新品CD情報 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

新品CD情報のカテゴリー記事一覧

JAN HARBECK / Sound The Rhythm
STUNT / IMPORT / CD / STUCD19022 / 0663993190228 / 2,300円+税

「ベン・ウェブスター賞」2018を受賞! デンマークの人気テナー、ヤン・ハルベック第5弾!

1975年デンマーク生まれ、自身のクァルテットの他、チボリ・ビッグ・バンド、デンマーク・ラジオ・ビッグ・バンド、スノッレ・シルク・バンドなどで活動する人気テナー・サクソフォン奏者&作曲家、ヤン・ハルベックのStunt Records第5弾。

ベン・ウェブスター、ポール・ゴンザルヴェスなど、テナー・サックスの重鎮の中でも特にバラードに定評があるミュージシャンに大きな影響を受けているハルベック。2018年には栄誉あるベン・ウェブスター賞(ベン・ウェブスター財団によってアメリカとデンマークの優れたミュージシャンに贈られる権威あるジャズ賞)を受賞しています。

前作「エレヴェート(STUCD 17052)」では、エレクトリックでソウルフルなサウンドで新たな一面を見せてくれたハルベックですが、今作では魅惑のジャズ・バラードに回帰。ベン・ウェブスターの4作品とストレイホーンの「Johnny Come Lately」、自身のオリジナルによるナンバーで、至福のサブトーンとゴキゲンなスウィングを聴かせてくれます。王道テナー・ファン、ジャズ・バラード愛好家必聴!

※録音:2018年11月7日-8日、ヴィレッジ・レコーディング(コペンハーゲン)

【パーソネル】
ヤン・ハルベック(ts)
ヘンリク・ゴネ (p)
エスケ・ノアリケ (b)
アナス・ホルム(ds/tr.1, 2, 4, 5, 6, 7)
モーテン・エールー(ds/tr.3, 5, 7, 8, 9)
ヤン・スム・ヴォーデ(as/tr.8)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





ANNA MARIA JOPEK / CZAS KOBIETY
UNIVERSAL MUSIC / IMPORT / CD / 6708755 / 0602567087557 / 2,000円+税

ポーランドの歌姫アンナ・マリア・ヨペックが同国のベーシスト、ロバート・クビスジンと共に作曲した演劇「Czas Kobiety」の音楽集。

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





DAVE DOUGLAS / DEVOTION
Greenleaf Music / IMPORT / CD / GRLF1071.2 / 0186980000718 / 1,700円+税
※デジパック

人気トランペッター、デイヴ・ダグラスの2018年9月スタジオ録音作品がリリース。
NYのダウンタウン/ロフト・シーンをリードしてきた重鎮ドラマー、アンドリュー・シリル(2018年のECM盤「Lebroba」も印象的でしたね~)、鬼才ユリ・ケイン(p)という鼻息が荒くなる強者メンバーによるベースレス・トリオです。

【パーソネル】
Dave Douglas, trumpet
Uri Caine, piano
Andrew Cyrille, drums & percussion

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





JOHNATHAN BLAKE ジョナサン・ブレイク / Trion
GIANT STEP ARTS / IMPORT / CD / GSA002 / 2,700円(税込)
※デジパック / 2CD

2014年にCRISS CROSSからリーダー作をリリースした実力派ドラマー、ジョナサン・ブレイクの2018年ライブ録音作がリリース。

マレーシア出身の女性ベーシスト、リンダ・オー、サックス奏者たちの指標となる天才クリス・ポッターという強力なトリオ。縦横無尽に駆け巡るドラミング、骨太にスウィングするベース、1音たりとも聴き逃せないテナーが絡みに絡みあったこれぞNYのジャズ!!とでも言いたくなる濃密な演奏がCD2枚に渡りどっさりと収録。文句無しです!!!!

