新品CD情報 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

新品CD情報のカテゴリー記事一覧

●JOSHUA REDMAN ジョシュア・レッドマン / Come What May / NONESUCH / CD / 1,728円(税込)

ジョシュア・レッドマン最新作!アーロン・ゴールドバーグらとの再タッグ!

商品詳細情報
※ペーパースリーブ
現代ジャズ・サックス界のイノベータ―、ジョシュア・レッドマンが約20年振りに、ジョシュア・レッドマン(sax)、アーロン・ゴールドバーグ(p)、リューベン・ロジャース(b)、グレッグ・ハッチンソン(ds)とのカルテット編成でニュー・アルバムをリリース!互いを良く知る仲間たちとの、タイトで自由なパフォーマンスと“マジック”がまさしく聴きどころになる本作『COME WHAT MAY』、完成!(新譜案内より)
■Joshua Redman, saxophone
Aaron Goldberg, piano
Reuben Rogers, bass 
Gregory Hutchinson, drums
ソングリスト
1.Circle of Life
2.I'll Go Mine
3.Come What May
4.How We Do
5.DGAF
6.Stagger Bear
7.Vast





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





  
●NILS LANDGREN ニルス・ラングレン / 4 WHEEL DRIVE / ACT MUSIC / CD / ACT9875 / 2,484円(税込)
ヨーロッパのジャズ・シーンを代表する4 人によるACT でしか実現し得ないドリーム・カルテット作が登場!!
商品詳細情報
ニルス・ラングレン、ミヒャエル・ウォルニー、ラーシュ・ダニエルソン、ウォルフガング・ハフナー。最早ACTレーベルだけでなくヨーロッパのジャズ・シーンを代表する4 人による極上のカルテット作が登場!ベテランの域に入りつつあるトロンボーン奏者、ニルス・ラングレンは自身のリーダー作だけでなく、ACT の企画アルバム(クリスマスなど)やプロデュースなどでも精力的に活動。また味のあるヴォーカルも好評で、今作でも披露する。そして、飛ぶ鳥を落とす勢いでメキメキと頭角をあらわすミヒャエル・ウォルニー、北欧ジャズの重鎮ラーシュ・ダニエルソン、ドイツで最も知られるドラマーのひとりであるウォルフガング・ハフナーと、錚々たる顔ぶれが並ぶ。
楽曲はメンバーそれぞれのオリジナルの他、ポール・マッカートニー、ビリー・ジョエル、フィル・コリンズ、スティングの名曲、計12 曲。凝ったアレンジをせずしっとりと歌い上げるフィル・コリンズの“Another Day In Paradise”やポールの“Maybe I'm Amazed”がある一方、インストで7 拍子にアレンジし原曲の雰囲気を残しながらもコンテンポラリーに仕上げた“Lady Madonna”や、スティングのロック・ナンバー“Shadows in the Rain”を大胆にバラード・アレンジするなど、4 人のセンスが光る。また、力強いリフに疾走感溢れるウォルニーのオープニング曲“Polygon”、ワールド・ミュージック感漂うハフナーの“Lobito”、美しいバラードのラングレンの“Le chat sur toit”、ラストはニルヴァーナの“Smells Like Teen Spirit”を想像して作曲したというダニエルソンの“4WD”と、それぞれカラーの異なる楽曲となっている。
アルバム・タイトルは4 人の音楽的パワー・バランスを象徴しているという。類稀なる実力者の4 人が同じ方向を向き、音楽を創造する、まさに“4 Wheel Drive(四輪動)”の極上サウンド!ACTでしか実現し得ないドリーム・カルテットだ。
Nils Landgren(tb, vo), Michael Wollny(p), Lars Danielsson(b, cello), Wolfgang Haffner(ds)
ソングリスト
1. Polygon (Michael Wollny) 3:44
2. Another Day In Paradise (Phil Collins) 4:33
3. Lady Madonna (John Lennon & Paul McCartney) 4:14
4. Shadows In The Rain (Sting - Gordon Sumner) 3:53
5. Lobito (Wolfgang Haffner) 3:34
6. Maybe I’m Amazed (Paul McCartney) 3:46
7. She’s Always A Woman (Billy Joel) 5:42
8. Le chat sur toit (Nils Landgren) 5:28
9. Just The Way You Are (Billy Joel) 4:00
10. If You Love Somebody Set Them Free (Sting - Gordon Sumner) 3:53
11. That’s All (Phil Collins, Mike Rutherford & Tony Banks) 4:25
12. 4WD (Lars Danielsson) 3:26





