新品CD情報 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

新品CD情報のカテゴリー記事一覧

ERIC ALEXANDER エリック・アレキサンダー / Song Of No Regrets
HIGH NOTE / US / CD / HCD7311 / 2,268円(税込)

不動の人気を誇るテナー・サックス奏者、エリック・アレキサンダーの新作!リーダーではハロルド・メイバーンの参加が多かったが、今回のピアノはデヴィッド・ヘイゼルタイン。ジョン・ウェーバー(b)、ジョー・ファンズワース(ds) はおなじみのメンツで、この4 人を含む3 管セクステット“ONE FOR ALL”としても活動しており、気心の知れた間柄である。今回はそこに、ベテラン・トランペッター、ジョン・ファディスが2曲ゲスト参加!また、パーカッショニスト、アレックス・ディアスにも注目だ。

例によってストレート・アヘッドなサウンドだが、スウィングは1 曲のみ。パーカッションが活躍する、ラテンやファンク・ビートが中心となっているのが今作の特徴だ。オープニングはヘイゼルタインのオリジナル。マンボ調のナンバーで、2 管の力強いアンサンブルに、ラテン・パーカッションがよく効いている。アレキサンダーの豪快なブロウに続き、ジョン・ファディスのソロはハイノート炸裂!2 曲目はスティーヴィー・ワンダーの“These Three Words”で、ファディスはミュートを付け、メロウに歌い上げる。この曲ではアレキサンダーがサックスに加えオルガンも弾く。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
STEFANO BOLLANI ステファノ・ボラーニ / Mediterraneo
ACT / EU / CD / ACT98492 / 2,484円(税込)
※デジパック

ステファノ・ボッラーニと、クラシックの頂点を極めるベルリン・フィルの面々が共演!!

今や、ACT の看板企画とまでなった“Jazz at Berlin Philharmonic”シリーズ第8弾となる作品!
ACT のファウンダーであり、シリーズのキュレーターのシギ・ロッホは、この企画において、ヨーロッパのサウンドを探求し、大舞台での演奏を実現することを、一つのミッションとして発展させてきましたが、17 回目のコンサートは、記念すべきコンサートとなり、作品化されました。

本ライヴは、そのボッラーニが10 年以上にわたって共演するレギュラーのリズム・セクションと、ベルリン・フィルハーモニーのメンバーとの共演によるもの!テーマは、ズバリ、イタリア!しかし、それらは、タイトルである地中海(Mediterranean) とも同義。というのも、地中海(Mediterranean) 世界の舞台こそイタリアであり、紀元前より高い文化を誇り、羨望の眼差しを集めてきた中心。つまり、これは、世界のトップ・アーティスト/ ステファノ・ボッラーニ+ クラシックの頂点を極めるベルリン・フィルの面々がヨーロッパの”心/ ルーツ/ 魂”を描き出す一大企画ともいえます。

モンテヴェルディ、ロッシーニといったクラシックの巨匠の楽曲をはじめ、ニーノ・ロータ、モリコーネといった映画音楽の名曲、そして、ポップ・チューン“Azzurro”まで。楽曲の創られた時代や背景、スタイルは様々。しかし、ハートフルでノスタルジーが滲むメロディこそが、なによりもイタリアの真髄であり、演奏は、聴く者の琴線を揺らします。また秀逸にも、イントロとなるオープニングの“トッカータ”から、ニーノ・ロータの“アマルコルド”(M1-3)、モリコーネのコンポジション3 曲(M4-6)、は、一続きのようであり、コンサートは組曲のように壮大な物語的展開も見せます。



IIRO RANTALA イーロ・ランタラ / Good Stuff
ACT MUSIC / EU / CD / ACT9851 / 2,484円(税込)
※デジパック

ACT 代表、イーロ・ランタラ、ウルフ・ワケーニウスのデュオ作!!!!