【パーソネル】
Johnathan Blake - drums
Chris Potter - tenor saxophone
Linda May Han Oh - bass



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





●STEPHAN MICUS ステファン・ミカス / WHITE NIGHT / ECM / CD / 7736220 / 2,484円(税込)
70年代からECMで活躍するニューエイジ・アーティスト、ステファン・ミクスの23枚目のECM作品。
本作も全曲自身による作曲で、これまで世界各地をめぐり集めてきた様々な楽器を一人で演奏。■これまでも使用してきたkalimba、duduk、14弦ギター、自身の声のほかにアルメニア、チベット、インド、エジプト、ガーナ、セネガル、タンザニア、ボツワナ、ナミビア、エチオピアなどで得られた楽器も使用し、これまでにはないコンビネーションでそれらの楽器からインスパイアされた独自の音楽世界を室内楽で奏でる。
Stephan Micus( guitars, duduk and bass duduk, cymbals, kalimba, sinding, ice, cane whistles, nay etc)
ソングリスト
1. The Eastern Gate
2. The Bridge
3. The River
4. Fireflies
5. The Moon
6. The Poet
7. All The Way
8. Black Hill
9. The Forest
10. The Western Gate





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





●ANAT FORT アナト・フォート / Colour / SUNNYSIDE / CD / SSC1550 / 2,268円(税込)
※デジパック
イスラエル生まれの女性ピアニスト、アナット・フォートの最新ピアノトリオ作品!
1970 年イスラエル生まれの女性ピアニスト、アナット・フォートによる美しい世界が繰り広げられたトリオ作品。これまでECM で3 作のアルバムをリリース。一作目のドラマーはポール・モチアンで、昨年、惜しくも逝去した鬼才クラリネット奏者、ペリー・ロビンソンを迎えた作品でも広く話題になりました。本作は、そのアナットが、20 年にわたって活動を続けるドイツ人ドラマーRoland Schneider、ベーシストGary Wang との作品。
1999 年に演奏をはじめて即、Schneider は、バンドが、一時的なプロジェクト以上のものであることを明白に感じたとのこと。そして、アナットに、週一度のペースでリハーサルを行うことを提案。ニューヨーク、イースト・ヴィレッジのスタジオで演奏を重ね、バンドとしての音楽的なアイデンティティに磨きをかけていったとのことです。一方、2008 年に、Schneiderはドイツに帰国。アナットもその後、イスラエル、テル・アビブに移住。しかし、トリオは活動を続け、ヨーロッパ・ツアーなども精力的に行っています。
そして、演奏にはそんな3人の培ってきた音が結実しました。メランコリックなハーモニー・センスとルバートによるピアノ演奏が、ECM の世界観を感じさせるオープニングを筆頭に、アナットのルーツが垣間見える中東的なメロディが交わるM3, メロディのラインとリズムをオノマトペで曲目にした3 人の一糸乱れぬコンビネーションとインプロの妙が楽しいM5 など、それぞれの楽曲は、異なる魅力をもっています。
また、M7 のように、フリー的なものとギリギリのバランスをとりながら疾走していくスリリングでプログレッシヴな演奏に、ヨーロッパのピアノ・トリオの先鋭性が見えるトラックもある一方、M2 では、アメリカ合衆国に移住して以来練習を積んできたというゴスペル・ムードがいつくしみを感じさせるM2 など、コントラストの妙もあります。ウィリアム・パターソン大学で、ハロルド・メイバーン、ルーファス・リードといったアーティストに師事しながら、ポール・ブレイの影響をにじませ、ルーツとブルース、ゴスペルといった音楽要素を融合したアナット。20 年の時の積み重ねもにじませたヨーロピアン・ピアノ・トリオの素晴らしい結晶です。
Anat Fort(p), Gary Wang(b), Roland Schneider(ds)
ソングリスト
1. BBB
2. Sort Of
3. The Limp
4. Part Trio
5. Tirata Tiratata
6. Goor Katan
7. Free
8. Part Solo
9. Heal And...





