女ボーカリストの2002年録音盤!!】
夜の世界をコンセプトに仕上げた、注目の美女ヴォーカリスト・ エミラ・ベッチ 2002年録音盤がリリース!! Marco Lincettoの手により国際的なイタリアのポップとロックの世界から抜粋した数々の有名ナンバーをセレクトしています。
■Emilia Vecchi(vo)
Oscar Del Barba, grandpiano
Guido Bombardieri, clarinets
Marina Rossi, trombone
Salvatore Maiore, doublebass
Beppe Gioacchini, percussions
etc
ソングリスト
1. Dream A Little Dream (W.Schwandl - F.Andrè - G.Khan) 2:52
2. Night And Day (C.Porter) 5:47
3. Mother's Nature Son (Lennon - McCartney) 3:53
4. Moon Over Bourbon Street (Sting) 5:35
5. Duerme Negrito (Atahualpa Yupanqui) 3:50
6. Moonlight In Vermont (Suessdorf - Blackburry) 5:58
7. Moon River (H.Mancini) 4:38
8. Baby Mine (F.Churchill - N.Washington) 4:52
9. Buonanotte fiorellino (F.De Gregori) 2:11
10. El infinito (O.Paz - O.Del Barba) 3:05
11. Fly Me To The Moon (B.Howard) 3:26
12. Good Night (Lennon - McCartney) 4:09





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
DARCY JAMES ARGUE / Infernal Machines /
NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0616892006862 / 価格1,620円(税込)
※デジパック

JAZZ PERSPECTIVE VOL.2掲載商品
バンクーバー出身の35 歳で、2005 年に自己のビッグ・バンドを結成。2009 年にこの初作を発表し、昨年の「ダウンビート」批評家投票では作・編曲家と合わせて新人部門の3 冠に輝いた俊英ながら、日本ではまったく無名。サド=メルでジャズに目覚め、ボブ・ブルックマイヤーに師事したキャリアを土台に、物語性を重視した書法が個性を生んでいる。(Text by杉田 宏樹氏)

【パーソネル】
Darcy James Argue(comp), Erica von Kleist(fl, ss,as), Rob Wilkerson(fl, cl, ss, as), Sam Sadigursky(cl, ss, ts), Mark Smal(l cl, bass cl, ts), Josh Sinton(cl, bass cl, baritone), Seneca Black(tp), IngridJensen(tp), Laurie Frink(tp), Nadje Noordhuis(tp),Tom Goehring(tp), Ryan Keberle(tb)他




DARCY JAMES ARGUE / Brooklyn Babylon /
NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0884501864640 / 価格1,620円(税込)
※デジパック

ブルックリンを拠点に活動する作曲家DARCY JAMES ARGUE率いるSecret Societyのセカンドアルバムがこちら。クロアチアの民謡やロック・・・など 多様なスパイスを織り交ぜたじつに先鋭的かつ独創的なビッグバンド作品。海外での評価が高いのも頷ける完成度の高い仕上がりです。

【パーソネル】
Erica von Kleist: piccolo, flute, alto flute, soprano sax, alto sax, electronics; Rob Wilkerson: flute, clarinet, soprano sax, alto sax; Sam Sadigursky: clarinet, tenor sax; John Ellis: clarinet, bass clarinet, tenor sax; Josh Sinton: clarinet, bass clarinet, contrabass clarinet, baritone saxophone; Seneca Black: trumpet, fluegelhorn; Tom Goehring: trumpet, fluegelhorn; Matt Holman: trumpet, fluegelhorn; Nadje Noordhuis: trumpet, fluegelhorn; Ingrid Jensen: trumpet, fluegelhorn, electronics; Mike Fahie: euphonium, trombone; Ryan Keberle: trombone; James Hirschfeld: trombone, tuba; Jennifer Wharton: bass trombone, tuba; Sebastian Noelle: acoustic & electric guitar; Gordon Webster: acoustic & electric piano, melodica: Matt Clohesy: contrabass & electric bass; Jon Wikan: drum set, tapan, surdo, cajón, shaker, tambourine, misc. percussion; Darcy James Argue: composer, conductor.