それぞれが自身のプロジェクトのリーダーとして世界中を旅しており、その中でこのようなデュオが実現したのは、偶然のようなものだった。このアルバムに収録されている曲のほとんどがファースト・テイクということからも、コンサートを通して2 人の信頼関係が充分に出来上がっていたことが伺える。

11 曲目“ジャイアント・ステップス”では、この難曲をさらに拍子やリズムをアレンジし、驚異的な演奏をする。また、世界的に愛される名曲“サー・デューク”は、2 人のコンサートのアンコールとして、いつも演奏していたもの。ラスト“Love The Stuff / Ain't No Mountain High Enough”は、70,80年代の人気バンド‘スタッフ’のレパートリー。ここまでリリカルで繊細なプレイだったランタラが一転ゴスペル調になり、一気にクライマックスへ!2 人は‘スタッフ’を崇拝しており、この選曲は必要不可欠だったそう。その想いはアルバム・タイトルにもなっている。デュオ・コンサートを重ねた2人の息の合ったプレイは一聴の価値あり!




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
BRIAN BLADE / Body & Shadow
【国内盤】
ユニバーサルミュージック クラシック / UCCQ1076 / 4988031250648 / 2,808円(税込)
【輸入盤】
BLUE NOTE / EU / CD / 5792171 / 0602557921717 / 2,000円+税

世界の一流アーティストと多数共演を果たす世界最高峰のドラマー、自身のバンドを率いての約3年ぶり新作!

ボブ・ディラン、ジョニ・ミッチェル、チック・コリア、デヴィッド・サンボーン、ジョシュア・レッドマン等、数多くの鬼才たちから引っぱりだこの天才ドラマー、「ブライアン・ブレイド」。ノラ・ジョーンズのデヴュー・アルバムや、最新作『デイ・ブレイクス』にも参加しており、ノラのサウンドにおいても重要な役割を果たしている世界最高峰のドラマーが、自身のバンドを率いて、約3年ぶりのオリジナル・アルバムをブルーノートよりリリース。

ジャズ、ロック、カントリー等を彼独特の感性で創られたサウンドは、他に類例がないほど個性的で刺激的な世界を構築。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
大西順子、8年ぶりのピアノ・トリオ作品と、自身初のバラッド集を2作同時リリース決定!
彼女の音楽人生25年間でも2作同時発売は初!!

日本のジャズが世界で注目されるようになったのは、大西順子の衝撃のデビュー作品『WOW』があったから、と言っても過言ではない。その『WOW』から25年 ――― 。

2017年11月15日に8年ぶりのピアノ・トリオの作品と、自身初のバラッド集を2作同時リリースが決定。

昨年は菊池成孔氏プロデュースのアルバムを6年ぶりにリリースして話題となったが、ピアノ・トリオ作品は2009年発売の『楽興の時/Musical Moments』以来実に8年ぶり。大西順子と言えば男性顔負けのパワフルなピアノを中心としたトリオ編成が固定ファンの間では人気が高い。

今作『GLAMOROUS LIFE』ではベースに井上陽介、ドラムに高橋信之介を迎え、オリジナル曲他、ウェザー・リポート、オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド、また自身が1997年にモントルー・ジャズ・フェスで演奏し、『プレイ・ピアノ・プレイ』に収録されている「クトゥービアにて」を新たなトリオで再録音した。

タイトルは「魅力的で充実した人生」の意。紆余曲折を経ながら、やはり演奏し続け生きてこられたという喜びと感謝が込められた25周年のマイルストーンに仕上がった。

もう1作の初バラッド集『VERY SPECIAL』では彼女が10年以上も前から温め続けた曲を選んでいる。その全11曲すべて大西のピアノにゲスト楽器を迎える編成。例えば、往年の名曲「I Cover The Water Front」やEarth Wind & Fireの名バラッド「After The Love Has Gone」など4曲はギターとピアノ、チャイコフスキーのピアノ曲「「舟歌」は自身が演奏するフェンダーローズとのオーヴァー・ダビング、オペラ曲「柳の歌」は話題の作編曲家、挾間美帆のアレンジによって、クラリネット(クラリネット+バスクラリネット)とピアノ、イントロダクションとクロージングはそれぞれドラムスとベースのデュオ…といったシンプルに彼女のピアノとメロディを楽しめる編成に仕上げた。彼女の演奏に代表されるような激しさを内側に秘めながら、1音1音をじっくりとピアノで歌い上げ聞かせる叙情的な作品だ。