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





RUDY ROYSTON / FLATBED BUGGY
Green Leaf Records / US / CD / GRE1065 / 0186980000657 / 1,600円+税

ビル・フリゼルやJ.Dアレンらジャズ・アメリカーナのシーンを牽引するアーティストたちを支える影の立役者ドラマーのルディ・ロイストンによる最新作はコンテンポラリージャズ路線だった過去作と打って変わって、フォキーかつ室内楽的な要素を感じるようなジャズアメリカーナ路線に大きく舵取りした意欲作に。

ニューオーリンズ・スタイルに精通し、スーザフォンを迎えたダブル・ワイドというバンドを率いるかたわら、NYで各所から引っ張りだこなクラリネットのジョン・エリス(。マリア・シュナイダー・オーケストラでピアノを務め、前述のジョン・エリスのバンドにも参加しているアコーディオンはゲイリー・ヴェルサーチ。ECM時代からビル・フリゼルの多くの作品に参加、室内楽からフージョンまで幅広い活動をするチェリストのハンク・ロバーツ。ベースはカンザス出身でクリス・ポッターやアナット・コーエン、エドワード・サイモンの作品などに参加、サニーサイドやクリス・クロス、ECMなど多様なレーベル経験のあるジョー・マーティンらが参加

全12曲は全てロイストンのペンによるものでテキサスで生まれというルーツが反映されているように感じる曲ばかりだ。バンドを統制し取っ散らかることないソングラインティングは、まるでブラインアン・ブレイド・フェロウシップのようにバンド全体を対等に美しく響かせている。

ロイストンのドラムはコンテンポラリーなジャズからルーツ的音楽まで幅の広い教養と見識の広さを感じるし、スウィングやジャグ、モダンからコンテンポラリーまで幅の広いスタイルを叩き分け、丁寧で暖かさを感じたと思えば、キレの良いリフを入れてバッチリ〆たりと、バンドのアンサンブルを裏方的にもリーダーしても彩っていている印象だ。
関内ジャズ館:神谷

【パーソネル】
Rudy Royston, drums
John Ellis, bass clarinet, saxes
Gary Versace, accordion
Hank Roberts, cello
Joe Martin, bass



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





SUSAN TOBOCMAN スーザン・トボックマン / ラヴ・フロム・デトロイト
寺島レコード / JPN / CD / TYR1079 / 3,024円(税込)

デトロイトの歌姫スーザン・トボックマン、待望の第3弾。全世界に先駆けて、寺島レコードより日本発売決定

『Jazz Bar 2012』で寺島靖国プロデューサーが「上手い、上手すぎる」と大絶賛。それをきっかけに、『Watercolor Dream』(TYR1036)、『Live in Detroit』(TYR1040)と、寺島レコードを通じ日本デビュー。その名を知らしめたスーザン・トボックマンが、遂に5年ぶりとなる新作を発表。今回もクリフ・モネア・トリオをバックに演じる王道というべき選曲と歌唱は、ジャズ・ヴォーカルの奥深さと安心感を同時に得ることができる傑作だ。

【パーソネル】
Susan Tobocman - vocal
Cliff Monear - piano
Paul Keller - bass
David Taylor - drums



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





JANET SEIDEL ジャネット・サイデル / 想い出のハーモニー
MUZAK(ミューザック) / JPN / CD / MZCF1386 / 2,592円(税込)

2017年に帰らぬ人となったジャネット・サイデルの幻のサード・アルバムが25年の時を経て本邦初登場!

サックス奏者でもあるトム・ベイカーをパートナーに、ジャッキー&ロイを彷彿とさせるような二人の息の合ったハーモニーが爽やかな5月の風のように心地よく耳を撫でる。数多くのアルバムを残した彼女の作品の中でも唯一のデュエット・アルバム。

【パーソネル】
ジャネット・サイデル( vo, p )
トム・ベイカー(vo, as, ts, v-tb, conet)
ポール・ウィリアムス( ts, cl )イアン・デイト(g )
グレン・ヘンリッヒ( vibs) デヴィッド・サイデル( b )
ビリー・ロス( ds



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





LUCA DELL'ANNA / HUMAN SEE, HUMAN DO
UR RECORDSITA / CD / 705632666043 / 0705632666043 / 2,700円+税

イタリアのピアニスト、ルカ・デラナは寺島レコードJAZZ BER 2014の3曲目に収録、また「TAN T'IEN」は輸入盤ウォッチャーにはお馴染みです。最新作はコンテンポラリー・ワンホーン・カルテット作。ソリッドでアブストラクトな雰囲気がこの作品でも魅力的。