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●ACCIDENTAL TOURISTS アクシデンタル・ツーリスツ / ALASKA SESSIONS / CHALLENGE / CD / CD73468 / 2,376円(税込)
「L.A.セッションズ」に続くトリオ・プロジェクト!今度はピーター・アースキンが参加!アラスカの美しく雄大な自然を想像させる、美麗なメロディーが際立つピアノ・トリオ!
商品詳細情報
ドイツ出身、現在はアメリカを拠点に幅広く活躍するジャズ・ピアニスト、作曲家、教育者、マルクス・バーガー(マーカス・バーガー)。アクシデンタル・ツーリスツ(Accidental Tourists)名義のグループでは、ジョー・ラバーベラを迎えたトリオ作「L.A.セッションズ」で話題を呼びました。その後、ケニー・ホイーラーをフィーチャーしたコンボ「バンフ・セッションズ」もリリース。最新作「アラスカ・セッションズ」ではトリオ編成に戻り、ウェザー・リポートなどで活躍したジャズ、フュージョン界の敏腕ドラマー、ピーター・アースキンが参加! ベースは「L.A.セッションズ」に引き続き、サラ・ヴォーンやアート・ペッパーとの共演で知られるボブ・マ
グナソン(ボブ・マグヌッソン)です。
ビル・エヴァンスの影響を受けるマルクス・バーガーが、ヨーロッパの優雅さとアメリカのドライブを融合させた優美なジャズ。中心となる楽曲はマルクス・バーガーによってアラスカで書かれたもの。全編で美麗なメロディーが際立ち、アラスカの雄大な自然が想像されるピアノ・トリオです。ピアノ・トリオ・ファン、美メロ愛好家、注目!
※録音:2018年10月1日-3日、LMPスタジオ(クレアモント、カリフォルニア)
Markus Burger(p) 
Peter Erskine(ds)
Bob Magnusson(b)
ソングリスト
1.Perpetuum Mobile
2.Big Chief
3.The Beginning of a Love Affair
4.Kaleidoscope
5.Budapest Grand Hotel Hustle
6.Skeys
7.Fall Colors
8.Kodiak Coho
9.Pure Imagination
10.Aqua Reflections
11.The Good Old Days
12.The Power





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●YOTAM SILBERSTEIN(YOTAM) ヨタム・シルバースタイン / Future Memories / JAZZ & PEOPLE / CD / JPCD819002 / 2,484円(税込)
横浜関内店推薦盤!

イスラエル出身のギタリスト、ヨタム・シルヴァースタインの最新作。ジョン・パティトゥッチの参加で更に音楽の完成度がアップ。ブラジル、中東、ラテンリズムが心地よく響く、ヨタム・ワールドが炸裂!
※ペーパースリーブ
2016 年アルバム「The Village」を発表し、TokyoJazz 他、日本全国ツアーを敢行、各地のライヴハウスを満席にし、大絶賛されたイスラエル出身のギタリスト、ヨタム・シルヴァースタイン6枚目のリーダー最新作が登場。イスラエル、テルアビブ生まれのヨタムは2005 年からニューヨークに移り住み、過去の作品でも、ブラジル音楽、南米音
楽、中東音楽、フラメンコからストレートなジャズまで様々な音楽スタイルを取り入れてきた。現在はニューヨークのジャズクラブを拠点に活動しながら世界各地のジャズクラブ、ジャズフェスにも参加している。
本作は世界各地の演奏ツアーや各国の音楽家の交流の中で色々な国の歴史、文化や伝統を感じ取ったヨタムがさらに新しい視野を盛り込んで創り上げた注目作である。「Future Memories」と題されたこのアルバムは多くの音楽の伝統からインスピレーションを得た、文字通りヨタムの素晴らしい旅の始まりでもある。ヨタムのギターの他、ラビ・コルトレーン等との共演で注目のグレン・ザレスキー(p)、ブラジル生まれのヴィトール・ゴンサルヴェスがピアノ、アコーディオン他で参加。ドラムにはイスラエル人でヨタムとの活動歴も長いダニエル・ドールをフィーチャーしている。
そしてこのアルバムの大きな話題が人気ベーシスト、ジョン・パティトゥッチの参加である。ヨタムは2017 年のパティトゥッチのアルバム「Irmaos De Fe」に参加しパティトゥッチから多大なインスパイアを受けたそうである。パティトゥッチの起用は自然な流れ。アコースティック、エレクトリックベースで参加したパティトゥッチの演奏と存在感は本作を完成度の高い作品にするための重要な要素であったことに間違いありません。
収録曲は全10 曲、6 曲がヨタムのオリジナル、2 曲がブラジルのマンドリン「バンドリン」のプレイヤー、アミルトン・ヂ・オランダの作品、1曲がパティトゥッチのオリジナル曲である。ブラジリアンテイストの曲から中東音楽、ラテンリズムを取り込んだ曲などヨタム・ワールドが満載である。2 曲目の「Matcha」は抹茶好きなヨタムのオリジナル曲。前回の来日ツアーやTokyoJazz でも演奏し人気を博していた。2019 年3 月よりパリ、スウェーデン、オランダ、ドイツ、英国等のツアーを経て4 月にはニューヨーク、Dizzy's Coca Cala でのライブも予定されている。8 月には Seiko Jazz Campの一員として来日を予定している。
Yotam Silberstein (Guiter, Vocals, Percussions)
Vitor Goncalves (Piano, Accordion, Keyboard, Percussions, 1, 4, 7, 8, 10)
Glenn Zaleski (Piano, Fender Rhodes, 2, 3, 6, 9)
John Patitucci (Acoustic and Electric Bass)
Daniel Dor (Drums, Percussions)
Andre Mehmari (Synthesizers, 1, 3, 6)
ソングリスト
1.Future Memories
2.Matcha
3.Wind On The Lake
4.Impedimento
5.Intro To Night Walk
6.Night Walk
7.Caricho De Donga
8.A Picture Of Yafo
9.Capricho De Espanha
10..Choro Negro