11/9、10、13、14日に新宿PIT INの公演が控えており、どこよりもいち早く新作からの楽曲が披露されるかもしれない。本格的なアルバムリリース記念ライブは16~18日の名古屋ラブリーからスタートする。



【大西順子のコメント】
ファンの皆さんが好きなのは“技量”系の演奏だったので、そちらに偏りがちだったのですが、今まで何度となく共演するミュージシャン達には「バラードがいい」と言われていて…。それで、確かに自分でもずっと演奏したい曲があったから、いつかはミニ・バラード・アルバムを作ってみたい程度に思っていたのが、色んなアイディアが集まってきて、とうとうフル・アルバムまでになってしまった感じです。

『GLAMOROUS LIFE』のピアノ・トリオでは今まで通り、限界までアグレッシブでパワーみなぎる楽曲を作りました。ベースの井上さんが大変だったと思います(笑)。

初めてのバラッド集『VERY SPECIAL』は私が10年以上も前から温めていたヴェルディ≪オテロ≫「柳の歌」他、メロディを愛しめる楽曲をみなさんと演奏しました。私の作品はBGMにならないって言われてきましたが、今作は初めてゆっくりとした時間をサポートできるような楽曲集になれるかもしれませんね(笑)。

あと、レコーディング中に気づいたんですが、『WOW』を作っていたがちょうど25年前の同じ9月、そして同じスタジオ!! あれから25年、50歳の自分が同じ場所で制作できるなんて想像もしてなかったです。



JUNKO OHNISHI 大西順子 / Glamorous Life / グラマラス・ライフ
これぞ大西順子!唯一無二のピアノ・サウンドをパッケージ

前作『Tea Times』では自身を“素材”と位置付けすべての楽曲セレクトを委ね新境地を体験した大西順子。今作では、持ち前のアグレッシブさとブルース/スイングの精神は絶えず胸に燃やしながら、復帰後の数々の経験も糧に、多数の自作曲とアレンジに昇華。完全復活をアピールする。これぞ大西順子!な2や円熟を感じさせる14などのオリジナル曲の数々に注目していただきたい。

カヴァー曲では、初演から100年を数える5の超絶技巧にてアート・テイタムへ敬意を表しつつなだれ込む、コンサートでも大人気の6がこのたび初収録。一見異色な8でこだわったアコースティック・プレイなど、デビュー25年を経てさらに色鮮やかさを増す唯一無二のピアノ・サウンドをパッケージ。

【パーソネル】
大西順子(ピアノ) Junko Onishi
井上陽介(ベース) Yosuke Inoue
高橋信之介(ドラムス) Shinnosuke Takahashi

【ソングリスト】
1. Essential
2. Golden Boys
3. A Love Song (a.k.a Kutoubia)
4. Arabesque
5. Tiger Rag
6. Almost Like Me
7. Hot Ginger Apple Pie
8. Fast City
9. 7/29/04 The Day Of (from "Oceans 12")



JUNKO OHNISHI 大西順子 / Very Special / ヴェリー・スペシャル
ホセ・ジェイムズも参加した大西の技術と歌心が結集したスペシャル・プロジェクト

哀愁の自作曲がその幕開けとクロージングを飾る、大西自身が10年をかけ選び出した愛しいメロディのマテリアル集。その構想のきっかけとなった6は気鋭の作編曲家・挟間美帆がアレンジ・指揮を施した。3、8はホセ・ジェイムズと意気投合した2010年に残していた未発表録音で、このたび嬉しい初収録。

特筆すべきは、国内中のヴォーカリストに引っ張りだこのギタリスト馬場孝喜とのデュオ演奏の数々、リハーサルで湧き出したアイデアは数知れず5曲もの共演に。往年のナンバー(イヴァン・リンスの代表曲7、誰もが愛するミシェル・ルグランの9、EW&Fの大ヒット10)と“大西節”との融合も聴きどころ。ピアノを鳴らし歌い上げる大西の技術と歌心が結集、音楽の楽しさと喜びに溢れるスペシャル・プロジェクト。