DARCY JAMES ARGUE / Real Enemies /
NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0888295463553 / 価格1,620円(税込)
※デジパック

ダーシー・ジェームス・アーギューの3作目『Real Enemies』は脚本家Isaac Butlerと映画監督Peter Nigriniとのコラボレーションが契機になっている。キャスリン・オルムステッドが2009年に出版した「Real Enemies:陰謀論とアメリカ民主主義、第一次世界大戦から9/11まで」からインスパイアされた本作は1910年代から現代までの100年を音によって描いたものであるのかもしれない。クラシックはいうまでもなく、トラディショナルなスウィングジャズから、サド・ジョーンズ=メル・ルイスやボブ・ブルックマイヤー的なビッグバンドから、サン・ラを思わせるスペイシーなフリージャズアンサンブル、更にヒップホップのサンプリングネタ的な80年代のジャズファンク、更にジャズロック、ラテンジャズまでをもマッシュアップしながらストーリーを編んでいく手法は、前作以上に自由で完成されている。それが古臭い絵巻ではなく、現代的なサウンドストーリーになっているのはダーシー特有のエフェクティブなアンサンブルと、ヴィンテージのシンセやくすんだトーンのギターなどによる徹底的なテクスチャーと音響感覚へのこだわりだろう。ビッグバンドという楽器の可能性を示した重要作だ。

【パーソネル】
Dave Pietro - piccolo, flute, alto flute, bass flute, soprano sax, alto sax
Rob Wilkerson - flute, clarinet, soprano sax, alto sax
Sam Sadigursky - E♭ clarinet, B♭ clarinet, A clarinet, tenor sax
John Ellis - clarinet, bass clarinet, tenor sax
Carl Maraghi - clarinet, bass clarinet, baritone saxophone

Seneca Black - trumpet, flugelhorn
Jonathan Powell - trumpet, flugelhorn
Matt Holman - trumpet, flugelhorn
Nadje Noordhuis - trumpet, flugelhorn
Ingrid Jensen - trumpet, flugelhorn

Mike Fahie - trombone
Ryan Keberle - trombone
Jacob Garchik - trombone, tuba
Jennifer Wharton - bass trombone, tuba

Sebastian Noelle - acoustic & electric guitar
Adam Birnbaum - acoustic & electric piano, FM synth
Matt Clohesy - contrabass & electric bass, bass synth
Jon Wikan - drum set, cajón, misc. percussion

James Urbaniak - narrator on Who Do You Trust? and You Are Here reprise
Darcy James Argue - composer, conductor



DANIEL WOHL / Holographic
NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0888295345767 / 価格1,620円(税込)
※デジパック

エドガー・ヴァレーズとアルカを一直線に繋げるダニエル・ウォールのサウンドは、20世紀の現代音楽とテン年代のデジタル・ミュージックにおける血縁関係を教えてくれる。色鮮やかであると同時に無機質なパーカッションが、繊細に構築された電子音響と融合することで達成されたエクスペリメンタル・ミュージックは唯一無二だ。最先端の無調音楽だけが持つ、ポスト・ヒューマン的なロマンティシズムがここにはある。NYのミニマルミュージックグループ、バング・オン・ア・カンなどがフィーチャーされ、生演奏とサンプリングとエレクトロニクスが入り混じる「Holographic」では、現代音楽とエレクトロニックミュージックのミニマリズムがクールネスが折り重なりながらも、一方で教会音楽的な響きが挟まれる瞬間もあり、時にエモーショナルでもある。共同プロデュースにBedroom Communityからのリリースで知られ、ベン・フロストやワンオートリックス・ポイント・ネヴァーやベンフロストとの仕事でも知られるポール・コーリー。

【Personnel】
Daniel Wohl - composer, electronics, keybords(Formless Progression)& additional vocals on Source
BANG ON CAN ALL-STARS
Ashley Bathgate, Robert Black, Vicky Chow, David Cossin, Derek Johnson, Ken Thompson
IKTUS PERCUSSION
Chris Graham, Piero Guimaraes, Josh Perry, Justin Wolf
MANTRA PERCUSSION
Joe Bergen, Ai Cerulo, Chris Graham, Michael McCurdy, Jude Traxler, Owen Weaver, Nick Woodbury
MIVOS QUARTET
Olivia De Prato -violin
Victor Lowrie -viola
Joshua Modney -violin
Mariel Roberts-cello
Olga Bell - voice
Caroline Shaw- voice