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●JOE LOVANO ジョー・ロヴァーノ / Trio Tapestry / ECM / CD / 6796426 / 2,484円(税込)
ジョー・ロヴァーノの初のECMリーダー作品!
商品詳細情報
この40年間、ポール・モチアンやスティーヴ・キューン、ジョン・アバークロンビーなど多くのECM作品に参加してきた名サックス・プレイヤー、ジョー・ロヴァーノの初のECMリーダー作品!
新たなグループで流れるようなリリシズム、デリケートなテクスチャー、インスパイアされたインタープレイが堪能できる作品!
ピアノで参加しているのは、マリリン・クリスペル。ロヴァーノは「マリリンには美しいサウンド、タッチ、ヴォキャブラリーがある。」とうらやむ。ドラマー、カルメン・カスタルディは長くロヴァーノと演奏してきたが、トリオにおいても繊細さを持ち合わせながら、曲の持つディテールを表現する。「僕らはオーケストラのように演奏する、一つの大きなタペストリーを織るかのように。僕がマテリアルを持ちこむが、実際の演奏のウェイトは3人とも平等で、とても特別な方法でハーモナイズを生むんだ。」とロヴァーノ。(新譜案内より)
パーソネル:
Joe Lovano(ts) Marilyn Crispell(p) Carmen Castaldi(ds)
Recorded in March 2018 at Sear Sound studio, NY.
Produced by Manfred Eicher
ソングリスト
1.One Time In
2.Seeds Of Change
3.Razzle Dazzle
4.Sparkle Lights
5.Mystic
6.Piano / Drum Episode
7.Gong Episode
8.Rare Beauty
9.Spirit Lake
10.Tarrassa
11.The Smiling Dog