【パーソネル】
大西順子(ピアノ/Fender Rhodes on Tr.5, 9)
馬場孝喜(ギター on Tr.2, 4, 7, 9, 10)
ホセ・ジェイムス(ヴォーカル on Tr.3, 8)
挟間美帆(編曲・指揮 on Tr.6)
森卓也・佐藤芳恵(クラリネット on Tr.6)
高橋信之介(シンバル on Tr.1)
井上陽介(ベース on Tr.11)

【ソングリスト】
1. Very Special ~Intro~
2. I Cover The Water Front
3. Lush Life
4. Easy To Love
5. 舟歌 (ピアノ曲集『四季』第6曲より)
6. 柳の歌 (オペラ『オテロ』第4幕より)
7. Começar De Novo (The Island)
8. A Flower Is A Lovesome Thing
9. How Do You Keep The Music Playing
10. After The Love Has Gone
11. Very Special ~Outro~




ディスクユニオン限定特典!!
上記、大西順子「Very Special」(SCOL1024)と「Glamorous Life」(SCOL1025)2枚同時購入で
未発表音源のDLコードプレゼント!!
※特典は無くなりしだい終了となります。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
DJANGO BATES / Study Of Touch
ECM / CD / 5732663/ 0602557326635 / 価格2,484円(税込)

スウェーデンのベーシストPetter EldhとデンマークのドラマーPeter Bruunとのトリオでそれぞれのプレイヤーが高く評価されているピアノ・トリオ。約10年前に結成されたが、当時ベイツはコペンハーゲンのRhythmic Music Conservatoryで講師を務めていた。

1曲チャーリー・パーカーのM-8を再構築、敬意を米、現代的センスと喜びに満ちた演奏を披露しているが、それ以外は全てベイツのオリジナルで構成。Belovèdのレパートリーとなっている曲もあるが,引き続きインプロヴァイザ-・トリオとしても健在、その自由に浮かんでいるかのようなメロディックなセンスを持った作曲、アレンジも見事、独自のサウンドを展開。

【パーソネル】
Django Bates(p)
Petter Eldh(double bass)
Peter Bruun (ds)


MACIEJ OBARA / UNLOVED
ECM / CD / 5764562 / 0602557645620 / 価格2,484円(税込)

本作は通算9作目のアルバムで、優しいリリシズムにあふれた演奏から情熱的でパワフルな演奏まで聴く事のできる充実の1枚。

同じポーランドの Krzysztof Komedaの楽曲M-4以外はオバラのオリジナルで構成されていて、どれもテーマがアウトラインとして決まっていものの、サウンドは総じて自由そのもの。「メンバーたちは素晴らしいインプロヴァイザーばかりなんだ。彼らが自由な空間で自由に動き回り、僕の頭の中にあるものを形にし、色を加えてくれるのが楽しいんだ。

現場で作曲しているよう、というのが実感なんだ。」 構想は数年にも及んでいる。オバラとピアニスト、ドミニク・ワニアはトーマス・スタンコ・アンサンブルで約10年に出会い、2012年からノルウェーの2人ベースのOle Morten VåganとドラムスのGard Nilssenが加わった。VåganはThomas Strønenの Time Is A Blind Guideで, そしてNilssenは Mathias Eickの『Skala』にてECM作品には参加経験がある。

【パーソネル】
Maciej Obara (as)
Dominik Wania (p)
Ole Morten Vågan (double bass)
Gard Nilssen (ds)


ON BALKE / SIWAN - NAHNOU HOUM /
ECM / CD / 5789860 / 0602557895605 / 価格2,484円(税込)

前作はドイツでは大好評、Jahrespreis der deutschen Schallplattenkritikにてアルバム・オブ・ジ・イヤーを受賞した。本作でももちろんリーダーであるノルウェー人キーボーディスト/コンポーザー/アレンジャーJon Balkeを中心にメンバーたちはパワフルに演奏、そして新たにリード・シンガー、アルジェリア人のMona Boutchebakを迎え入れた。