FINNEGAN SHANAHAN / Two Halves /
NEW AMSTERDAM RECORDS / CD / 0888295379342 / 価格1,620円(税込)
※ペーパースリーヴ

スフィアン・スティーブンスmeetsオーウェン・パレットと評することさえできる夢のようなチェンバー・ミュージックを作り上げた、若干22歳のマルチ・インストゥルメンタリスト、フィネガン・シャナハンのデビュー作が本作だ。トラディショナルなアメリカ音楽とクラシック~現代音楽をこともなげに接続させながら、インディー・ロック的なコンテクストとも矛盾しない越境的なサウンドを演奏するのは、彼が創立メンバーでもあるアンサンブル、コンテンポラネオスだ。管弦楽アンサンブルとエレクトロニクスを駆使したサウンドは、クラシカルでありながらポップでカラフル。そんなサウンドの上にフィネガン本人による切なさをはらんだ不思議な魅力のボーカルが乗る。インディー・クラシックの最先端にして大本命。そして、インディーロックやポストクラシカルのリスナーも必聴の傑作。

【Personnel】
Finnegan Shanahan:vocals, electric organ, piano, guitars
violin, viola, percussion
Matt Evans:drums, percussion
Jake Chapman:electric guitar
Pat Swoboda:electric bass
Adrienn Kántor:flute
Vicente Alexim:clarinet
Daniel Kochersberger:tenor saxophone
Cameron West:horn
Evan Honse:trumpet
Daniel Linden:trombone
Josh Henderson:violin
Sarah Haines:viola
Dylan Mattingly:cello
Douglas Friedman:electronics, sampling
David Bloom:conductor




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
PJ PERRY / Alto Gusto-Live At The Yardbird Suite
CELLAR LIVE / CAN / CD / CL051317 / 2,160円(税込)
※ペーパースリーヴ

ベテラン・アルト奏者の最新カルテット作品。燻し銀の味わいが醸し出された名曲、名演が楽しめる。ジャケットのイラストは日本人イラストレーター・藤岡宇央が手掛けている。 柳原良平を彷彿させる画風がとてもクール!

【パーソネル】
PJ Perry(as)
Jon Mayer(p)
Steve Wallace(b)
Quincy Davis(ds)

【ソングリスト】
1. Ease It
2. Close Your Eyes
3. After The Morning
4. We’ll Be Together Again
5. Stablemates
6. Two Bass Hit
7. Quasimodo

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
【初回限定盤】
纐纈歩美 / アクアレール(初回限定盤 CD+DVD) /
ポニーキャニオン / CD+DVD / MYCJ30657 / 4524135306579 / 価格3,300円(税込)

【通常盤】
纐纈歩美 / アクアレール(通常盤) /
ポニーキャニオン / CD / MYCJ30658 / 4524135306586 / 価格3,000円(税込)

本人が1年以上かけてメンバーを厳選したカルテット。このメンバーでないと出せない音にこだわった意欲作!

★ディスクユニオンオリジナル特典★
本商品お買い上げのお客様オリジナル・ポストカードをプレゼント!

※特典は無くなりしだい終了となります。

・本人が1年以上かけてメンバーを厳選したカルテット。このメンバーでないと出せない音にこだわった意欲作。
・過去最多のオリジナル曲収録! 米国を代表する抽象画家フランク・ステラの作品を飾る川村記念美術館にて 演奏をした際、作品連動で書き下ろした3部作を含めオリジナル6曲を収録!
・纐纈セルフライナーノーツ入り

【パーソネル】
纐纈歩美 (alto sax)
佐藤浩一(piano)
安田幸司(bass)
安藤正則(drums)

【特典DVD】
オリジナル楽曲「Sequoia」のスタジオ録音シーンを収録。CDのテイクとは別テイクが収録され、アドリブ・ソロの聴き比べができるジャズ・ファンに嬉しい内容。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館