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●CHRISTIAN SCOTT クリスチャン・スコット / ANCESTRAL RECALL アンセストラル・リコール / ROPEADOPE / CD / RAD462 / 1,944円(税込)
この10年の間、最も注目すべきアーティストの一人として成長。「ジャズ100周年三部作」が完結し、新たな世界に飛躍を遂げる作品。
商品詳細情報
※帯付き国内盤仕様
この10年の間、最も注目すべきアーティストの一人として成長。
「ルーラー・レベル」、「ディアスポラ」、「エマンシペイション・プロクラスティネーション」と3つのテーマで制作された「ジャズ100周年三部作」が完結し、新たな世界に飛躍を遂げる作品。
「ジャズ100周年三部作」で時代の最先端へ、そして待望の最新作「Ancestral Recall」で孤高の存在へ。
この10年の間、最も注目すべきアーティストの一人として成長したトランぺッター、クリスチャン・スコットの2019年最新作が登場。
グラミー賞のベスト・コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム部門にもノミネートされた作品を含む「ジャズ100周年三部作」では、自身の世界観を打ち出しつつ時代の最先端を捉えるようなサウンドを聴かせてくれましたが、この短期間の間にさらに新たな世界に飛躍を遂げる傑作が誕生。
冒頭1曲目から手拍子とパーカッションの力強いポリリズム、オーガニックで土着的な色彩の鮮やかさが全面に広がり、「ジャズ100周年三部作」とは明らかに異なる世界観を提示。
本作は西アフリカやインド音楽の強烈なリズムのサンプリングとスタジオでのドラミングが織り交ぜたとのことで、"聴く"という以上に"体感"するという言葉がしっくりくるほど躍動感・生命力に溢れた作品に仕上がっています。
2019年もクリスチャン・スコットの創造力に驚かされそうです!
【参加メンバー / 楽器】
Christian Scott(tp,Siren, Sirenette, Reverse Flugelhorn,
SPD-SX, Sampling, Sonic Architecture )
Saul Williams(spoken word), Elena Pinderhughes(fl),
Logan Richardson(sax), Mike Larry Draw(spoken word),
Chris Turner(ds) etc.
ソングリスト
1.Her Arrival
2.I Own The Night (Feat. Saul Williams)
3.Williams)
4.Forevergirl (Feat. Chris Turner & Mike Larry Draw)
5.Diviner
6.Overcomer
7.Songs She Never Heard (Feat. Logan Richardson)
8.Ritual [Rise of Chief Adjuah]
9.Prophesy
10.Before (Feat. Elena Pinderhughes)
11.Double Consciousness
12.Ancestral Recall (Feat. Saul Williams)






ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●TOM HARRELL / Infinity / HIGH NOTE / CD / HCD7321 / 2,268円(税込)
●トム・ハレル / インフィニティ / キングインターナショナル / CD / KKE092 / 2,500円(税込) 国内ライナー付
トム・ハレル最新作入荷!マーク・ターナー参加です!

商品詳細情報
★1946年生まれ、70歳を超えて精力的なクリエイションを送り出すトム・ハレルの最新作品。 
★異なるユニットを同時並行的に率い、High Noteでの新作は、ほぼ年に一枚のペースを保ちながら、毎回違ったコンセプト/バンドでの演奏を聴かせてくれるところにも、アイディアと創造力の豊かさがあらわれています。 
★メンバーは、当代屈指のサックス奏者であり、ハレルのバンドでも今やおなじみとなりつつあるマーク・ターナーを再びフロントに、チック・コリアの“ヴィジル”で頭角を現し『Something Gold, Something Blue』にも参加していたチャールズ・アルトゥーラを迎えたクインテット編成。リズムセクションには、常連ジョナサン・ブレイク(同じくなじみのアダム・クルーズがパーカッションで一曲参加)。言ってみれば、身内的なメンバーが集合したバンドですが、トム・ハレルの新しい音楽的な構想にのっとった必要不可欠な注目の人選といえます。 
★コンポジションのみならず、アレンジもきっちりと組んだ音楽は、トム・ハレルの“美学”の結晶。音色やメロディだけをとっても、ある種崇高な美的感覚がありますが、今回もアンサンブル・パートの妙と各人のソロに絶妙の塩梅が見られます。トランペット/ フリューゲルとサックスの重なりが生み出すハーモニー感覚、そこに交わるギターのスケールとハーモニーは“精緻” のバランス。そこには予めのルールがあり、ある種の抑制ともなりますが、各人の繰り広げる自由な即興/ ソロと織りなしていくトータルな演奏もまた狂いのないバランスを見せて興奮を呼びます。 
★その妙は、オープニングから明らか。この楽曲は2管のユニゾンとミュート・トランペットのオーバーダブに、ギターのコードが交わるテーマのアンサンブルとともに、4人のソロも炸裂。作品に通底するこのバンドの真骨頂とも言える演奏があります。一方、M9はハレルとターナーのデュオ演奏。90年代、チャーリー・ヘイデンのリベレーション・ミュージック・オーケストラに在籍していた時期にデュオ演奏の魅力に覚醒したというハレル。ここでの演奏もやはりアレンジされた譜面をもとにした演奏がベースですが、それだけに、2人の呼吸や、音色/ 強弱といった演奏家としてのセンシティヴなセンスの妙も見られます。また、バルトークにも影響を受けたというハレルらしいく東ヨーロッパのトラッド・ミュージック的なムードも漂うM5や、アルトゥーラのギター、ハレルのミュート・トランペットを大フィーチャーしたアイリッシュ・フォーク的なM8のようなナンバーも。ハレルの音楽の幅広さも見られます。 
★2018年、ヴィレッジ・ヴァンガードでのバンドのデビュー・コンサートで生まれた楽曲もあり、過去から演奏をしている楽曲あり。しかし、それらもこのバンドのためにリアレンジしての演奏。また、昨今、バイプレイとしても多くの演奏があるマーク・ターナーとなってきましたが、このバンドでのソロ・プレイはほかのユニットでの演奏とは違った、クールながらにも際立つパッションを感じさせてくれます。 
★ビル・チャーラップは、「トム・ハレルという演奏家とステージを共にできることは誇りであり、特権だ」といい、トム・ハレルを“天才”と呼んでいますが、まさに知性あふれる音楽家の新たな展開がここにあります。
メンバー:Tom Harrell(tp, flh), Mark Turner(ts), Charles Altura(el-g, ac-g), 
Ben Street(b), Johnathan Blake(ds), Adam Cruz(prec M3 only)
ソングリスト
1. The Fast (6:38)
2. Dublin (9:40)
3. Hope (7:30)
4. Coronation (6:56)
5. Folk Song (6:03)
6. Blue (5:40)
7. Ground (7:18)
8. The Isle 8:25
9. Duet (1:41)
10. Taurus (6:01)