アラブ音楽、アンダルシアのクラシック+ヨーロッパのバロック音楽から大きく影響を受け、始めた本プロジェクトは約10年前に始動。違う世界の音楽をより近づけるためにBalkeはAl Andalusの詩を取り入れ、3つの素晴らしい宗教を表現するものの歴史的プロジェクトとなるのには抵抗があった。コンテンポラリーな創造物をそれぞれ素晴らしいミュージシャンたちで力強く演奏したかったのだ。アラブ音楽の伝統に根ざしたヴォーカリストを加えて。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
中村恭士 / ホームタウン
澤野工房 / JPN / CD / YN002 / 4589608724113 / 2,381円+税
※デジパック

様々な価値観が行き交う街「HOMETOWN」。NYのジャズシーンで、今や最重要ベーシストとなった中村恭士。進化した超絶ベースサウンドが魂をも震わせる!

【パーソネル】
Yasushi Nakamura : bass
Lawrence Fields : piano
Clarence Penn : drums

【ソングリスト】
1. Awesome Beef
2. Hey It's Me You're Talking To
3. Tricotism
4. The Other Side of Mysterious K
5. FRB
6. Hometown
7. Body and Soul
8. The Rep and Phoenix
9. Jet Lag
10. PP featuring BIGYUKI

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
CELINE RUDOLPH セリーナ・ルドルフ / Obsession
OBSESSIONS / IMPORT / CD / OB234460 / 2,376円(税込)
※デジパック

天才ギタリスト、リオーネル・ルエケとのデュオアルバム

1969年ドイツ出身のボーカリスト、セリーナ・ルドルフの2017年作がリリース。なんと今作はロバート・グラスパーを中心に結成されたスーパー・グループ、ブルーノート・オールスターズでもキレキレの演奏を聴かせ、ハービー・ハンコックの秘蔵っ子としてデビューを飾った天才ギタリスト、リオーネル・ルエケとのデュオアルバム!!






■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
FREDDIE HUBBARD / Onkel Po's Carnegie Hall Hamburg 1979
JAZZLINE / GER / CD / N77044 / 5055551770440 / 2,100円+税

Jazzline のハンブルク“Onkel Pö's Carnegie Hall”収録音源発掘シリーズはこれからも怒涛の勢いでリリースが続きます。これは、フレディ・ハバード・クインテットによる1979 年10月の演奏。フレディは、1974年から79年までの5年間をColumbia専属として過ごしていますが、これはその間に自らのレギュラー・グループを率いて渡欧した際に行ったライヴ・パフォーマンスで、どちらかというと大編成によるフュージョン系のアルバムが多かったColumbia 作品とは一線を画すハードな演奏が続きます。

サンタナ『キャラバンサライ』でのプレイも印象深かったヴェテラン・サックス奏者ハドリー・カリマンやデビュー間もないビリー・チャイルズと共に吹きまくるフレディは絶好調(彼の好調ぶりは、この数ヶ月前にV.S.O.P. のメンバーとして来日したときのプレイを思い起こせばお分かりのことと思います)で、Columbia 作品のタイトル曲“Love Connection”をはじめ、傑作として知られる“Little Sunflower”やV.S.O.P.のレパートリーとしても知られる“One Of A Kind”などの自作5 曲とお得意のバラード・レパートリー“Here's That Rainy Day”という選曲は、当時のフレディにとって最良のレパートリー構成になっています。

完璧なコントロールに裏付けされたハードで切れ味鋭いフレイジングはまさにフレディならではのもので、当時のColumbia 作品の中では聴くことのできなかったフレディのプレイヤーとしての凄さを存分に楽しむことができます。カール・バーネットの多才なドラム・ソロやハドリー・カリマンの個性的な構成力が光るテナー・ソロを配した“One Of A Kind”は、このクインテットの実力が100 パーセント発揮されたパフォーマンスで、何と25 分を超える力演ですが、どこにも緩みがなく、聴く者を決して飽きさせません。

【パーソネル】
Freddie Hubbard(tp, flh)
Hadley Caliman(sax, fl)
Billy Childs(p
Larry Klein(b)
Carl Burnett(ds)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
桑原あい×石若駿 / DEAR FAMILY / ディア・ファミリー
ユニバーサルミュージック クラシック / JPN / SHM-CD / UCCJ2148 / 2,700円(税込)

現在、日本のジャズ界においてもっとも注目を集めている若手ジャズ・ピアニストとジャズ・ドラマー二人による、躍動感溢れるコンセプト・アルバム!