【パーソネル】
Luca Dell'Anna(p)
Massimiliano Milesi (ts)
Danilo Gallo(b)
Alessandro Rossi (ds)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





SF JAZZ COLLECTIVE / THE MSUIC OF ANTONIO CARLOS JOBIM
SF JAZZ RECORDS / US / 2CD / SFJAZZ2018 / 2299990676726 / 6,600円+税

SFジャズコレクティヴの新作はアントニオ・カルロス・ジョビン曲集。ラテンルーツなメンツが多いSFジャズならではのセンスが光るジョビン解釈です!!

【パーソネル】
Miguel Zenón (alto saxophone)
David Sánchez (tenor saxophone)
Etienne Charles (trumpet)
Robin Eubanks (trombone)
Warren Wolf (vibraphone)
Edward Simon (piano)
Matt Brewer (bass)
Obed Calvaire (drums).

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





BILL FRISELL/THOMAS MORGAN
EPISTROPHY / ECM / GER / CD / 577156 / 0602557701562 / 2,300円+税

現代ミュージック・シーンの重鎮ギタリスト、ビル・フリゼールと俊英ベーシスト、トーマス・モーガンのデュオによるNYヴィレッジ・ヴァンガードでのライヴ盤の第二作!!!!アメリカーナ・ソングブックからシナトラ、モンク、ポール・モチアン、さらには007のテーマまでを穏やか、かつ情緒豊かに演奏。

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





ジョン・パティトゥッチ / SOUL OF THE BASS
AGATE / JPN / CD / AGIP-3636 / 4532813836362 / 2,500円+税

チック・コリア、ウエイン・ショーターといった超一流ジャズミュージシャンたちから厚い信頼を寄せられている人気ベーシストによる新作!!!!

生誕の地ブルックリンにて作り上げた話題を呼んだ前作『ブルックリン』より4年の年月をかけ自身のベースを大胆にフィーチャーしベースの独奏や人気急上昇中のドラマー、ネイト・スミスを迎えたファンキーな楽曲など渾身のリーダー作となっています。

【パーソネル】
John Patitucci (elb,b)
Nate Smith (ds)
Greisun (vo)
Isabella Patitucci
Sachi Patitucci (cello)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





BILL EVANS
EVANS IN ENGLAND: LIVE AT RONNIE SCOTT'S

【輸入盤】
ESONANCE RECORDS / US / 2CD / HCD2037 / 0712758040329 / 3,000円+税 /
【日本語帯、解説付】
キングインターナショナル / JPN / 2CD / KKJ1035 / 4909346018051 / 3,334円+税



今や説明不要ともなった21世紀のヒストリカル・レーベル、Resonanceから、ビル・エヴァンスの未発表作品がリリースされます。これまで、Resonanceでは、モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのライヴ録音でしか聴くことができなかったエディ・ゴメスとジャック・ディジョネットによるトリオの最高に貴重な2音源を『Some Other Time』,『 Another Time』として作品化し、ジャズ界を驚嘆させましたが、本作は、レーベルが初めて送り出したエヴァンス未発表作品、『Live at Top of the Gate』(1968年10月23日録音/2012年リリース)の約一年後の演奏を送り出してくれました。

トリオはエディ・ゴメス、マーティ・モレルによる第二期トリオとよばれ、エヴァンスのキャリアの中で最も長い活動歴となったメンバーによるもの。『Live at Top of the Gate』では結成間もないトリオが、NYで繰り広げた瑞々しい演奏を聴くことができましたが、本録音はイギリス、ロンドンにある名クラブ“ロニー・スコッツ”での演奏。ロニー・スコッツでは、前年68 年も一ヶ月もの間演奏しており、その時の体験をエディ・ゴメスとジャック・ディジョネット双方が最高の演奏だったと語っていますが、エヴァンスは翌69 年も新たに結成したトリオで出演。