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00






●AFRO BLUE PERSUASION アフロ・ブルー・パースエーショ / Live at Haight Levels Vol.2 ライブ・アット・ハイト・レベルズ VOL.2 / インパートメント / CD / IPM8108 / 2,592円(税込)
世界初CD化!
レア・グルーヴ・シーンに新たなる1ページを刻む名演アルバムが日本限定CD化!
商品詳細情報
レア・グルーヴ・シーンに新たなる1ページを刻む名演アルバムが日本限定CD化!
漆黒のグルーヴ全開!! 完全未発表音源「Live at Haight Levels」がリリースされ注目を集めるAfro Blue Persuasion。第二弾のリリースが早くも決定。もちろんこちらも完全未発表の超貴重な音源です。 ベイエリアで活躍したヴィブラフォン/フルート奏者、ユリシーズ・クロケットが率いた伝説のバンド、アフロ・ブルー・パースエイジョンの秘蔵音源が世界初CD化。カル・ジェイダーの12、アーマッド・ジャマルの名演で有名な4、モーダルで力強い3など収録。最高にグルーヴィかつダンサブル。レア・グルーヴ・シーンに新たなる1ページを刻む名演アルバム第二弾! 売り切れ必至!CDのプレスは日本のみです!
ソングリスト
1.Cuban Fantasy 7:01
2.MamboAt The M 4:14
3.Impression Theme 8:03
4.Poinciana 11:43
5.Night In Tunesia 6:21






ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





 
●CAROL WELSMAN キャロル・ウェルスマン / ディス・イズ・キャロル -ジャズ・ビューティーズ / MUZAK、Fab. / MZCF1385 / CD / 2,808円(税込)

キャロル・ウェルスマンとニッキ・パロットの素敵な出会い
商品詳細情報
※帯付き / ペーパースリーブ
キャロル・ウェルスマンとニッキ・パロットの素敵な出会い ベスト・セラー・アルバム『ディス・イズ・キャロル ~ ラヴ・ソング20』に続く 待望の引き語りアルバム第二弾! 素晴らしい女性シンガーを数多く輩出するヴォーカル王国カナダの中でも人気、実力を兼ね備えたトップ・シンガー&ピアニスト、キャロル・ウェルスマン。ロング・セラーを続ける前作から2年半、ゲストに人気シンガー&ベーシスト、ニッキ・パロットを迎えた話題作。 
キャロル・ウェルスマン(vo)
ニッキ・パロット(vo-3,4,15、ベース-1,3,4,6,8,15)
ラリー・クール(g-4,5,8)
2018年11月、ロサンゼルス録音。
ソングリスト
1.バードランドの子守唄
2.慕情
3.アローン・トゥゲザー
4.サヴォイでストンプ
5.酒とバラの日々
6.アズ・ロング・アズ・アイ・リヴ
7.時の過ぎ行くまま
8.イルカに乗った少年
9.降っても晴れても
10.ラヴ・ミー・テンダー
11.バット・ノット・フォー・ミー
12.グッド・ライフ
13.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
14.素敵なあなた
15.ドリーム