国内外のアーティストと数多くの共演を果たし、人気・実力ともに若手No.1との呼び声も高いジャズ・ピアニスト「桑原あい」と、ジャズ・ドラマー「石若駿」の二人によるコンセプト・アルバム。アルバムのタイトルになっている「Dear Family」は、今年4月からスタートしたテレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」&「サンデーステーション」のオープニング・テーマに起用されており、メロディーは繊細で美しい旋律でありながら、ダイナミックな演奏で、デュオとは思えないサウンドに仕上がっています。一度聴いたら鮮明に耳に残るキャッチーなメロディーの楽曲です。

この「Dear Family」という楽曲をきっかけに、アコースティック・ピアノとドラムだけのシンプルな編成でフル・アルバムの制作が実現。このアルバムのために、二人がそれぞれ書き下ろした楽曲を、基本すぺて一発録りでレコーディング。強烈な二人の個性がぶつかり合いながらも、共鳴して行き、この二人でしか成し得なかっったであろうエネルギーに満ち溢れた、躍動感のあるコンセプト・アルバムに仕上がっています。

ボーナス・トラックとして、土曜日と日曜日に因んだ「サタデー・カム・スロウ」(マッシヴ・アタックのカヴァー)と「サンデー・モーニング」(マルーン5)のカヴァー曲を収録。日本のJAZZ界の未来を担っていくであろう、まだ20代の二人のアーティストの力の全てが発揮された超力作です!




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

歌う事は生きる為の自分との闘い。そんな覚悟をした、今。
そろそろ一番ストレートな言葉で歌おう。剥き出しの生身のステージで。
-MAYA-


ジャケット写真のカメラマンはなんとタムジンこと田村仁!!
今回もCRAFTMAN RECORDSならではのこだわったアートワークになりそうです!!

オーディオ・ファン必聴!! 高音質LIVE録音盤!!
音響プロデューサーに林正儀を起用し、オーディオ・メーカーKRIPTON・日本音響エンジニアリングの協力を得て高音質LIVE録音を実現いたしました。

■2017年9月ライヴ録音盤
■参加メンバー:
<9月16日収録メンバー>MAYA(vo)、片岡雄三(tb)、二村希一(p)、新岡 誠(b)、松尾 明(ds)
<9月26日収録メンバー>MAYA(vo)、川嶋哲郎(sax)、遠藤征志(p)、嶌田憲二(b)、松尾 明(ds)
■音楽ディレクション:MAYA
■音楽プロデューサー:松尾 明
■プロデューサー/解説:寺本幸司
■音響プロデューサー/解説:林 正儀
■写真:田村 仁
■A&R:塙 耕記



どんな言葉を使っても
今作への思いはきっと伝えることは出来ない気がする。
私はこのアルバムを吹き込むために
これまで生きて来たような。
そんな気分の中に今いるのです。

それはけして間違いではないと思う。
今まで色々な言語で歌ってきて、
その延長上にある単なる日本語ではない。
16作目にしてようやくのタイミングを感じての今作であり、
そしてこの選曲なのです。
不確かなものが私は好き。
人間が苦手で、思い切り笑ったり、
さらけ出す事が嫌い。
でもそろそろ一番ストレートな日本語で歌おうと。
そして人前で全てをさらけ出す
ライヴと言う生身のステージで。
そんな私の「覚悟」が、
今回関わってくださった方々と巡り合わせてくれました。
写真、ミュージシャン、映像、音響、オーディオ、プロデュース、ライヴ会場...今どの場面を思い起こしても胸が「痛い」。
惜しげもなく力を注いでくださった最前線をひた走る各部門のエキスパートの方々の御尽力に深く感謝を申し上げたい。
この「LIVE MAYA」と言うアルバムが
MAYAファン、ジャズファンは勿論のこと、
それを飛び越えて
多くの方々の耳元に響きますように。
MAYA