トップ・オブ・ザ・ゲイトでの演奏においては、まだ手さぐりな部分も見受けられましたが、3 人は一年の時を経て、格段に深化。エヴァンスの演奏と密接に絡み合い、オリジナルなアーティキュレーションも見せるゴメスのベース・ライン、繊細なスウィング感と共に、トリオに活力を与えるモレルのドラミングによって、演奏は、随所で三者が化学反応を見せる展開。その後74 年まで続いていくトリオの長命の歴史を予感させるものもあります。

楽曲は、これぞエヴァンスというナンバーを中心とする中、“Sugar Plum ”“The Two Lonely People ”といった楽曲の初期録音を記録している点でも貴重。また“My Foolish Heart”と“Waltz for Debby”の並びでの収録は、ヴァンガードの名演を作品化した『ワルツ・フォー・デビー』と同じトラック・オーダー。編集性にも興味深いものを感じさせます。

音源は、フランス人の“Joe”と名乗る熱心なコレクターが、ドキュメンタリー映画『Turn out the Stars』を撮影したLeon Terjanianに2016 年にコンタクトしたことがきっかけ。エヴァンスも容認の元、Joe によって録音されていたテープはTerjanian からResonanceへとわたり、関係各所とライセンス契約を結び、作品化されたました。音質は臨場感が抜群。ジャケットのクールさはもちろんのこと、Resonanceらしく、今回もチャック・スチュアート、ジャン・ピエール・ルロアらのレアな写真を使用し、エディ・ゴメス、マーティー・モレルへのインタビューをはじめ、貴重なエピソードを満載したブックレット付き。今回も、アーティストへのリスペクトを感じるリリースです。

* 音源のごく一部にマスターテープに起因する音質のゆがみがあります。予めご了承ください。

【パーソネル】
Bill Evans(p)
Eddie Gomez(b)
Marty Morell(ds)

【ソングリスト】
Disc 1
1. Our Love Is Here to Stay (4:44)
2. Sugar Plum (9:44)
3. Stella By Starlight (6:23)
4. My Foolish Heart (4:41)
5. Waltz for Debby (7:59)
6. 'Round Midnight (6:37)
7. The Two Lonely People (8:07)
Disc 2
1. Elsa (7:16)
2. What Are You Doing for The Rest of Your Life? (5:50)
3. Turn Out the Stars (5:20)
4. Re: Person I Knew (8:51)
5. Goodbye (2:39)
6. Come Rain or Come Shine (5:11)
7. Very Early (5:03)
8. So What (9:35)
9. Midnight Mood (5:07)
10. Polka Dots and Moonbeams (4:15)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





WES MONTGOMERY
BACK ON INDIANA AVENUE: THE CARROLL DECAMP RECORDINGS

【輸入盤】
RESONANCE RECORDS(JAZZ) / US / 2CD / HCD2036 / 0712758040312 / 3,000円+税
【国内仕様盤】
キングインターナショナル / JPN / 2CD / KKJ1034 / 4909346018044 / 3,334円+税



メジャー・デビュー直前の若々しくも完成されたウェス
傑作“Four On Six””Jingles”の最初期バージョンの他、“So What”や“Opus De Funk”など注目曲の数々...ジャズ史に輝くレジェンドのエピソード・ゼロを補完する秘蔵音源!

ウェス・モンゴメリーの未発表音源を次々と世に送り出し、ファンを狂喜乱舞させてきたレゾナンス・レコードがまたまたやってくれました。スタン・ケントン楽団などへアレンジを提供していたことで知られるキャロル・デキャンプ秘蔵の音源が陽の目を見ます!編成は、(1)ピアノ・カルテット、(2)オルガン・トリオ、(3) ホーン入りセクステット、(4)ドラムレス・ピアノ・トリオ(ナット・キング・コールなどで知られる編成)、と4種類に分けられます。

参加メンバーは、いずれも“推定”ではありますが、盟友メルヴィン・ライン(org) の他、ウディ・ハーマン楽団などで知られたジョン・バンチ(p)、ジム・ホールのデビュー作でスウィンギーなプレイを聴かせた早逝の名手カール・パーキンス(p)、そして、ジョージ・ラッセルの『Jazz In The Space Age』(1960年)などへ参加する名手デヴィッド・ベイカー(tb)とデヴィッド・ヤング(ts)らが名を連ねます。