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





SEAMUS BLAKE / GUARDIANS OF THE HEART MACHINE
WHIRLWIND RECORDINGS / UK / CD / WR4735 / 4055388386662 / 2,200円+税
※ペーパースリーブ

“最も多才なジャズメンのひとり”と称賛されるサックス奏者シェイマス・ブレイク2019年リリース作が入荷。リリース元が多くの良質なコンテンポラリー・ジャズを発信するWhirlwind Recordingsなのも頷ける現代最高峰のプレイが収録。

【パーソネル】

Seamus Blake - saxophones and vocals
Tony Tixier - piano
Florent Nisse - double bass
Gautier Garrigue - drums



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





ANNA WEBBER アンナ・ウェバー / Clockwise
PI RECORDINGS / US / CD / PI79 / 2,160円(税込)
※デジパック

かのジェイソン・モランも絶賛したNYで活動するサックス、フルート奏者/コンポーザー、Anna Webberの2019年作がPI Recordingsからリリース。全曲自身のコンポーズで占められ、短いパッセージが徐々に変化していく様は、何か得体の知れない生き物がその姿を徐々に変形させていくような、どのように変化していくのか耳が離せなくなる興味深い作品。

2015年にECMからもリーダー作を発表したドラマーChes Smith、そしてピアニストMatt Mitchell(この両者はMatt Mitchellデビュー作で既に絡み済み)が参加した強烈な1作。ダウンタウンのムードを思いっきり感じたければコレです。

【パーソネル】
Anna Webber – tenor saxophone, flute, bass flute, alto flute
Jeremy Viner – tenor saxophone, clarinet
Jacob Garchik – trombone
Christopher Hoffman – cello
Matt Mitchell – piano
Chris Tordini – bass
Ches Smith – drums, vibraphone, timpani

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





クリフォード・ジョーダン / イン・ザ・ワールド
ピーヴァインレコード / JPN / LP / PLP6949 / 4995879069493 / 4,300円+税

テナー・サックスの巨人=クリフォード・ジョーダンがスピリチュアル・ジャズの名レーベルに残した最高傑作「In The World 」が重量盤仕様でLP再発!

1931年シカゴに生まれ、1993年3月にこの世を去るまでハード・バップの真髄を表現し続けたテナーの巨人、クリフォード・ジョーダン。その最高傑作と名高い伝説的名盤であり、モダンジャズ史に刻まれた金字塔と呼ぶべき一枚が遂に蘇る。

50年代後半にblue noteからデビューし、混迷の60年代を通過、絶頂期であっつた70年代に差しかかろうとする1969年の春に自費でレコーディングされたアルバムは、1972年にSTRATA-EASTからジョーダン・プロデュースによる「ドルフィン・シリーズ」の最初の1枚としてリリースされた。
白眉はジョーダン、ドン・チェリー、そしてウイントン・ケリー島がマイナー調の戦慄と沈思するようなワルツ・ビートにのって恍惚の白昼夢を奏でる名曲「VIENNA」。そこに横溢する狂おしいまでの哀愁と官能、そして抒情は今も稀有な魅力を放ち続けている。

■オリジナル盤を可能な限り忠実に再現した紙ジャケット仕様
■オリジナル・マスター・テープからのリマスタリング音源を使用
■レコーディング・セッションを撮影した写真をライナーノートに収録

【パーソネル】
DON CHERRY(tp)
RICHARD DAVIS(b)
KENNY DORHAM(tp)
RON HAYNES(ds)
ALBERT "TOOTIE" HEATH(ds)
CLIFFORD JORDAN(ts)
WYNTON KELLY(p)
JULIAN PRIESTER(tb)
WILBUR WARE(b)


ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





DAVID TORN / SUN OF GOLDFINGER
ECM / GER / CD / 7731919 / 0602577319198 / 2,300円+税

アメリカのギタリスト/コンポーザーDavid TornのECM3作目。2007年のカルテット作品

『prezens』、そして2015年のソロ作『Only Sky』をこれまでリリースしてきたが本作ではアルト・サックスにTim Berne、ドラムスにChes Smithを加えたトリオを中心に20分以上の壮大なトラックを3曲演奏。2曲目には追加2本のギター、キーボードとストリング・カルテットを加え、映画を見ているかのようなスリリングに展開するサウンドをを実現。