【UHQCD+DVD(2枚組)】
CRAFTMAN RECORDS / JPN / CD+DVD / CMRS5 / 4,320円(税込)
■W紙ジャケット

【CD収録曲】
1. 横浜ホンキー・トンク・ブルース
2. ふしあわせという名の猫
3. セント・ジェームス病院
4. うかれ屋
5. シェルブールの雨傘~ワインレッドの心
6. 別れたあとで
7. 悲しみジョニー
8. ざんげの値打ちもない
9. 朝日のあたる家
【DVD収録曲】
1. 横浜ホンキー・トンク・ブルース
2. アドロ
3. ざんげの値打ちもない
4. ベサメ・ムーチョ
5. うかれ屋
6. 朝日のあたる家

【レコード】
CRAFTMAN RECORDS / JPN / LP(レコード) / CMRS6 / 4,500円(税込)
■Wジャケット
■180g重量盤
■マスター盤プレッシング
※CDとは収録曲が異なります

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

ドキュメンタリー「私が殺したリー・モーガン~ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実(I Called Him Morgan)」が12月16日より公開!

それに先立ち、リーモーガンの後期作品10タイトル、およびリー・モーガンのキャリアを網羅した2枚組ベスト・アルバムが発売!!

●リー・モーガン / トゥー・サイズ・オブ・リー・モーガン(SHM-CD)
ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCU1557 / 4988031250310 / 価格2,376円(税込)
※SHM-CD

【日本独自企画盤】
リー・モーガンの伝記映画『私が殺したリー・モーガン』の日本劇場公開(2017年11月末)を記念した、リー・モーガンのキャリアを網羅した2枚組ベスト・アルバム!

【その他モーガンのディスコグラフィ各種がSHM-CD化!!】
●リー・モーガン / インフィニティ(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3002 / 4988031250419 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / ザ・ラジャー / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ-3003 / 4988031250426 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / ラスト・アルバム(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3010 / 4988031250495 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / タル(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3007 / 4988031250464 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / ライブ・アット・ザ・ライトハウス 1970(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3009 / 4988031250488 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / ザ・プロクラスティネイター(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3006 / 4988031250457 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / サーチ・フォー・ザ・ニュー・ランド(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3001 / 4988031250402 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3004 / 4988031250433 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / キャランバ!(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3008 / 4988031250471 / 価格1,620円(税込)
●リー・モーガン / ソニック・ブーム(SHM-CD) / ユニバーサルミュージック クラシック / CD / UCCQ3005 / 4988031250440 / 価格1,620円(税込)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
LAURENT DE WILDE / NEW MONK TRIO
L’AUTRE / FRA / CD / AD4429C / 3521383444290 / 2,300円+税
※デジパック

コンゴ出身のレイ・レマとの作品「Riddles」があまりにも素晴らしすぎたフランスのピアニスト、ローラン・ド・ウィルドのピアノトリオ作がリリース。

タイトルからもわかるように全編セロニアス・モンクの楽曲で占められたモンク曲集!ローラン・ド・ウィルドの鋭い感性と解釈でモンクの曲が違った魅力を放つピアノ・トリオファン注目の1枚。




【パーソネル】
Laurent de Wilde (p)
Jérôme Regard (b)
Donald Kontomanou (ds)

【ソングリスト】
1. Misterioso
2. 'Round Midnight
3. Monk's Mood
4. Thelonious
5. Pannonica
6. True Fort
7. Monk's Mix
8. Four In One
9. Reflection
10. Coming On The Hudson
11. Locomotive
12. Friday The 13th



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
RON MILES / I AM A MAN
YELLOWBIRD / GER / CD / YEB77762 / 0767522777628 / 2,200円+税

驚愕の好メンツ。ECM系お好きな方ぜひ。

ジミー・ジェフリー3やクール・ジャズ期のリー・コニッツ諸作を彷_とさせる浮遊感とアメリーカーナ的な佇まい。話題の5人が繰り広げるマジカルな現在進行形ジャズ。



【パーソネル】
Ron Miles(tp)
Bill Frisell(g)
Brian Blade(ds)
Jason Moran(p)
Thomas Morgan(b)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
八代亜紀 / 夜のつづき(LP)
ユニバーサルミュージック クラシック / LP / 4988031245606 / 価格3,888円(税込)
※LP/限定生産アナログ盤