“Jingles” ”Four On Six””Mr. Walker” ”West Coast Blues”といった、のちのリヴァーサイド作品 『The Wes Montgomery Trio』(1959年) と 『The Incredible Jazz Guitar』 (1960年) へ収録されるオリジナル曲の最初期バージョンが並んでおり、これらの完成度にはただただ驚愕!また、マイルス・デイヴィスが 『Kind Of Blue』 (1959年)で発表したばかりのモード曲“So What”がさっそく演奏されており、インディアナポリスという地方にいながら、ジャズの最先端に対してしっかりとアンテナを張り巡らせていた姿勢がうかがえます。ジャム・セッション風“Stompin' At The Savoy”のドライブ感は強烈で、この白熱した演奏から、あのチャーリー・クリスチャンの名演を想起するファンもいるかもしれません(“The End Of A Love Affair”のソロの途中では、クリスチャンが得意としていた“Topsy=Swing To Bop”のテーマも引用されます)。

“Summertime”では[シングル・ノート→オクターブ→ブロック・コード]という伝家の宝刀を、“Opus De Funk”ではパット・マルティーノに受け継がれた休みなく8 分音符が連続する瞬間を、それぞれお見逃しなく!本作中、最も熱く燃え上がっているのは古いスタンダード曲“Between The Devil And The Deep Blue Sea”でしょう。叩き付けるようなピアノのコード・バッキングに対し、ウェスは「売られた喧嘩は買ってやる!」と言わんばかりの豪胆なアドリブで応酬……もう壮絶!そして、情緒豊かに歌い上げる“Easy Living”等々。兎にも角にも、メジャー・デビュー直前の若々しくも完成されたウェスのオンパレードです。

収録時の詳細は不明ですが、スタジオもしくはウェスの自宅と思しき場所から、明らかに歓声が入るライヴもしくはパーティのようなものまであり、このプライベート感もファンとしては垂涎。ブックレットには、音源の所有者キャロル・デキャンプの甥でギタリストのロイス・キャンベルの他、ジョン・スコフィールドやジョージ・ベンソンといったトップ・ミュージシャンのインタビューも含まれ、彼らの“ウェス観”は非常に興味深いものがあります。ライオネル・ハンプトン楽団の退団(1950年)以降、リヴァーサイドからのメジャー・デビュー(1959年)まで、比較的謎とされていたその期間が、レゾナンス・レコードがこれまでリリースしてきた『Echoes Of Indiana Avenue』『In The Beginning』『One Night In Indy』、そして今回の『Back On Indiana Avenue』によって明らかになってきました。偉大なミュージシャンのエピソード・ゼロを補完させるためにも、ファンにとってはマスト・バイな1枚です。

【パーソネル】
Wes Montgomery(g), Earl Van Riper, Buddy Montgomery, John Bunch, Carl Perkins(p), Melvin Rhyne(org, p),
Monk Montgomery, Mingo Jones(b), Paul Parker, Sonny Johnson(ds), David Baker(tb “Sandu” & “Whisper Not”),
David Young(ts “Sandu” & “Whisper Not”)

【ソングリスト】
Disc 1
1. Four On Six (4:45)
2. Mr. Walker (3:45)
3. 'Round Midnight (7:12)
4. So What (4:56)
5. The End of A Love Affair (4:25)
6. Tune Up (4:34)
7. West Coast Blues (3:14)
8. Jingles (8:19)
9. It's You Or No One (4:29)
10. Nothing Ever Changes My Love For You (5:56)
11. Ecaroh (3:49)
12. Sandu (4:26)
13. Whisper Not (6:45)
Disc 2
1. Stompin' at the Savoy (7:26)
2. It's You or No One (Take 2) (9:21)
3. Opus De Funk (6:52)
4. Summertime (9:38)
5. Between the Devil and the Deep Blue Sea (4:51)
6. Easy Living (5:49)
7. Four (5:36)
8. I'll Remember April (5:23)
9. The Song Is You (8:48)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分