【パーソネル】
Tim Berne (as) Ches S mith (drums, electronics, tanbou) David Torn (electric guitar, live-looping, electronics) Craig Taborn (electronics, piano:M-2) Scorchio String Quartet(M-2), Mike Baggetta(g:M-2) Ryan Ferreira(g:M-2)



SOKRATIS SINOPOULOS / METAMODAL
ECM / GER / CD / 7702553 / 0602577025532 / 2,300円+税

アテネを拠点に活動するリラ奏者ソクラティス・シノプロスのカルテットによる『Eight Winds』以来4年ぶりの作品が登場。とてもユニークなバンドで、フォーク、ビザンチン音楽、クラシック、インプロヴィゼーションなどプレイヤーの幅広い経験が影響しあう。Sinopoulosのリラによる古代のトーンと繊細で現代的なYann Keerimのピアノとの組み合わせは特に魅力的で、グループ全体としてはデビュー以来大きな一歩を踏み出した。

【パーソネル】
Sokratis Sinopoulos(lyra) Yann Keerim(piano) Dimitris Tsekouras(double bass) Dimitris Emmanouil(drums)



GIOVANNI GUIDI / AVEC LE TEMPS
ECM / GER / CD / 7706280 / 0602577062803 / 2,300円+税

イタリアの若手ピアニスト、ジョヴァンニ・グイディのトリオによる2015年『This Is The Day』以来のECM3作目が登場。

フランスのシンガーソングライター/作曲家レオ・フェレによる愛と喪失についての曲をタイトルにも起用、オープニングに演奏、そして今年の7月に亡くなったイタリアのトランぺッター、トーマス・スタンコに捧げたオリジナル曲 “Tomasz”で幕を閉じる。間では、バンドはクインテット・サイズに膨れ上がり、サックス奏者のFrancesco BearzattiとギタリストのRoberto Cecchettoがグィディのオリジナル作品とグループの即興演奏に参加し、メンバー全員が卓越した演奏でエネルギーと色彩のコントラストを描く。

【パーソネル】
Giovanni Guidi (Piano) Francesco Bearzatti (Tenor Saxophone) Roberto Cecchetto (Guitar) Thomas Morgan(Double Bass) João Lobo(Drums)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





SNARKY PUPPY / IMMIGRANCE
GROUNDUP MUSIC / IMPORT / CD / GUM0319CD / 0193483246949 / 2,000円+税

ジャズ+ファンク+ダンス+フュージョンを融合した究極のミクスチャー・サウンドでシーンの最前線を牽引し、3度のグラミーにも輝いた現代最強ジャズ・コレクティヴ=スナーキー・パピー。超待望にして大傑作の最新スタジオ・アルバム『Immigrance (イミグランス)』が、来日公演を目前に控えた2019年4月3日に日本リリースされます!

「すべては流動的。すべての物事は絶えず動き続けている。誰しもがある種の移民状態にある」――そんなあらゆる“動き”をテーマにしたとリーダーのマイケル・リーグが語る本作は、名作『We Like It Here』('14)までのイマジナティヴなフュージョン・サウンドと前作『Culcha Vulcha』('16)で顕著だった民族音楽的要素がますますハイブリッドに融合。クールでモダンな構築美とこれまで以上に生々しいグルーヴ感が見事に共存した<スナーキー・パピー・サウンドの集大成>とも言うべき会心作に仕上がっています!



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





トミー・フラナガン / オーバーシーズ
CRAFTMAN RECORDS / JPN / CD / CMRS27 / 4988044044982 / 2,315円+税

ジャズ屈指のピアノトリオ名盤。
昨秋発売のアナログでご好評いただいた最新リマスターでCD化!

■企画/監修:塙耕記
■アナログ盤制作時の最新リマスターを使用
■着せ替え可能な4面ジャケット

【パーソネル】
TOMMY FLANAGAN(p), WILBUR LITTLE(b), ELVIN JONES(ds)

【ソングリスト】
1Relaxin' At Camarillo
2Chelsea Bridge take3
3Eclypso
4Beat's Up
5Skål Brothers
6Little Rock
7Verdandi take1
8Dalarna take3
9Willow Weep For Me take2

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





1 2 3 4 5 6 次へ