夜の街にこぼれる“ためいき”。
ナイトクラブで歌っていたあの頃に思いを馳せて歌いました。
― 八代亜紀


大ヒット作『夜のアルバム』に続く、本格ジャズ・アルバム。小西康陽プロデュース。

演歌の女王、八代亜紀の本格的ジャズ・アルバム第2弾。
1960年代半ば、15歳で歌手を目指して熊本から単身上京し、銀座のナイトクラブで歌い始めた八代にとって、当時の下積み時代が歌手としての原点。

2012年10月、ルーツであるクラブ・シンガー時代に思いを馳せ、ジャズ・スタンダードや歌謡曲等の「流行歌」をジャズ・アレンジでカヴァーした初の本格的ジャズ・アルバム『夜のアルバム』を発表。演歌の八代亜紀とは異なるスタイルながら、ジャンルを超えたリスナーからの支持を集め、累計で5万枚以上(CD+配信)のヒットを記録しました。

それから5年、続編を望む多数の声に応えて、遂に第2弾をリリース。アルバムのプロデュースは、前作に引き続き元ピチカート・ファイヴの小西康陽。バックには日本の誇るジャズ・ミュージシャンを揃えつつ、1950~60年代に流行したジャズ・スタンダードからR&Bソング、そして歌謡曲を採り上げ、過ぎし日のノスタルジックで夜のムードあふれるサウンドを表現しています。

曲によりビッグ・バンドを従え、パンチのある歌声も披露。また、ジャズ・スタンダードも曲によっては日本語詞で歌うなど、八代亜紀ならではのジャズを今回もたっぷりとお届けします。

このアルバムは、「八代亜紀が原点に立ち返る作品であると同時に、八代亜紀のまた新しいチャレンジを捉えた作品」、そして、「演歌やジャズといったジャンルを超え人々を魅了し続ける、“シンガー=八代亜紀”の真髄に触れていただける作品」です。




>
NINA SIMONE ニーナ・シモン / Little Girl Blue(2LP/200g/45RPM )
ANALOGUE PRODUCTIONS / US / LP(レコード) / AAPJ08345 / 12,960円(税込)
※2LP/200g/45RPM

定番中の定番が2LP+200g+45RPMの特別仕様でANALOGUE PRODUCTIONS よりリイシュー!!

オリジナルは1958年。偉大なるヴォーカリスト&ピアニスト、ニーナ・シモンの歴史的デビュー作であり名盤の「Little Girl Blue」が、高音質のアナログにこだわりを持つレーベルとして名高い、Analogue Productionsより200グラム重量盤+45回転+に2枚組という豪華な仕様でリイシュー!!ニーナを語るにはこのファーストアルバムを聴かずにしては語れない! アップテンポのナンバーからじっくり聴かせるお得意のブルースまで、ファーストアルバム特有の瑞々しさと才気に溢れています。ぜひこの機会にこの豪華仕様の商品で新たなニーナの世界に浸ってみませんか?



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
MICHAEL GARRICK マイケル・ガーリック / Parting Is Such
JAZZ ACADEMY / IMPORT / CD / JAZA3 / 2,916円(税込)

ジャケットの魅力によるものでしょうか。『A Lady In Waiting』ばかりが注目されますが、こちらも内容的には優劣つけられない高品質なピアノトリオ盤です。

イングランドらしい品の高さと優雅さ、滋味溢れる趣きなど、全てが詰まった全曲75 分にも及ぶ大作です。スタンダードにビートルズナンバー、オリジナルを交え、選曲もバランスよく、日本のジャズファンにももっと認知されていい名盤です。

【パーソネル】
Michael Garrick(p)
Dave Green(b)
Alan Jackson(ds)
Guest: Chris Garrick (violin #6)
Don Rendell(ss #12)




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
1 2 3 4 5 6 次へ
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館